いくつになっても人生は焦る【早起き895日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

東京はちょっと秋

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。

どうも夜寝る時に涼しいと思ったら…朝起きて窓を開けたら、ちょっと秋っぽじゃないですか。

雲は高く、入道雲ではなく塊がふわ~んって感じで、風も湿気も、これは秋だ。

やっぱりお盆がすぎると夏は落ち着いてくるものなんでしょうか。

毎年言ってますが、私の夏はまだ全然終わってません、というか始まってもいない。

夏にしたこと、それは映画館で映画2本観ただけで、しかもこれは夏特有のイベントでもなんでもないですね…。

プールも行くか迷って、先のお金のことを考えてやめたし、でも夏祭りは絶対!って食べるもの、買うものまでリストアップして楽しみにしてたら家族が救急搬送されて行けなくて、そのまま映画2本で今に至ります。

で、これも例年の流れですが、このお盆あたりで夏らしいことをしていないことに焦り、何かをしたくなり、思いつきで近場に旅行に行こうとするという。

…そう、今回もそうなりそうな予感です。

行き先もお金も自分が決めていいらしいんだけども、まだ決めてなくて、こうやってまた直前の強行旅行になるんでしょう。

スポンサードリンク


まとめ

ちょっと話ずれますが、昨日、家族が仕事関係で15歳年上のお世話になっている方が“人生焦ってる”んだってという話を聞き、わたし的には「あんなに高学歴で仕事できてフリーで稼いでそうでもそんな悩みあるんだ!」って超びっくりしました。

でも家族が言うには、その人途中で会社をやめて独立したんだけども、当時の同期は部長クラスになってるはずで、もっと稼いでるはずだ、その人も今頃は彼らより稼いでいるはずだったって思ってるのかもということで、てっきり老後のお金をしっかり貯めて安泰安泰ってなってそうな人でも、本人からすればそうじゃないのかもな…ってなんとも言えない気分でした。

そうかあ、あの歳でも人生焦るのかあ。

いやあの歳だからか。私よりは当然稼いでるけど、焦りのレベルが違うのかもしれません。

あと求めてる生活とか、望む生き方とか。

そう考えると、私はその人よりはずっと低いレベルの満足度で、望むものも低いかもしれないけど、去年よりお金の使い方がうまくなって、旅行に行ける回数が1回増えたのは自分なりに成長して、そして人生の満足度はちょっと上がったなと思ったのでした。

スポンサードリンク