私の考える夏休みの予定の組み方【早起き867日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

私の考える最強の夏休みの予定の組み方

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。

東京はまたも朝から日差しがつよーい晴れです。

あの豪雨のときから雨が降っていないんじゃないでしょうか。

個人的には仕事前に洗濯物が干せるし(そしてパリッパリに乾く!)、掃除もやる気おきるし、何より明るいだけで気分が上がるので最高です。

逆に火を使って料理するのが面倒なのと、家にいるときはエアコン入れっぱなしなので換気しにくいというのがありますが…。

スポンサードリンク


さて、この前からの家族の尿管結石騒動で落ち着かなかったうちの夏の幕開けですが、ようやく夜もゆっくり寝られるようになりまして、そろそろ本格的に、夏を楽しむのを実行したいなと。

休日の初日、土曜日に充実した日をすごすことがすなわち2連休を充実させることにつながると常々言っている私ですが、それは夏の期間にもあてはまります。

まず、花火、お祭りといった夏の風物詩は、暑い8月に行くのもいいのですが、自分たちに突発的な事故や事情ができると行けないまま夏が終わってしまうことあるある(去年そんな感じだった)。

なので、こういう定番モノは7月のうちに行ってしまうのをおすすめします。

特に花火、お祭りというのは日程が決まっているので、自分の予定ではどうにもできませんよね。

しかも近年は局地的豪雨で当日中止になるとか、そういうこともありえます。

もしそれが8月だったりするとそのまま「行けなかったー!」で終わってしまうので、早い時期の7月に開催しているうちに、参加できそうなものに参加する。

(私が今回目玉にしていた定番モノはお祭りだったんですが、救急でいっぱいいっぱいなときにちょうどバッティングして行けなかったので、これをどうしようか思案中。)

テッパンをクリアしてしまえば、あとは毎年しないような単発の、国内・海外旅行とか、あとは自分の都合で動けるBBQとかキャンプを8月に入れれば、ひと夏でいろんなことやった感が出るので。

うちは7月に行こうと提案したプールは家族に「今年はいいかな…」と却下され、超超楽しみにしていたお祭りにいけずにいて、現時点の楽しみは8月上旬に予約した日帰りイベントのみです。

(って言ってもこの間も日帰り旅行行ったんだけど。もしこの旅行も行ってなかったらお祭りとのダブルパンチでそうっっとうストレスたまってたわ!!)

BBQね、私の人生でやりたいことリスト100に入ってるんだけど、うち夫婦ふたりだし、夫婦セットの友だちいないし、夏になると毎年やりたいんだけど…今年も実現はむずかしいなあ。

まとめ

早起きしてから時間の使い方は意識するようになりましたが、大好きな夏を最高に楽しむためには、こういう予定も先に先に入れることが大切なんですよね。

そして私は2014年から、夏にしたイベントをスマホメモに残しているので、それを見ながら今年はどうやってさらに充実させようかな、というのも考えます。

よかったら参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク