30代後半になったら冷え・音・光に弱くなってきた【早起き466日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1週間ぶりに体調が元に戻った

おはようございます。

今週はバタバタして落ち着かなかったのが、ようやく金曜日になって一段落しました。

梅雨だけど昨夜はお鍋にして、たくさんの野菜を摂ってお腹にやさしくしてから21時に寝たら今朝はだいぶスッキリ。

同じ5時10分起床でも、やっぱり食べたものや昼間の行動で起きたときの体調は全然違います。疲れのとれかたとか、胃や肌の調子とか、ダルさがあるかないか、肩こりもそう。

生活が乱れたら一刻も早く基本に立ち返るのは大事ですね。

30代後半になって冷えと音に敏感になった

歳をとったからなのか何なのか、ここ1,2年は本当に1日イレギュラーな過ごし方をすると、万全な調子を取り戻すのに1日では足りなくなってきました。

まあ骨とか内臓は強いし風邪とかもほとんどひかないんですが、そのかわりちょっとした天気の変わり目や環境の変化に弱い。

以前からお腹が弱い、極度の冷え性であることは言ってますが、この蒸し暑い梅雨の時期がなにげに一番お腹に気を使うことを、今ブログを書いていて去年の状態で思い出した。

寝ているときに暑いから毛布をはいだりしてるみたいで、朝おきるとお腹を壊していることが2日に1回の割合で起きてます…。

もちろん腹巻きはしてるけど、それも毎日だからゆるくなってるし、きついのをしたらしたらで夜中に苦しくなって無意識でずらしているみたいだし、梅雨の時期だというのに、ここらでかなりいい腹巻きを探さないといけなくなってきました。

5,000円かけても私はいいと思ってる。それくらい冷えでお腹を壊すのがこわい!

こんなこともあろうかと冬の間に買いだめしておいたホッカイロを昨日はお腹にあててましたよ…そう、夏にホッカイロしている人もいるんですよー。

同じくらい冷える足首のほうは、今のところ去年買ったヨガ用レッグウォーマーが大活躍してくれてまして、それで快適です。

冷えの他にも音の問題が。

スポンサードリンク


うちテレビがないんですけど、動画が見たい時はスマホでYouTubeとか、あとはHuluで映画やドラマを1時間見るくらいで、普段は音なしの生活なんです。

家族はYouTubeよく見てるし映画もスマホで朝から見てるくらいだから動画好きなんでしょうね。

一方私はそんなに動画、というか音が必要ない人間なんだと最近気づきました。数日間動画見なくても平気。音楽聞かなくても平気。

むしろそれに慣れてしまって、たまに家族が夜ごはんを食べたあととかに隣でスマホで見てる動画の音が大きく感じられて気になってしまいます。

おそらく音量は普通です、むしろ私に気を使っているので普通より小さいくらいだと思う。

だけど疲れていたり眠いとその音量も辛く感じるときがあるんですよ。

昼間でも、あまり音楽が大きいお店もちょっとならいいけど長居できなくなってきました…。

…これやっぱり歳なんでしょうか…テレビなし生活の影響と思いたいけども。

まとめ

家族も同年代ですが、あちらは光がダメになってきたと言ってます。

疲れているときに特にリビングの電灯が刺激が強すぎるとかで、1段階消すか、最悪消してほしいと言われます。外真っ暗な時間なんだけどね。

なのでそういう時は私はキッチンで一人明かりを点けて過ごすとかしてます。

まあほらあれですね、歳取るとね、こういう想像もしてなかった症状が出るんですね。

でもこういう体調と向き合っていくしかなくて、それへの対策もまた調べて、必要なら何か買ってってやっていくしかないですね。

同じく30代後半のあなた、お互い自分をいたわって、大事にしてあげましょうね。

スポンサードリンク