大雨でも交通機関が乱れても、勉強する人はきちんとやってる【早起き1,195日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

梅雨で環境も良くないけど

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。

あーー梅雨が止まらなくてつらくないですか。

東京は昨日丸一日雨で、今朝はやんだけども曇りで外も部屋もジメジメで、さらに洗濯乾燥機を使ってるからジメジメ度アップ。

これは大変気分が悪い。

洗濯乾燥機で乾かせるのもシワになってもいいインナーとか靴下とかで、折り目のついたパンツとかシャツは入れられないので、ジワジワと洗濯物がたまってます。

こういうとき浴室乾燥機ある家がうらやましい。

いつもより洗濯にかける時間がかかってるのと、濡れたバッグや傘、靴なんかもきれいにしないといけないし、ホント、雨はいいことない。

あ、湿気で肌の調子が良いっていうのが唯一。

こういうとき、(雨による)気分の悪さに引っ張られてすべてことがやる気なくしがちですが、いつかは晴れる=気持ち良い気分のときが来るから、それに備えて今は準備期間だと思って、ジメジメした部屋で英語のリスニングやったり、ブログも続けるしかないですね。

できない言い訳なんていくらでもできるから。

例えば朝家を早く出て、出勤する前にカフェで勉強している社会人がいたとして、ちゃんとやってる人って大雨でも交通機関に影響があっても、そういう日でもそれを見込んで早く出るとか、すいてる店を狙ってでもやると思うんですよね。

その点私は早起きして、静かな家で自分のペースでできるわけだし、なおさらやるしかありません。

まとめ

梅雨って長くて1か月強あるでしょう。

この期間ずっとやる気なかったら、1年の1/12はサボってることになるし、割合としてはバカにできないですよね。

自分の周りに勉強してる人がいないし、朝のカフェには行かないけど、こういうときこそ想像力を働かせて、世の中にはコツコツ勉強してる人がいるんだ、そしてそういう人こそが結果を出してるんだと思って、私も頑張ります。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る