最高級朝ごはんシャインマスカットは、ずっと安くて同じ美味しさのアレで代替できると思う【早起き869日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

朝ごはんメニューは基本固定されてます

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。

私の朝ごはんは、早起きしてから色んなものを試してきましたが、今はパン、バナナ、ハチミツがけヨーグルト、コーヒーに落ち着いています。

まあね、とは言っても落ち着いて最初のほうは何か1つがかけているとかありましたよ。

それは100%食費としてケチってるって問題で、バナナはある日は99円だったのに、ある日は158円とか、そら158円の日は買わないでしょう。

ヨーグルトも128円の恵が売り切れてたから158円のブルガリアを買うというのはつらい。主婦にはつらいものなのです。

行った日が高かったら「じゃあまた明日来てみるか」ってなるのかもしれないけど、自分は買い物週2回くらいにおさめているので、下手したら次に買いにくるのは3日後。

こうして朝ごはんが欠品続きとなるわけです。

スポンサードリンク


でも!この節制のある生活になってからというもの、だいぶ食費にも余裕が出てくるようになりました。

月プラス2,000円くらいはちょっと多く使ってもいいかなと思える。

なので、その分を朝ごはんの充実にあて、さっき言った食材がちょっと高いときも躊躇せず買うという方針に切り替えて、それで今は固定メンバーでほぼ朝そろってるという感じです。

気になってたシャインマスカット(お高級)を買ってみた

ただまあ季節感とか、そういうのもありますから。

特にこの間までうちの家族は1日1桃運動推奨で、毎日1個桃を食べられるようにと買わされてましたし(現在も若干つづく)。

あと私は梨が好きなので、これは秋に絶対買う。

あ、うち果物ほとんど食べない派、というよりそのお金あるならお肉や野菜というお腹いっぱいになるものを買う派なので、果物までお金がまわらないから基本買わないんだけど、あとは実家に行ったときに夕ご飯のあと必ず出るからここぞとばかりに食べるんだけども、基本は自分が食べたい果物が旬のときだけ買って食べる。

このスタンスですね。

そんな果物よりも肉でお腹いっぱい派!のまる家なのに、昨日私はたいそう高額な食材を買ってしまいました。

いや会社の人があんまり「ほんと美味しい!マジ美味しい!」っていうからさ、高いけど一度は私も食べてみようじゃないかっていうことで、昨日給料後だったし、勢いで買ってみたんですよ。

シャインマスカット。

っつーかコレ高くない?

知ってたけど、スーパーで何度も見かけてるから1,000円以上するのは知ってたけど!

でもいざレジでピッて掲示板に金額出たとき(今回は1,280円)、心の中で(肉料理3回はできたな〜…)って思っちゃったんですよね。根が貧乏性だからさ。

まあでも1回買えば気が済むかもしれないし、話のネタとしてね、っていうことで。

で、これをどうせなら、1番感覚が新鮮なときに味わってみようと、実は今朝、このブログを書く前に、起きてすぐ冷蔵庫にあったのを水で洗って食べてみたんですよ。

うん、確かに美味しい。

会社の人がすすめるのもわかります。

皮はソーセージにようにパリってなるし、食感は梨とかに近いシャクシャクした感じだし、昔のぶどうって水分多くてグジャァ…ってなって、だから私あんまり好きじゃなかったんだけども、このシャインマスカットは固形物感がある。

噛んでます、食べてますっていうのがハッキリしてますね。

…んーだけども。

美味しいではあるが、この味にソックリなものを、私は数年前に食べたことがある。

それはクリムゾン(クリムゾン・シードレスとも言う)。

クリムゾンもぶどうなんですが、これは春先、うちの近くのスーパーでは3〜4月にお目見えします。

シャインマスカットよりはだいぶ小さく、でも一般的な小粒のぶどうよりは大粒で、だいたい一房400円くらいかな。

近くのスーパーは高いときで398円だったような。

普段まず果物を買わない私がなぜこれを買ったかというと、答えは単純で「皮なしで食べられる」って書いてあったからなのと、さらにあまりにも果物食べなさすぎるので、たまには果糖も必要かなと思ってそのとき突発的に買ったまでです。

が、しかしこのクリムゾンが予想以上に美味しかった!

甘さ、食感、程よい大きさだからこその食べやすさ。すべてにおいて衝撃でした。

…でね、シャインマスカットって、味とか、特に食感がこのクリムゾンにそっくりなんですよ。

だから正直なところ、他の人がシャインマスカット食べたときの驚きって、私が数年前にクリムゾン食べたときの驚きと同級だと感じて、「あ、私のクリムゾンのときと同じじゃん」って思って、フツーにシャクシャク食べちゃいました。

1,000円以上するのに。

でもこういうのって値段じゃないんですよねえ。

値段に見合う驚き、衝撃があるかなんですよ。

自分が今まで感じたことのない感覚を1,000円出して感じられるかを期待したので、そういう意味では私は数年前にすでに経験していたので、ふーんこれか…くらいにしか思えませんでした。

もしかしたらクリムゾンもシャインマスカットも両方食べたことがあって、それでも全然違うじゃん!という人があれば、その人の意見は聞いてみたい。

シャインマスカットは大きいから贅沢感がある、口にほおばれる、とかなのかなあ。

まとめ

ちなみにクリムゾンは赤色で、これと同時期に同じ大きさ、同じ値段、さらに味も食感も一緒だけど緑色のぶどう、トンプソン(トンプソン・シードレスとも言う)も美味しいです。

でもこれもさ、1房398円だから、そのお値段でお肉買えちゃうんですよねえ…それで数回しか買ってません。

ただ夏にシャインマスカット買うくらいなら、クリムゾンとトンプソンを春先食べといた方がまだお財布に優しいじゃんと思ったのは私だけでしょうか。

そしてそこまで思い入れない果物にこんだけ長文書く私って。

とにかく、シャインマスカットを一度買って「美味しいけど、うん、まあムリしてまで買うことないかな」っていう人はおとなしくクリムゾンかトンプソン食べましょう。

スポンサードリンク