仮想通貨問題で自分も財産ふっとびかけたことを思い出した【早起き694日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

仮想通貨問題で思い出した

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。   

なにやら昨日から仮想通貨問題がすごいことになってますね。

このニュースを見て、数年前に自分もゴールド(金地金)にかけてたお金すべてを危うく失いかけたことを思い出したので、これから投資とか始めようとしている人、投資なんて怪しくて絶対したくないって人にも一事例として知ってもらえたらと思います。

純金積立のこと

こないだから分散投資だインデックスだってお金のことばっか書いてごめんなさい。

ただきっと一度投資設定したら毎月定額なんで、来月にはもうその熱も冷めてまったく話しなくなると思いますんで、今だけご容赦ください。

で、自分のゴールドの話ですが、私、数年前からゴールド(金地金)を毎月定額購入してます。純金積立ってやつですね。

これはまあ銀行の預金の積立とやってることは変わらないんですが、ゴールドの価格というのは全世界の売り買いのバランスですから、日本の銀行内で積み立ててるよりはちょいワールドワイドに見えるかなーくらい。

もしこのかけていたお金を戻したいとなった場合は、現金でもいいし、ゴールドの現物で(コインとか延べ板とか)戻してもらうことも可能です。

小さいときからテレビで「今から買うなら金!」とかってCMをずっとやってて当時は意味がわからなかったけど、大人になったら自分の資産を分散して持っておくことの重要性に気づいて、そこで初めて「今から買うなら金ってそういうことか!」って気づいて。

わかったらネットで調べるのも早くて、速攻で純金積立を取り扱ってるところをいくつかピックアップしました。

でね、問題はここからなんですけど、当時ネットで「ゴールドを買うときに気にするべきは手数料だ」とあって。

銀行と一緒で、ゴールド自体のお金以外にも、その取り扱い会社の手間とか人件費とかかかってるから、そのお金が手数料として別途かかるんですね。

その他に、これが今回一番大事なポイントですが、特定保管っていうのが含まれていて、例えばその取り扱い会社が倒産した場合、お客のお金が100%戻ってくる保証です。

特定保管がついているゴールドは、当然のことながら手数料が割高。

だけど私は今後ずっと買っていくのだから、毎月たった数百円の手数料をケチって万が一財産がパーになるのだけはやめようと思って、特定保管のついている会社と契約しました。

そして数年後…

スポンサードリンク


なんとその契約していた会社からある日メールが来て。

「うち倒産することになったから、ついてはあなたがうちに預けてるお金、いついつまでに引き出しておいてね!」って!!!

まじでそんなことあるんか!倒産って!って思いました。

本当にビックリしたなーあのとき。

でも同時に特定保管にしておいて良かったと心の底から思いました。

案内どおり預けておいたお金は全額引き出せたので、それをまた特定保管のついている別のゴールド取り扱い会社と契約してそこに預けました。

今はその2社目のところで毎月定額を積み立ててます。

このことから、投資をするのに自分のお金を守るための手数料は必要経費ということ、何事も絶対はないんだなと知ったので、今回の仮想通貨問題については、お金を預ける側もきちんとその会社や仕組みのことを調べて、納得してからでないといけないなと改めて感じましたね。

まとめ

自分が今検討しているインデックス投資も、会社の倒産うんぬんは別として、相場によって元本割れすることも当然あるし、私も今はどこまで損してもいいと考えるか、そのラインを自分の中で確認しているところです。

別の記事で書いたけど、自分は過去に現物株で大損したこともあるので、ゴールドの件も含め、”損した時のことを想像する”、”自分のお金の◯%マイナスまでなら続ける、◯%以上マイナスになりそうならやめる”という自分なりのリスク判断を持っておくことが投資にはとても重要です。

もうね、投資は自己責任ですから。

私はああいう肝を冷やす経験は二度としたくないし、周りにもそうならないで欲しいなあと思った今回の件でした。

スポンサードリンク