台湾旅行も終わり、また規則正しい生活に戻ります【早起き590日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

台湾から帰国

おはようございます。

昨日ぶじに台湾から帰国しましたー。

でも家に着いたのが21時。東京が木曜日、つまり今日が晴れのち雨、その次の日以降はしばらく雨ということで、今日までに旅行の洗濯物を干すしかないということで、帰ってから洗濯物を干して寝たのが23時。

ものすごい寝不足です。

というか旅行中ずっと寝不足だったんですけどね、旅行中は毎晩夜市に行って、しかも2日間夜市をハシゴしたりして、寝たのが毎晩0時すぎでした。

スポンサードリンク


元の生活リズムに戻れる嬉しさ

でも朝は朝で、台湾の一番よいところである早朝の朝ごはんが楽しみで、散歩して途中で豆乳を飲むのが良くて頑張って早起きしてました。

ロングスリーパーの私が、旅行中は睡眠時間5時間とかで、それもこれも旅行中のアドレナリンだけでもっていたようなものです。

正直、台湾の夜市&朝ごはんが楽しくて満喫したい気持ちと、でもこんな寝不足で歩き回って身体が疲れている状態は長く続けられないし、早起きのリズムが崩れるなという思いもあって複雑でした。

ランニングも家族と旅行直前まで「向こうで朝ランニングするか」というのを悩んでいて、それもこれも、ずっと食べていてばっかりでもお腹がすかないから好きなものを制覇できない→ランニングすればちょっとはお腹も減るんじゃないかという考えもあったからなんですが、結局ランニングシューズが荷物になることや、向こうで洗濯するのが面倒だろうということでやめにしたんですよね。

なんだか矛盾するようですが、帰国して、こうして寝不足ながらもまた朝日を浴びながら静かな時間をすごしてブログを書いて。

夕方にはランニングをする。

この生活に戻したかった気持ちがあるのが自分自身不思議ですが(旅行のほうが楽しいはずだと思っていたから)、やっぱりこの一定のリズム、心が落ち着く感じがとても良いです。

一番良いのは、もっと長期間海外に滞在して、日本にいるときのような生活リズムができたら最高なんでしょうね。

実際、台湾で淡水という海沿いの街にいったとき、「ここを朝走ったら気持ちいいだろうなあー」とすごく思いました。

まとめ

今日は仕事に遅刻できないから頑張って起きたけど、お昼くらいから力尽きているでしょうね…夕方ちょっと用事があるので晩ご飯の用意は朝のこれからの時間でやらないとだし、ああもうしっかり日常が戻ってきてしまった!

秋の2大イベントもこれで終わり。

あとは週末と来週の用事が終わったら、今年のもろもろの用事はすべて終わりです。

そのあとは本格的に自分の作業に戻り、スキマ時間でまたコツコツ過ごす日々で、それって単調でつまらないはずなのに、心落ち着くと思うと楽しみでもある変な感覚です。

ブログの方もまた朝からのリアルタイム更新になりますので、よかったらお付き合いください。

スポンサードリンク