外での英語のリスニングに、ワイヤレスで片耳のイヤホン【早起き1087日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

イヤホンをなくしまくる人がいましてね

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。

タイトルには英語のリスニング用と書いたけど、ぶっちゃけ家族に買わされた感じです。

夫は通勤中たいていYouTube見てるようなんですが、そのためにイヤホンを買ってもとにかくすぐなくすんです。

iPhone付属の有線イヤホンは買い換えるたびにどっかいく。

あちらさんの言い分としては、iPhoneにつなげて使うから外すのが面倒でそのうちどっかいっちゃうんだとか言うので、スマホとつなげないタイプのを買ったんだけど、それもあるとき引っ掛けてダメにしちゃいました。

そのあとは私のAndroid用の付属イヤホン(しかも2本ね!)も、さらには家族自分用のAndroidを買った時についてた付属イヤホンもなくし。

…そんなになくして、今はどうしてるかって?

スポンサードリンク


もうなくされるのはゴメンなので、100均のイヤホンにしました!

っていうか100均でイヤホン売ってるのがビックリなんだけど。

スマホ付属のイヤホンほどでは全然ないけどちゃんと聞こえるらしい(当たり前か)。

…ただ、まあそれも急場しのぎっていうか、なくすのには財布もいたまない値段だけど、結局有線だからまたどっかに引っ掛けるんじゃとそれはそれでストレスがたまるらしい。

あと、これは私の場合ですが、英語のリスニングと発音を始めてから、できればスキマ時間でちょこっとでもやりたいので、そういうときに外でもできたらなっていうのがあって、ただし両耳ふさぐのは歩きながらだと没頭しすぎて危ないので、ある程度外の音も聞こえつつ、リスニングもできたらなーと思ってたところ。

「片耳づつそれぞれで聞けるワイヤレスイヤホンがあるから買お!」と悪魔のささやきが。

片耳イヤホンなら外でも没頭しすぎない

そう、うちは私は英語のリスニング、家族は通勤時のYouTube没頭を避けるため、お互いが両耳をふさがないタイプを望んでいて、なんとそれに見合うものがあるらしいと。

つまり、

両耳分で売ってるけど、右は家族がiPhoneでYouTube聞いて、左は私がAndroidでリスニングして、というのができるらしい!

なにそれ便利じゃん!と速攻でワナにはまる。

前回のイヤホンの付け心地から家族はサウンドピーツがお気に入りの模様、さらにこの完全ワイヤレスイヤホンはレビューも多かったので、家族に騙されるまま買いました。

Amazonでポチッと。

これ以上家族がなくさないように(バッグの中でさえもガサゴソやってるので)カラーは派手なイエローとかがよかったんだけど、ブラックしかないみたい。

お値段の割に、コレかっこよかった。

まず充電が、豆状態のイヤホンを直接充電するんじゃなくて、この両耳分がはまった状態の枝豆の房?みたいな状態で充電するの。

しかもイヤホンが磁石ではまってるので、取るときも入れるときもスポって吸い込まれるようにくっつくのが楽しいしオシャレ感ある。

私は今回まったく調べず、あまり興味もなかった上の実物なのでかなり驚きがありました。

今ってさ、Bluetoothのペアリングも超ラクなのね。

スマホの設定でBluetooth画面だすと勝手に検索してくれて、すぐ繋ごうとしてくれるもん。

このサウンドピーツのイヤホンは電源の入り消しも簡単で、イヤホンの豆の部分にあるボタンを長押しすればいいだけです。

つまり、イヤホンのボタンを長押して電源を入れ、スマホのBluetooth設定をONにしたら、すぐに使える

あと、前はBluetoothって受信距離1m程度だったらしんだけど、このイヤホンは10mってなってました。やりおる。

個人的に超大事な耳の穴にうまくフィットするか問題ですが、私は耳の穴が小さいので、初期設定でついてるゴムだと大きくてポンッてすぐにイヤホンが外れてしまうことはたやすく想像できたけど、もちろん上の写真のように、耳の穴の小さい人ように小さいサイズのゴムもあります。

これにしたらなんとか大丈夫でした。

まとめ

サウンドピーツさんが現在キャンペーンをやってるようで、1品買ったらもう1コは◯%引きとかいくつかあるんですけど、うちはちょうど先日折りたたみ傘が壊れ、買わなくちゃと思ってたところへ同じサウンドピーツの折りたたみ傘がなんと1本無料でついてくる!!ということで、それにしました。

超ラッキー!

ということでしっかり半額分を家族からは請求されますが、なんだかんだ使い勝手よさそうで嬉しいのがくやしい。

さっそく今日これからのお出かけに使ってみます。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る