【レンタカーない人のための沖縄旅行④】那覇から15分!瀬長島バスツアーで温泉&BBQ&ウミカジテラス散策【早起き985日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

那覇から15分で島に行けるバスツアー

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。

今日は沖縄レンタカーない人のためのバスツアーの続きです。

今回の沖縄旅行ではバスツアー利用しまくりましたが、この瀬長島バスツアーもめっちゃ良かったです!

ほんっと沖縄のツアー安い!安すぎて心配になるレベル。

目的地は瀬長島(せながじま)という那覇から車で15分という好立地にあって、那覇空港に近いこともあって離陸する飛行機が間近で見られます。

もちろん目の前が海だからマリンスポーツしている人もたくさんいるし、夕日がきれいなスポットとしても有名。

そんな観光地としてベストなところへ私はまたしてもバスツアーで。

スポンサードリンク


瀬長島バスツアーで検索してもらうといくつかツアー会社がヒットすると思うんですが、私は「瀬長島 バスツアー」で検索して上のほうにヒットしたVERTRAさんをそのまま利用させてもらいました。

【瀬長島日帰りバスツアー】那覇発・半日/海一望の絶景温泉入浴+BBQ120分+ウミカジテラス散策&温泉orBBQ選べる3プラン<持込自由/バス料金込>

この中でいくつかツアータイプがあるのですが、

①サンセット温泉&ナイトBBQ &ウミカジテラス散策 大人1人 4,980円
②ウミカジテラス散策 &ナイトBBQ 大人1人 3,980円
③サンセット温泉 &ウミカジテラス散策 大人1人 2,980円

私はこのうち①のコースを利用しました。

ただ先にいうと、全部利用した結果、個人的には③がいちばん良かったかな−という感じです。

理由は後述しますが、決して値段の面で一番安いからというのではありません。

VELTRAの瀬長島バスツアー

まずは沖縄旅行前に上のVELTRAさんのHPから申し込みをします。

VELTRA自体にまずは登録をしないといけないんですが、まあそれくらいは仕方ない。

集合場所は、私たちはもう何回も国際通りのはしっこにある「県庁前県民広場」にしていたので、今回もそうしました。

登録が終わるとツアーを申し込めるので、それが終わったら旅行数日前の「ツアー催行確定」メールを待ちます。

で、確定したメールがこちら。

サイトの感想の口コミ欄で、「ツアー人数が私たちしかいなかったためタクシーで行くことになりました」とあったけど、私たちもタクシーで行くことに。

でもそのほうがいいよね?家族と2人、気楽にタクシーで行けるなら超ありがたいじゃないですか。

(ツアーとしてやっていけるのかということも気になるけど…)

県庁前県民広場に集合、そしてタクシーで瀬長島へ

そして沖縄旅行の当日。

タクシーがどうやってくるのかなと思っていたら、集合時間の16時15分より5分ちょっと前にツアーに登録した自分のスマホに電話が。

タクシーの運転手さんで、どうやらこのツアーで委託された人らしく、私たちが参加するかの確認と、今どこにいますかということだったので、もう県庁前県民広場にいますよーと伝える。

でもタクシーってあのあたりはすごいたくさんいるから、どのタクシーかわからないですよね、県民広場も近いし。

そうしたら。

申し込んだ私の名前をプラカードにして助手席にはり付けたタクシーが私たちの近くにとまったので、すぐわかりました!

名前を告げてタクシーに乗り込みいざ出発。

でね、この運転手の人が超超いい人で、今回の旅行中まあいやなタクシーに当たった私たちは余計に楽しい気分でのさせてもらいました。

話を聞いているとこのツアーを前から請け負っているんでしょう、ツアー内容にも詳しい方で(お客さんから内容を聞いたから知っているらしい)、

「ツアーが時間的に余裕があるので、私は帰りの集合時間前に近くで待機してますから、もし早く終わったら電話で連絡してもらえればお迎えに行きます」ということでした。

15分ってちょうどいい時間ですね。ちょっと運転手さんとしゃべって外を見ているうちにだんだん景色が変わり、島に入っていく感覚、超旅行気分。

で、着いた瀬長島はどんなところかというと…

道が舗装されて石畳があって、

しかも目の前海!っていうか瀬長島が海に囲まれてるからね。

すぐ近くは空港の離着陸するところで

ここからもしょっちゅう飛行機が飛び立つところを目にできます。

でもその前の瀬長島に着くちょっと手前で飛行機が腹面スレスレで着陸するところが見られるスポットがあって、個人で車で来ている人はそこでとめて写真とってましたよー。

ウミカジテラスを散策

さて、私たちの今回のツアーは

①サンセット温泉&ナイトBBQ &ウミカジテラス散策

でして、このうち

・ナイトBBQは17時〜20時の2時間制

・琉球温泉「龍神の湯」は17時〜21時の滞在時間内

ということだったので、とりあえずBBQを先に済ませて、そのあとBBQの匂いを消すためにも温泉にしようと決めていました。

まあでもね、10月中旬の17時の沖縄ってまだ明るかったんですよ。

それに17時ってまだお腹もすいていなかったので、とりあえずウミカジテラスを散策しようということに。

家族はウミカジテラスの存在をすでに知ってましたが、私はネットで申し込んでも、なんなら当日のその場所に着く瞬間までどんなところか知らないで行きました。

そしたらウミカジテラスって超オシャレなのね!

なんかね、島を囲むように、そして4階まである、お店が連なったギリシャの島のようなつくり!(語彙力なし)

(マップだとこうなってます)

まあ上の階段から望む景色が海も一望できてとにかく感動。

これとかマジギリシャ。

いやーこれは話題にもなりますわ。

ショップもカフェが多めなんですけど、海沿いの店ってことでどこもオシャレ。

これはデートコースだわねえ。

番地もついていて、表示がこんなでかわいすぎる。

ハンモックがあるお店。

17時30分くらいからちょっとずーつ夕焼けに近くなっていきます。

写真撮るベストスポットがそこかしこに。

お店の1階部分は道路に面していて、そこから4階までがお店、4階はまたくねった道路が面しています。

1階のところは歩くこともできて

道もキレイで歩ける幅が十分にあるしで最高ですよ。

まあ道にとまってる車さえもオシャレだから。

ウミカジテラスを下から見るとこんなかんじになってます。

ウミカジテラスはカフェとかご飯のお店が多くて、ファッションとか雑貨の買い物もできるけど、まあ食べるのがメインになりますね。

ゆっくり見てたら1〜2時間は平気でたっちゃうので、行く人は時間に余裕を持ってねー。

ウミカジテラス1階のお店でナイトBBQ

さて、ちょっと散策するつもりが超景色がきれいでお店まわるのも楽しくてあっという間に1時間たったところで、そろそろBBQやらないと20時までに終われないし、そのあと温泉もあるからということで、BBQのお店に向かいます。

お店はウミカジテラス1階の一番はしっこにあるオープンカフェ。

隣に「瀬長島47store」という食べ物のセレクトショップ(道の駅の全国版?みたいなところ)にあります。

なおBBQは、なんと食材や飲み物の持ち込みができる!

事前に口コミを見たら、隣の「瀬長島47store」で買って持ち込みましたという人がいたので見に行きましたよ。

BBQはお肉中心とのことだったので、できたら47で野菜を買いたかったんだけど…実際見に行ったら、セレクトショップというだけあって、たいていは乾き物とかお菓子、あと飲み物もお酒も一応あるけど炭酸ジュースとかが多く、野菜は1つもなし…。

仕方ないけど、とにかく飲み物だけでも安く済ませようとなって、47でお酒とジュースだけ買いました。

あとお肉足りなかったらお腹すくなと思って、ソーセージもいくつか買いました。

ソーセージはちょっとお高めのちゃんとしたやつで、4本入って800〜900円くらいします。

まあでもね、夕日きれいだし、いいじゃないの。

買い出しが終わったところで、いざカフェへ。

お店のお兄さんに「VELTRAのツアーです」と説明したら、席に案内されました。

んで、食器とお箸はこれを使うのと

焼き場は、席の近くにこのグリルを置くので、これを使ってくださいと言われました。

(あとでもう1組お客さんが来るので、その人達がきたら使う場所を半分にしてねとのこと)

バーベキューソースの入れ物がオシャレ

そして肝心のバーベキューセットの中身ね!

これで全部!

「野菜がないので、とうもろこしをその代わりで…」って言われました。

確かに野菜がないねえ…きゃべつもキノコも、にんじんも玉ねぎもないが…まあこれは口コミで知っていたから仕方ない。

そして47にも売っていなかったし。

もしここで野菜を本気でとりたいという人は、ツアーのバス(タクシー)に乗る前にスーパーで野菜を買っていきましょう。

まあそこまでしたらその意気込みがすごいと思うけど。

ドリンクは席にメニューが置いてあるとおり。

お店のメニューにもお肉あるけど…いやもういいですわね。

途中ねこちゃんに邪魔されながらもお肉を焼きながら、そんで夕日を見ながらのBBQ、なかなか楽しかったです!

ただ1つ難点があるとすれば、紙のお皿なので、この日のように風の強い日にBBQすると紙皿飛ぶのでそれを食い止めるのに必死になるっていう戦いはありますので、その点注意。

最後は温泉

18時スタートで19時すぎにBBQを終えた私たちは、最後に4階の上のホテルに併設された温泉へ歩いていきます(歩いても数分)。

竜神の湯

入り口でまた「VELTRAの瀬長島ツアーです」と言えば案内の人がわかってくれるので、あとは普通のスパのように利用するだけ。

滞在中これまでホテルのシャワーだけだったので、やっと足をのばしてゆっくりお湯につかれるのもあって、温泉には20時40分くらいまで滞在しました。

温泉施設を出て、最後の待ち合わせ場所はこのホテルの入り口のところ。

時間になったら最初のタクシーの運転手さんが迎えに来てくれたので、それに乗ってまた県庁前県民広場で降ろしてもらいます。

まとめ

この瀬長島バスツアー、夕方16時から夜までのツアーで、こんなに盛りだくさんで瀬長島の景色がキレイで、お値段もお安いし、一言で言って大満足でした。

で、最初のほうに書いたツアーのコースは③が良いっていう話なんですが、見てもらうとわかるとおり、BBQがあんな感じで野菜がついてないのと、グリルが近くに置かれるというあくまでカフェの中でのBBQなので、正直山の中のそれを想像してしまうと、イメージと違う感じになってしまいます。

それならいっそのことBBQはなしにして、ご飯はウミカジテラスの中のカフェで海と夕日を眺めながらでもいいかなーと思いました。

でもでも、瀬長島は那覇から近いし!景色が最高なので、ぜひ一度行ってほしいところです。

このツアーでもしタクシーで行くことになったら、もしかしたらあなたも私と同じタクシー運転手さんかもしれません。

その人すっごいいい人なので、旅行も最高な思い出になるので、ぜひあたることをお祈りしておきます。

スポンサードリンク