【夜のランニング用バンド】初心者はこれ!ほんとに明るい【早起き617日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

夜のランニング用のバンド 

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。 

またランニングのペースが復活してます。週3回くらい。

今は日の入りの時間が早まっていて、18時から走り始めても外が真っ暗なんでライトが必要になりました。

で、まずはヘッドライトを買ってみたものの、こんな感じだったでしょう?

あれはやっぱり登山や歩いている人用で、自分の位置を知らせるには問題なかったけれど、やっぱり早い速度で進む人にはちょっとなあ…と思って、その自分の道を照らす用とは別に、相手にただ自分の存在を知らせるためだけのライトもそのあと買ったんですよ。

そしたらこれが超良かった

Amazonでランキング1位のやつにしたんだけど、さすが口コミ良いだけあるわ!

しかもさ、コレ買ってからランニングしたら、なんとすれ違う人すれ違う人、すごい高確率で同じライトつけてるんですよ〜。

多いとき1日3人見かけました。

これはランニング用はもちろん、サイクリングにも良いし、もちろんウォーキングしている人にも。

とにかく明るい!ので、暗いところで自分を知らせたい人にはぜひおすすめです。

スポンサードリンク


ジェントス(GENTOS)LEDセーフティバンドが超明るくておすすめ

電池タイプのヘッドライトにして、やっぱり電池は重いということに今更ながら学びましたので、今回はきちんとLEDタイプにしましたよ。

で、モノはこれ。

ジェントス(GENTOS)LEDセーフティバンド

検索では「ランニング ライト」でも良いし、「ランニング LED バンド」でも良いし、とにかくそれ関連のキーワードを入れてたら必ずひっかかります。

ちなみにこの検索段階で初めて私は“セーフティ”なる言葉がつくことを知りました。

話が若干それましたので戻して。

うちは家族2人で走ってるので、1人1個で、合計2個買ってみました。

カラーがかなり種類が豊富なのも良くて、私は左のイエロー、夫は右のブルーに。

他にレッドも。あと型番が古いのか新しいのか調べてませんが、オレンジとピンクもありました(私は型番が新しい方で買ったと思います)。

私、前回のヘッドライトでライトの明るさの単位とか距離とか学んでてもいいはずなんですけど、とにかく理科が苦手なので、このライトを買った最大の理由の“口コミで「とにかく明るい!!」の意見が多かった”のを信じて買いましたが、ちゃんと調べたい人はこちらで確認してください。

私のように「これじゃわかんない」というアナタ。大丈夫私と一緒。マジで明るいですよ

LEDなので、コイン型のボタン電池でつけます(付属でついてきますが、満タンではないかも)。

裏面が電池を入れるところなので、ここをコインで開け閉めして入れるようにします。

身体につける場所としては、そうですね、だいたいは腕や足首でしょうか。

私はランニングだから、向こうからくる相手とすれ違うときにぶつからない、あとは後ろから来る自転車がすぐわかるように腕につけました。

※腕につけてからやると面倒なので、この長さ調節は机に置いた状態でやるのがいいですよ。


(ちなみに梱包されているのはこれだけ)

この状態から、まずはバンドの長さを変えます。

まず、本体とバンドをフックでつなげる。

ここは簡単ですね。

できたらこうなる。

で、次にだいたいこの時点で女性には腕周りが大きいので、黒いバンドの部分を調節します。

指を入れて調節するため引っ張る。

できるとこうなります。

左:ブルー 右:イエロー

こう見ると、バンドとボタンのところのカラーがホワイトとブラックで若干ちがうのよね!

私はこだわりがあったのに買う時全然気にしてなくて、届いてからこの部分に気づきました。

個人的にはすべてホワイト&クリアーで統一してほしかったなあ。ウェアがオールブラック基本で、ポイントだけホワイトにしているので。

(そんでできたらライト自体もホワイトが良かったのよねん)

なので、私のように気になる人は、買う前に画像でじっくり見てましょう。

そして肝心のライトですが、つけるとこう。

室内なのでそもそもが明るいですが、

ブルー

イエロー

腕につけたところ

(実際はもっと肩よりです)

ライトは明るい明るいさっきから言ってますが、その良い点以外にほめられるのは、この電源ボタンの位置ですかね。

見てのとおり、腕の内側に電源ボタンが向いているので、外側にあると腕をクルッと回して電源を探さないといけない、ということがありません。

そして作りがシンプルである。

電源ボタンを押すと、点滅&消灯にもなっていくので、ボタンはこれ1つだけというのが走っているとき本当にラク

まとめ

このジェントス(GENTOS)LEDセーフティバンドをつけて実際に数回走ってみた感想ですが、

①とにかく明るい!隣の人に腕に着けられると眩しくてウワッてなる

②操作がボタン1つなので簡単

②バンドに締める機能がないので、一番短くしても若干ゆるい

 

もう①の明るさに関してはパーフェクトです。

夫が隣で腕につけてると私の視界に入って「マジ眩しいから!」って若干イラッとするくらい。

でも冬はこれくらいじゃないと危ないです。

うちは縦一列で走っているので、私は右腕に、彼には右足首につけてもらうことで解決しました。 これは両腕or腕1つ、足1つあったらもう他にはライトいらないかもしれません。

このライトに唯一の死角があるとしたら、バンド調節の問題ですかね。

私は寒がりなので冬はランニングしてんのかってくらい厚着すると思うんですが、その上にこのライトのバンドを一番短いくらいにしてちょうどいいか、それでも走って上下している間に服ですべって若干落ちてきてしまいます。

男性だったら腕の太さでとまるかもしれないけど。 この締め付けのところが調節できるとありがたいかなーと。

でも何より、このライト、1日ですれ違って着けている人が3人いて、うち2人は女性だったので(ピンクとオレンジつけてました!)、やっぱり女性にも需要があるんでしょう。

今のところランニング用ライトでは口コミもいいし、人気1位なのもうなづけます。

値段も手頃なのでランナー初心者はとりあえず1本キープしておいてもいいと思いますよ。

 

グリーンはこちら

ブルーはこちら

スポンサードリンク