連休初日に早起きできれば連休中ずっと充実する【早起き383日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

よく寝た!そして早起きした

あーよく寝た!おはようございます。

一昨日、昨日と寝不足だったので早く寝たらやっぱり朝スッキリ起きられました。

やっぱり21時台に布団に入ると「寝たな〜!」って感じしますね。

おかげで起きる時も速攻で目覚ましを止められたし、そこから布団でグズることなくシャッキリと起きております。

そして私がパソコンを点けてこのブログを書き始めている今、家族はまだ寝てます。

昨日21時前に眠さマックスで先に布団に入ってすぐ寝落ちして、今は6時なのでもうかれこれ9時間は寝てるんですが全然起きる気配がない。

ショートスリーパーの彼にしては珍しいので一昨日の夜の用事でよっぽど疲れて寝不足だったんでしょう。

ま、今起きられても周りがワチャワチャして落ち着かないので、怪獣が静かなうちにブログを書いてしまおう。

スポンサードリンク


イベントに朝イチで行くメリット

実は今日こんなにバッチリ起きられたのも、実は1週間前から今日のとあるイベントを楽しみにしてまして。

まさに遠足前日の子ども。

ワクワクして昨夜もイベントのいろんなことをネットで調べてたら寝落ちしてました。

…やっぱりね、「早起きしてこれがしたい!」という気持ちが、早起きには何より大事なんだと改めて思います。

イベントは1日やっているので一見早起きとは関係にないように思えますが、でも人がいっぱい来るでしょう。

ましてや今日の東京は快晴の予定だし、3連休初日だし、午後になったらすごく混むかもしれない。

そう予想すると、もしイベントをゆっくり楽しむならやっぱり朝イチが1番なんですね。

オープンしたての、お客さんがまだ家を出ていないとか向かっている途中のときこそがチャンス。

朝イチで行けば電車もイベント会場も空いているし、車でも駐車場に余裕があります。

さらに商品の在庫はたくさんあるし、場所もキレイ。メリットしかありません。

あと混むと何がイヤだって商品を手にするまでに並んだりする時間がもったいないし、立って待つのが疲れるから、あの時間がなくなるのもいいですよね。

まとめ

生活に何をプラスしたわけでもなく、お金をかけたわけでもなく、ただ早起きしただけ。

みんなより早い時間に起きるだけで受けられるメリットは計り知れないくらいあります。

やっぱり早起きってイイ!

それから、連休にスタートダッシュをかけて1日目を充実させると残りの日もいい感じに過ごせるので、そういうのも大事ですね。これ確かGWのときも記事にしましたが。

…と書いているうちに、ただ今6時32分、家族が起きてきたので私もブログを終えて朝ごはんを食べて出かけようと思います。

ちなみに家族が「変な夢を見て夜中に起きて、そこからしばらく起きて動画見てた」って。なーんだ夜中に起きてたのか…さすがショートスリーパー…。

まあいいや、私もいつもより早くブログ書き終えたし!

それでは出かけてきます。あなたもいい1日を。

スポンサードリンク