30代独身女性、非正規が将来の不安を解消する2つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

30代独身女性、非正規は将来が不安だらけ

30代独身で非正規社員(契約社員、派遣社員、嘱託など)で働いている人は将来への不安が大きいと思います。

・貯金がない

・最近、体力が落ちてきた

・これからの親の介護

・自分の老後も不安

なので、お金にも心にも余裕がないところから、どうやったら将来に希望を持てるようになるかまでを解説します。

これを書いている私、まる(@hayaokimaru1)も30代になってもぜんぜん貯金がなくて、30代半ばになったときに不安すぎて夜眠れませんでした。

が、そこから一念発起して5年で300万円貯め、いまでは心も安定して毎日21時には眠くなるくらいですので、これはあなたにもできる方法です。

将来の不安を解消するためにやってほしいこと

結果から言うと、あなたにやってほしいことは2つだけ。

・まずはメンタルの余裕をつくる→早起きは0円でできて最も効率がいい

・これから入ってくるお金を100円からでも積み立てていく

どちらとも、あなたがその気にさえなれば、明日からでもすぐに始められること。

しかも最低100円でできる!

もし続かなくてもまったくダメージはゼロ

だったらちょっとはやってみてもいいかなって思いません?

まずはメンタルに余裕をつくる。0円でできる早起きがベスト

ひとくちに「将来が不安」といっても、ずいぶん漠然としてますよね。

悩みすぎてそのうち「何に悩んでるのかわからなくなってきた…」ってなりませんか。

なので、まずはこんがらがった頭の中をスッキリさせて、心を平穏にしましょう

やり方はカンタンです。

毎日早起きする、これだけです

だいたい将来が不安になるタイミングって、夜寝る前じゃないですか?

布団のなかで悶々としてしまう。

あれは外が暗いから、なんとなく自分の将来も暗く感じてしまうんです。

その点、朝早くに起きてカーテンを開けて明るい太陽の日差しをあびると、それだけで明るい気持ちになってきますよ。

私も将来が不安になった30代半ばのときに、お金がなくて、でも人生を変えたかったから早起きしたら、とっても前向きになりました。

早起きって理屈じゃないんです。

もちろん太陽の光を浴びるとセロトニンという幸せホルモンが出るので、それで幸せなきもちになるっていうのはありますけど、

とにかく無条件で、

「すべてが輝いて見える」

「何か楽しいことがおきる気がする」

って思うんですよ。

病は気からって言いますよね、あれと同じです。

気分が落ち込んでいると、やることなすことなんとなくマイナスな方向に引っ張られてしまいます。

早起きって0円だし、みんな寝たら起きるでしょう、だから誰でもできるし、やっていい。

いろいろ調べてやるかどうか考えるより、まずは1日でもいいからやってみてくださいね!

30代独身女性で非正規の悩みは お金>結婚・転職

心が落ち着いてきたら、次は自分の分析です。

あなたが「将来が不安」というのは何に対してですか?

おそらく、下の3つの悩みのどれかになると思います。

①お金がない

②生涯独身かもしれない

③もっと収入のいいところに転職したい

このうち、結婚は相手を選んでどんな人か知って…と時間がかかるし、転職も30代になると選びたい放題にはできないですよね。

なので、すぐできることと言ったら、①のお金を貯めること

これができれば親の老後も施設に入れることもできるし、自分の老後も施設に入ってもいいし、マンションを買うことも考えられる。

ぶっちゃけ結婚しなくても、職につけなくてもお金があったら問題ないですからね。

(お金あったらそもそも働かないか)

ただ今すぐに大金を持つことはできないし、現実的でない。

なので、ここでも、まずはお金に対しての不安のハードルを下げましょう

100円はバカにできない。あなたの将来とメンタルを支える

最近話題になった「老後に2,000万円必要」なんて、私たちにはハードルが高すぎるし本当かどうかなんてそのときになってみないとわからないからガン無視で大丈夫。

それよりも、今できることにフォーカスする。

たぶん、非正規だと月収15万円くらいだと思います。

このうち一人暮らしだと家賃や光熱費、食費で多くがきえて、残ったお金でスマホ代や友だちとのご飯代を出してますよね。

となると、自分の将来のためにつかえるお金って、実際1〜2万円でしょうか。

「毎月1万円じゃ将来のなんの足しにもならない…」

そう悲観的になる気持ちはわかります、わかるんだけども、そこで思考停止してしまうとこれまでと同じ流れになってしまうので、こう考えましょう。

その1万円で安心を買うんだと。

どういうことかっていうと、自分の将来に投資するんです。

今まで、「2,000万円なんてとうてい届かないし1万円なんて焼け石に水だから使っちゃえ」ってしてきませんでした?

それ超もったいないです。

その1万円、バカにしちゃだめです。

なんなら100円も大事。

それで自分の将来を明るくできますからね。

「100円でも?」

そう、100円でも。

その100円が、あなたのメンタル面での不安と、現実的な将来の金銭問題を救ってくれる

積立って知ってますか。

保険と仕組みはいっしょで、毎月同じ額をためていって、それに利息がついて将来的に戻ってくるお金が増えてくるものです。

保険だと毎月2,000円〜3,000円かかりますが、この積立だと最低100円からはじめられるんですよ。

「でも100円じゃ1年たっても1,200円、雀の涙じゃん…」

ま、フツーに計算したらそうなりますよね。

100円っていうのはお金の不安のハードルを下げるために言ったのであって、リターンで考えたらあんまり良くないかもしれませんけど、

でも実際は、「おつり投資」「チャリンチャリン投資」っていう考えで、おつりだけをその積立にあててる人もいます。

そのおつり投資をしてる人はなんでやってるかって、私は今ならわかります。

“自分は将来に投資してる、リターンがあるんだと期待できる”という安心を買ってるんです。

安心を買うためなら、スタートは100円でもいい。

最初に言ったように、気分が落ち込んでいると、やることなすことなんとなくマイナスな方向に引っ張られてしまいます。

まずはマイナスな状態を早く抜け出して、メンタルをフラットに戻す。

そしてフラットになったら、次のことを考える。

人生の良い循環とはこんな感じです。

まとめ

ちなみに積立するには口座がいりますが、口座をつくるのはもちろんタダだし、年間使用料もいりません。

とにかく、今ある額でチャリンチャリンとやりつつ、朝起きてメンタルをフラットに保てればOK。

おそらく3ヶ月、いや1ヶ月たっただけでも自分の不安が薄れているのがわかりますよ。

夜もしっかり眠れるようになったら、そこではじめて次のことを考えていきましょ。

100円からの積立について深く知りたい方はこちらをどうぞ

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る