ネットで話題のすぐ眠れる睡眠法【早起き541日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

いつもどれくらいの時間で寝られますか

あなたは夜、ベッドに入ったらすぐ寝つくほうですか?

寝るまでに要する時間は、1分?10分?1時間?

寝つきが良いというのは、私の個人的な感覚になってしまいますが、だいたい10分くらいでしょうか。

5分だったらめっちゃいい、1分だったら早すぎィ!ってところですかね。

逆に寝付きが悪いのは1時間以上か。

私はですね、毎晩布団に入ったら一緒にスマホも持ち込んで、ネットサーフィンしながら眠気が来るのを待ちます。

よく早寝早起きするには、寝る1時間前にはブルーライト(電子機器から出る明かり)を浴びないようにしましょうとか言われますが、正直なところ私には全然関係ないようです。

眠気が来るまでひたすらネットしているので、そのネットのせいで早く寝られないんじゃないか、見るのをやめたらもっと早く寝落ちするんじゃないかと思う人もいるでしょう。

私もそれ試したんですよ。

…だめなんですね。あの小学生の時のような、眠気が来ず、かといってやることもなく暗闇の中でひたすら悶々、イライラして時間をやりすごすことがまた大人になって繰り返されただけで、時間はもったいないし、精神的にも本当によくなかったんです。

イライラするくらいなら好きなだけネットしてたほうがマシじゃんと思って覚悟を決めてスマホするようになったら、早いときは3分、遅いときで40〜45分くらいでは寝付けています。

45分って言うのが最後に目覚ましを見た時間で一番長いんですが、21時30分に布団に入ったら22時すぎくらいですかね。

それでも22時すぎだと朝5時起きでは睡眠時間7時間を切ってしまうんで、ロングスリーパーの私には焦る時間なんですが。

ただし、私は家族いわく“本気で寝てる”らしく、ムニャムニャするのではなくて「私、寝てます!」という頑とした姿ということなので、自分では睡眠時間を気にしてるんですが、眠りの深さが深そうなのであんまり関係ない気も。

すぐ眠れると話題の睡眠法

平均して20分くらいで寝落ちしている私は、おそらく寝付きが良いほうなんだと思います。

ゆえに、たまに全然寝られない時はそういう自分に対してストレスが溜まりまくるので悪循環。

もっと寝られない人はもっと辛いですよね。

そういうあなたのために、そしていざというときの自分のために、いい記事見つけました。

っていうかネット上でかなり話題なのでもう知っている人も多いかもしれませんが。

exiteニュースー「眠れぬ夜に試してみたい「シャッフル睡眠法」 あっという間に眠りに落ちると海外で話題」

(元ソースはNewSphereというサイトのようですが、飛んでみたらどこに記事があるのか見つからなかったので、注意書きで失礼します)

記事が短いので、普段からよく眠れるわ!って人も、いざという時のために一度読んでおいても損はありません。

まだこの睡眠法を試してないんですが、読んだ限りで良さそうだなと思った理由は、1つの言語で有効だっただけでなく、どうも日本語でもできそうだから。

海外でオススメのやつって、体質や生活スタイル、環境など、その状態だからできるみたいなところあるじゃないですか。

上の記事はそういうのが関係なさそうなのが興味をひかれたんですよね。

あと、やることが難しくないから、1回はやってみようかな」という取り入れやすさもある。

数段階に分けてやることがあると、その日は眠れたとしても結局続かなそうだから。

安心して試せる♪話題の女性専用、休息サプリ【シンデレラスリープ】

まとめ

自分的には備忘録的に残しておく感じで、もし翌日すっごい大事な用事があるのに眠れなくて焦ったらこの自分で書いた記事を読もうかな、と。

でも寝付きが悪くて本当に悩んでいる人にとってはもっとずっとずっと真剣な悩みであって、もしこの記事を知って試した結果すぐ眠れたら、長年の悩みが1つ解消した!!くらいのレベルですよね。

あなたがもし寝付きが悪くて悩んでいて、いつか検索して私のブログが引っかかって、この記事を読んで良くなったらとても嬉しい。

スポンサードリンク