朝に時間だけじゃなくてお金も集中させる【早起き263日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

deb3ab0175580a5ff97262210316c2d3_s

今年は寒すぎる

今年は秋を飛ばして冬になりそうですね。

あさって11月23日の夜中から翌日の明け方まで東京でも54年ぶりに雪が降るかもという予報もあるくらい本当に寒い!昼間も寒い。

すでに寒すぎて身体も動かず顔が能面のように無表情になって外出もしなくなってきた私は、秋への期待を早々と切りました。

そして決めました。

今年はとことん早起きの時間、休日なら昼間も家にいる時間をいかに快適にするか、そこにだけ全神経と諭吉を投入することを。

冬の昼間と夜は極力省エネ

もう昼間と夜は捨てます。

というかすでに捨てている。

昼間は会社が寒すぎて完全にイスと一体化してて、話すとカロリーを使って熱を生み出す力が弱まりそうなので極力話さない(コミュ障か)、夜は会社帰りに5日分くらいの食材をいっぺんに買って余計な買い物を減らす。

帰ったらすぐにお風呂に入って温まって、その身軽さを勢いに夕ごはんをつくってさっさと食べて炊事までして、それが終わるころに洗濯機が終了の合図をするので干す。

ここまでで20時くらいで、あとはもうちょっとスマホをいじって、1時間以内にはお布団に入っています。だって寒いんだもん。

自分の体力とか部屋を温めるエアコンの電気代とか睡眠時間とかもろもろ考えるととっても効率的ですが、でもこの問題は朝がすぐ来ること。

寝て起きたら仕事みたいな感覚に陥ります。

スポンサードリンク
 


朝時間のために買ったもの

これを避けるために、朝が登場するわけです。

これまでも朝時間は大切にしてきたつもりですが、これからは自分のために使うという時間だけでなく、お金もそこに集中させようと思います。

私、毎晩夕ごはんの前後にお菓子を食べるんですが、このお菓子もすでに朝にしているときもあり(前に書いた朝にチョコを食べる話。そして今もコーヒー飲みながらチョコパイ食べてます)。

飲み物も、夜用ではなく朝のためにいろいろ買うようになりました。

これもこの間書いた紅茶の話にあるように、先週紅茶を買いました。

紅茶のほかにも、これは朝飲むのにいい!というのも揃えたので、これはブログで公開するお楽しみにさせてください。

そうそう、それからアロマディフューザーも買ったんですよ。使って1週間以上経ったので、その感想も近いうちに書きます。

Kindleでの読書も夜ではなく朝とか休日の昼間にしているので、Kindleで買った本も朝用に入るといえば入るか。

冬は朝2時間に一点集中

朝のために時間とお金を使うって何が夜よりいいって、“健康的”なこと。

夜だったらお酒飲んでおつまみ食べて寝たら、健康にいいとは言えないじゃないですか。

おつまみを胃で消化するのに夜だとヘタしたら胃もたれするし。お菓子も同様。

その点、お菓子なら朝食べれば会社行って脳みそ使えば多少は糖分が投入されるかもしれないし、摂取した糖分は午前中階段を歩いたら消化される。

朝から温かい飲み物をいっしょに飲めば体温も上がる。

朝日を浴びることも、朝読書のインプットの効率もいい。

私の場合は2時間ちょっとがフリーで使える時間ですが、夜だ休日だといろんなところに時間もお金もかけるよりは、この朝の2時間に一点集中したほうが逆に効率がいいのかなと考えるようになりました。

意図的にこうしようと思ったのではなく、冬があまりに寒いからこうせざるを得なくなったんですが、ケガの功名?というか、こういう発想もできるよ、と。

他にも冬の朝ならこれがいいというのがこれから出てくるかもしれないので、あればまた紹介します。

スポンサードリンク