寒さと肌が弱い人には辛い2017年の早起き【早起き595日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

冷夏と乾燥で肌の調子が最悪

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。    

ちょっとちょっと。東京が寒すぎるんですけど。そして連日の雨なんですけど、今年の天気は本当にどうなってるんでしょうか。

冷夏にはじまり、夏との境もないままに秋らしきものになってしまい、台風がなく長雨続きの2017年。

私、極度の寒がりと肌が弱いのがあるので、そのため例年、梅雨のあのじっとりさで肌を潤し、その後のカラッとした真夏で体温をしっかり上げてから秋に入らないといけないのに、今年はまったくそういうことができませんでした。

おかげで絶賛肌の調子低飛行中です。というか飛んでない。飛べてない。

スポンサードリンク


かゆみで寝られないので皮膚科に通院中

9月に入ったときでしたか、「8月下旬から肌のかゆみがひどい」とか言ってまして、一時期それが収まったように思えたんですが、1週間くらいしてすぐに再発しました。

はじめは蚊に刺されたのかなーくらいで赤いポツっとしたのが足にできて、そこがかゆいだけだったのが、次第に足の上の方、太ももまでくるようになり。

更には腕まで症状が出る始末。

しまいにはかゆみで寝られなくなってしまい、先日の台湾旅行前に皮膚科に行ったところ「乾燥が原因ですね」と言われました。

…でしょうね。

毎年夏が終わると肌がカサカサでかかとなんて秋でひび割れてるところにこんなイレギュラーな天気が重なって、そりゃあ例年より乾燥もするわ。

ただ、自分が想像していたより、乾燥していることによる調子の悪さがひどくて、まさか寝られなくなるほどとは思っていませんでした。

もう少ししたら、10月終わりくらいからボディクリームを塗ろうとしていたけど全然間に合ってないし。

そして、皮膚科で処方されたのが、飲み薬とお風呂上がりにする肌用スプレー、そして塗り薬だったんですが、「とりあえず1週間分出しておきますね。でも改善されなかったらすぐに旅行前にも来てくださいね」って言われて、ありがたいことに薬が(特に飲み薬が)効いたから大丈夫だろうと思ってそのまま再診せずに旅行に行ったら、帰ってきてかゆすぎて寝られない日々が続いたという…。

で、昨日寒い雨が降る中、皮膚科にかけこんでお薬をもらって飲んで、昨日からちょっと落ち着いているところです。

まとめ

この調子でいくと、冬も寒さ対策とか、例年以上にしっかりグッズを揃えないとやばそうな感じです。

去年は暖房&レッグウォーマーが大活躍してくれましたが、今年はそれだけじゃ足りなそうだなあ…。

すでに朝寒くて起きるのが辛くなってきているので、もっと温かい格好で、腹巻きも買い替えたり、ネックウォーマーも考えないといけないかも。

ほんと今年は寒がりな早起き人にはつらい年です。

いかにしっかり準備するかが早起きの勝負の分かれ目かもしれない。

スポンサードリンク