土日を楽しく過ごしたいなら、土曜日の朝にすべての力を注ぐ【早起き517日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

昨日からの続きをこなす

おはようございます。

東京は昨日の夕方からずっと雨模様です。

今朝は雨が止んだ隙間をぬって、昨日よりも少し早くカフェに到着。すぐに昨日予定を立てた内容をこなし、今終わったところです。

昨日かなりやる気があったのでそのまま続きをやっても良かったんですが、そこはムリしてガマンしたほうがやる気も心に貯まるし、さらに後のモチベーションを維持するためにも今日まで引き伸ばした結果、頭の中でシミュレーションしてきたのもあるんでしょうね、想定時間より早く終わることができました。

3時間の予定→1時間半でいけた。

仕事もプライベートも予定を立てるってやっぱり大事ですねえ。

滞りなく物事が進められるというのは、成し遂げた結果もそうですが、メンタルにも非常に良い影響をもたらします。

スポンサードリンク


土日にリフレッシュできたかは土曜日の朝がキモ

朝イチからダッシュをかけるというのは、今やまる家の家訓になってます。

私は1年半前から早起きをしていますが、家族はもともとショートスリーパーでかつ早起きなので、5時に起きるのは普通、冬以外は4時台に起きる人。

しかも2人とも寝起きが良く、朝から猛ダッシュで動けるタイプ。

この2人が朝早くから行動するようになって心の底から思うことは、“土日が休みなら、土曜日の朝がすべてのキモ”ということです。

休みの初日である土曜日の、しかも朝早くから行動できれば、土日2日間は素晴らしい過ごし方をしたと思えるんです。

極端な話、土曜日の朝7時から自分のやるべきことをやって、10時に終わったとしましょう。残りの土曜日の午後と日曜日がダラダラしていたとしても、最悪な気分までにはならないんです。

日曜日が朝だけでなく“丸1日も”ダラダラしていたとしてもですよ!

逆に言うと、この土曜日の朝が上手く使えないと、そのあと日曜日の夜18時から21時までに同じことをこなしたとしても、満足感が前者ほど高くない。

やった内容は一緒でも、始めのほうで頑張っておくだけで、心の充実感が違う。

「(土曜日の10時に)やることはもうやったからあーそぼっ」となるのと「(日曜日の21時に)フーなんとかやること終わった」では、土日の残りの時間の過ごし方にも確実に影響しますよね。

まる家はそういうのを経験としてわかってきたので、今や土曜日の朝をゴールデンタイムとして何よりも大事にしています。

前日の夜にどんなに部屋が汚くても、洗濯物がたまっていても、お茶碗を洗ってなくても、とにかく!とにかく家を出ます。一刻も早く。

一度家を出たら家の洗濯物やら何やらのことなんてサッパリ思い出さないじゃないですか。

それより本来やるべきだったことに集中できる。

それで良いと思うんですよね。

まとめ

私は平日は仕事があって、残った時間でいかに効率的に家事をするか、自分の時間を確保するかに執心しますが、土日は遊んだりもしたいんです。毎日カツカツな時間で生活していたら息がつまっちゃいますからね。

そのぶん、土曜日に焦点をあてて、その週にやるべきリストに入れたことを絶対に!終わらせる。で、終わったらあとは好きにする。

昨日は午後ウインドーショッピングに出かけて、雨が降る前に帰宅して、そのあともずーっと動画を見てダラダラしてました。

それもこれも、土曜日の朝が充実できたから。

自分が成長しているか、人生が上向いているかというのは365日気にしていますが、その焦りが肥大しすぎないようにするためにも、この土曜日の朝を活用することは大事だと思います。

2日のうちの数時間だけ頑張ってみる、をモットーに、あなたも一度試してみませんか。

スポンサードリンク