5時に早起きしている私に5時間睡眠は可能か【早起き310日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

a83894f289f79d483de7edc50933c9c0_s

私の適正睡眠時間

おはようございます。

今朝もカフェでこのブログを書いています。

東京は午後から雨か、もしかしたら雪になるかもという予報だったので、朝だけちょっと出かけて、あとは家にこもることにしました。

私は暦どおり三連休なんですが、なるべく平日と同じ時間で生活できるように昨日も21時30分に就寝、朝は5時すぎに起きました。

なので睡眠時間は7時間。

普通に動いたり考えたりするためには最低でも7時間、外出時間が長かったり疲れているときは8時間必要です。

8時間っていうと1日の1/3なのでやっぱり睡眠にかける時間って長いですね。

これがもうちょっと短くできたら自分の時間を長く使えていいんですけど…。

と思ったら、気になる記事を見つけました。

睡眠時間が5時間は可能か

ダイヤモンド・オンライン−「今年こそ実践したい「早起き」のコツ」です。

スポンサードリンク


睡眠専門医の記事なんですが、内容としては早起きのために睡眠時間をズラすというのから入って、最後は、睡眠時間を削れば5時間までいけるかもねーというもの。

…5時間睡眠!

7時間睡眠を2ヶ月かけて5時間睡眠にするんだって。

2ヶ月投資って、10ヶ月早起きしている私からすれば今や短い期間で、そんな短時間でできるなら最高じゃんと思うけど…でも5時間ですよ5時間。

うーん私にはちょっと難しいかなあ。

振り返っても、そもそもが7時間寝るのが絶対に必要で、6時間台になると一気に作業や思考効率が落ちるんです。

100歩ゆずっても6時間30分が限界。

一応家族にこの記事の内容を伝えて私でもできるか聞いたら「ムリムリ絶対ムリ」って即答かい。

布団に入ったらすぐ寝落ちするし、寝ている間もほとんど寝返りを打たずに、顔のかたちにピッチリ沿って毛布にくるまれて微動だにしないそうです。

7時間熟睡してるってことですね。

まとめ

早起きと一緒で一度試してみてもいいのかもしれないけど、もし2ヶ月ずっと睡眠不足だったら…メンタル荒れる。絶対。

そして家族に眠い眠い眠いー!とあたりちらすに違いない。

チャレンジするにはちょっとリスクが高いですね。

早起きしてから時間に対する意識が高くなっていて、何でも前倒し、早く終わらせることはしてるので、自分の時間を作るためにあとできることは時間配分を変えるとか、何かいらない習慣を見つけてやめるとか、そういうのしかないかなあ。

時間の使い方って難しいですね。

スポンサードリンク