筋トレもヨガもしたいならトレーニングマットがベスト【早起き651日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

欲しかったヨガマットを諦めトレーニングマットを買うまで

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。  

30年以上身体が固い私がようやくストレッチに目覚め、そしてヨガをやりたいかな…?と思い始めたのが早起きして1年目の今年の春。

形から入るのが継続・習慣づけにはとても大事だとケチな自分がやっと理解し、きちんとしたグッズを始めに買うことに抵抗もなくなったと思ったら、今度はそれが大きな振り子となって逆方向へ行ってしまい、「どうせ買うなら最上級のものにしようぜ!」と求め続けたヨガマット界至高のブランド。

それがManduka(マンドゥカ)。

ヨガまったくやったことないくせにブツだけは最高峰を求めるムチャな私にも優しいマットを用意してくれるハイブランド・マンドゥカさん。

ビギナー用にとセンターラインを入れてボディバランスの目印を作ってくれたというのに、

ビギナー用にベストと言われる厚さ5mm以上を実現してくれたというのに

ピンク・ブルー・イエローがあるというのに…

なぜ私が欲しいマゼンダヘイズ(要はパープル)カラーだけずっと売り切れ中なのか(かれこれ半年ほど)

はーーー最初ね、確か4月に見たときは在庫あったんですよ!

でもその時はまだそんなにヨガやる気なくて、至高だけあって中々なお値段するし…って迷ってたら6月くらいに一斉に在庫が切れて。

輸入するんだろうしまあ1ヶ月は見ましょうと思ったり、他のサイトなら売ってるかもとAmazonだけでなく楽天もヨガグッズ専門ショップも見ても見ても、半年たってもどこもない!

手元に持ってもいないのに、調べすぎて持っているかのように語れるほど知識だけついちゃって…。

途中で家族に「待ってるだけ時間のムダだからもう他のメーカーでいいじゃん」って言われたけど、それはイヤなの。のちのちモチベーション落ちるの目に見えてるから。

そうこうしているうちに、秋になり朝晩冷えるようになって、毎日やってたストレッチもちょっとずつサボりだし…

これはいかん。

「このままではヨガどころか、ストレッチまでも全くやらなくなってしまい、また1年前の自分に戻ってまう。」

そう思った私はハタと気づきました。

「最近ストレッチやってるし、筋トレグッズ専門店で見たトレーニングマットで代用できるのでは…?」

結果、この考えは大いにアリで、というのも、その後筋トレグッズのところで2,3回トレーニングマットを触ってみたら、厚さはどこのも10mmくらいで膝にも良さそう、そして主な利用者がメンズだから長さは十分、そして何と言ってもヨガのかわいらしさだけではない、筋トレーナーだからこそのカッコよさをデザインから感じたんです。

特にデザインについては、筋トレもヨガもやりたい人はわかってくれるんじゃないかな。

冬に入り始めたくらいにはもうマンドゥカのヨガマットは諦めてトレーニングマットを買うことで私の気持ちは固まっていましたが、あとはブランドと値段をどうするか。

実店舗で見てadidasとUNDER ARMOURのどちらかがいいなーと思ってました。

ブランドイメージとカラーの面で、どうせ買うならブラックでがっつりやったる感がほしかったし。

スポンサードリンク


adidasのトレーニングマット

そうしたら、おとといから始まったAmazonのサイバーマンデーセールで見つけたんです。

ずっと目をつけてたadidasのブラックのトレーニングマット。

しかも定価6,264円が32%OFFの4,240円!

限定数36だったんですが、時間とともに即ポチしたら買えた!やったね。

…ああここまで待ってムダにならずに済んでよかった。

それが早速、今日の午前中に届きました。

\パカッ/

カバーにはこんなプリントが。そうそう、これサイトにもあった画像。

イイね!私もこんな風に使いたい。かっこいい。

UNDER ARMOURが好きな私ですが、最近adidasもかっこいいと思うようになりました。そうするとこのロゴも愛しく思えてくるわ。

このトレーニングマットは持ち運びができるタイプで、ヒモが付いてます。

取り外しは簡単で、テープでバリっと着け剥がし。

ジムでヨガ講座を受ける人でマイマットをお持ちの人はヨガカバーもあったりするんでしょうね。

でもこのヒモがついているだけでもありがたいです。

肝心のサイズですが、このadidasのトレーニングマットは

タテ183cm
ヨコ61cm
厚さ1cm

なので、私がほしかったマンドゥカのヨガマットのサイズである

タテ173cm
ヨコ61cm
厚さ0.5cm

よりタテが10cm長く、厚さが倍になっているということですね。

大事なのは厚さの面だと思いますが、実際にadidasのほうを使ってみると、膝や手の甲をついたときにクッション性が高く、地面の固さを感じません。

ヨガでは足が滑らずにポーズを固定させるのが重要らしいんですが、トレーニングマットもゴム製で素足でも靴下でも滑りませんでした。

裏面はこんな感じで波打ってます。

トレーニングマットの口コミを読んだら、「バーベルとか重いものを乗せると跡がつく」と書いてあって、それは確かにそうかもしれません。

女性でマットの上でバーベルやる人ってほぼいなそうだけど、とにかく使うときはなるべく全面に乗ったり、使い終わったらクルクルして畳むことはしたほうがいいでしょうね。

まとめ

ヨガマットを買うつもりだったときからサイズは確認してたけど、思ったよりマットのヨコ幅って狭いんですね!

でもマンドゥカもadidasも同じ61cmだから、案外ヨコって使わないものなのね。

確かに乗ってみて、いつもInstagramで見てるトレーニング動画をマネてやってみたら、やっぱりヨコはそんなに必要じゃなかった。

身長が高い人用に長いマットは重宝するという口コミ見たから、長いぶんにはいいんでしょう。

よし、このマットをゲットしたということで、これでストレッチもヨガも、トレーニングも何でもできる!

あとは自分のやる気だけだ。

スポンサードリンク