トラベル用圧縮袋のポイントと適正価格【早起き918日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

旅行のパッキング中

どうもーまる(@hayaokimaru1)です。

今朝は久しぶりに家でゆっくりしてました。

起きて洗濯して、掃除して、朝ごはん食べて、調べ物してお昼ご飯食べて、動画でニュース見て、これぞ休みの日って感じ。でもある意味何もしてないからあっという間に時間経っちゃう感はすごいです。

今日と明日で旅行の準備をほとんど終える予定でいて、家族は仕事で忙しくてできるのは旅行のスケジュール組むくらいで他はすべて私になるので、旅行グッズとか出かける前の家の片付けは一人コツコツやるしかありません。

ま、だいたいいつもこんなんだからいいけど。

結局さ、家族に荷造りまかせようとしても、服とかお土産リストとかそういう目につく部分はできるんだけど、いざスコール来たとき用の折り畳み傘とか、ちょっと切り傷つくったときの絆創膏とか、海外で外でトイレ使うときのティッシュなど、ルーティンの行動では使わないものを想定するっていうのが苦手なのかも。

仕事だとリスクヘッジできるのになんでなんでしょうねえ。

あ、そういえば飛行機が飛ばないときのBパターンとかそういうのは考えてるわ。

ということは、“日常の些細なイレギュラー”なものに限定されるっていうことでしょうか。

一般的にそういうのは女性のほうが得意と言われますが、うちもきっとそうなんだね。

スポンサードリンク


トラベル用圧縮袋を見るポイントと価格

そういえば、私これ結構自慢なんですが、旅行のパッキングで服を圧縮袋につめるっていうのをまだ一般的になる前からやってました。

(昔から普段の持ち物も、そして旅行も荷物少なくないとイヤだった)

昔知り合った、ワーホリも行ったりしてた女性と友達になったとき圧縮袋の話したら感心されたんですよね。

それからもずっと私はいかに荷物を少なくして旅行するかというのを試してますが、この圧縮袋もその間ボロボロになって買い替えてっていうのを繰り返して、先日の京都旅行のときにもうダメかなーってなったんで、初めてニトリで買ってみました。

Amazonのやつ、最近ニセ評価が混じってるからっていうんで人気のやつ見たら確かに実際使ったっぽい人の評価が良くなくて、それだったらニトリでいいかなって。

あ、圧縮袋は100均でも売ってて私も試したけど、あれは空気の抜ける通路部分が貼り付いちゃって相当空気を押し込まないと通路ができない→空気抜けないっていうことになるので、ストレスフリーで空気を抜くならぜひケチらずに良いやつ買ってください。

(100均のも使えるけど力がいる=旅行先でそれやると異様に疲れる。ベッドの上はやわらかいから押し付けにくいし)

袋自体が破けるうんぬんの前に通路の確保がしやすいか、これが価格の分かれ目かと。

これくらいの値段なら失敗ないと思う。

高いやつほど袋の素材も厚くて結果的に破れにくくもあるので費用対効果は高いです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る