女性はザバスのプロテインウェイトアップで太る?|2ヶ月飲んだ効果とおすすめの人は【早起き550日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

プロテインを飲んで2ヶ月経ちました

今年の2017年6月末からランニングを始めた30代後半女性の、まるです。

今日は、ランニングと同じタイミンで飲み始めたプロテインについて、先日ちょうど2ヶ月で飲み終わったため、その飲み方や飲むタイミング、効果について、プロテイン初心者の女性を対象にした観点から書きたいと思います

私のブログでプロテイン記事はこれが初めてという人や、以前読んだことがあるけどもう内容を覚えていないという人は、こちらの記事を先に読んでいただければと思います。

そこでは、私がプロテインをどこで買ったか(50%オフの格安でゲット)、作り方や味の感想も載ってます。

が、今回はまとめということで、作り方や味の感想なども再度まとめとして書きますね。

スポンサードリンク


プロテインを飲み始めたきっかけ

ざっくりと私がプロテインを飲もうと思ったきっかけですが、最初は、30代後半になってどんどん身体が衰えていく自分の身体に不安を覚え、それなら運動するしかないと思ってランニングを始めたことにあります。

6月末にまずランニング講座に出て、そのあと7月から本格的に走りはじめ、そのさなかに、女性も筋肉をつくる大事さを本で学びました

そこで、(特に日本の)女性に圧倒的に足りないとされるタンパク質の重要性を知り、それが筋肉のみならず、肌や髪といった女性の大事な部分についても影響を与えることから、意識してとろうと思ったんです。

できれば私も食べものでタンパク質をとれたら良かったんですけどね、でも学べば学ぶほど、普段の食生活ではそれが不可能だとわかりました。

これまでサプリメントなどで栄養補充をすることにためらいがあった私ですが、30代後半、もうそんなことも言ってられないし、最近の栄養補助物は進化しているというし、プロテインは昔から筋トレしている男性がすすめているでしょう。

ということは、それなりに成果があるから、そして安全なものだからみんなおすすめしているわけで、だったら自分も飲んでみようという結果に至ったんですね。

プロテインザバスウェイトアップ(ココア味)とは

その流れがあって、7月にプロテインを買ってみました。

メーカーはSAVAS(ザバス)というお菓子で有名な明治が出している商品なんですが、女性でも見たことある人は多いんじゃないでしょうか。

このザバス、私は勢いで買いに(ネットに)走ったんですが、直前の少しの時間で調べたところ、プロテインには色んな味があるんですね。

今回なら、ココア味とヨーグルト味。

で、私もう早く買いたくて買いたくて、あせって「なら両方の味を比べて楽しめばいいじゃん!」ポチー。ってしたんですが、あとで気づいたところ。

プロテインには ウェイトアップ と ウェイトダウン の2種類のタイプがあるんですよ。

しかも私、7月に買ったときのレビューしてますが、まだこの時も気づいてません…(気づいたのはウェイトアップの方を半分くらい飲んで、ふとしたときにパッケージを見て)。

じゃあウェイトアップとダウンってどこに違いがあるのかっていうと、成分です。

ウェイトアップは、ホエイプロテイン(乳清タンパク)。

ウェイトダウンは、ソイプロテイン(大豆タンパク)。

まとめると、ザバスなら

・赤が ザバス ウェイトアップ ホエイプロテイン(乳清タンパク)【ココア味】

・青が ザバス ウェイトダウン ソイプロテイン(大豆タンパク)【ヨーグルト味】

になります。

ただ、ここで念のため言いますと、ウェイトアップ=体重が増える という安易な考えをしてはいけません。女性は特にね!

ホエイ(乳清タンパク)は、より筋肉をつくりやすくするためのものであり、筋肉は脂肪より重いですから、筋肉が増えたから→体重が増えた という図式です。

プロテインを飲むタイミング

私はこのプロテインを、肌や爪の美容面で考えたら毎日飲んじゃおうかなーと最初は考えていたんですが、ただいきなり摂取しすぎるのもサプリメントに対する抵抗感が完全に消えないのもあって、まずはランニングしたときだけ飲むことにしました。

ランニングからプロテインを飲むまでの流れは、

1.夕方仕事から帰ってきたら、すぐにウェアに着替える

2.プロテインを作る(作り方の記事はこちら→

3.マイプロテインシェーカー(記事はこちら→)に入れて、フタを閉めて冷凍庫に入れる(冷蔵じゃなくて冷凍のほう!)

4.近くのランニングコースまで10〜15分歩く→コースに付いたら軽くストレッチ→約30分ランニング→10〜15分かけて歩いて帰る

5.帰宅したらすぐに冷凍庫からプロテインを出し、軽く振ってから飲む。時間を小分けにせず、3分くらいで飲みきる

ポイントは、ランニングに行く直前にプロテインを冷凍庫に入れること

これは数パターンで時間を変えて試してみたんですが、そもそも30分〜1時間だと、冷蔵庫に入れたのでは十分に冷えず、あまり美味しくありません(正確に言うと冷凍庫でキンキンに冷やしたのが“美味しすぎる”)。

かと言って、1時間以上入れておくと、ちょっと凍ってしまい、帰ってすぐに飲みたくても塊が溶けるまで時間がかかるし、そこまで冷えた状態で飲むのも胃を冷やすので、女性の身体には良くないと思います。

ザバスの袋の裏面に飲むタイミングでおすすめ度が書いてあるんですが、

【ザバスプロテインのおすすめの摂取ポイント】
運動後  :おすすめ度★★★
おやすみ前:おすすめ度★★
朝食   :おすすめ度★

となっていて、これを先に読んだのもあり、必ずランニング直後にしているというわけです。

ちなみに、他のプロテインやサイトでも言われていることですが、運動後に飲むなら30分以内にしたほうが良いそうです。

プロテインのおすすめの飲み方

おすすめの飲み方はですね、飲み始めはこの記事で書いたとおり、水と牛乳で飲んでみましたが、私は断然!水がおすすめです。

しかもプロテインを溶かした状態で冷凍庫に入れたやつ。

あ、念のため言っておきますと、キンキンに冷えた水でプロテインを溶かして飲むのはおすすめしません。なぜならプロテインの粉が溶けにくいからです。

あくまでも、粉が溶けやすい常温の水を使い、粉が溶けてからシェーカーごと冷凍庫に入れましょう。

それと、牛乳で割るのは、運動後でなく普通に生活している中で飲むには美味しいですが、運動後には向きません。

もうね、牛乳割りだと口の中にまとわりつくし、走ったあとでノドが超絶乾いてるのに全然入ってこない!乾きがいやされない!

運動後は水割りが段違いで美味しいです。それはランニング後に飲んで2回で実感しました。

プロテインを飲んだ効果


ここまでいろいろ書いてきましたが、結局はここが一番肝なところですよね。

プロテインを飲んだ効果。

結果から言うと、私はこうなりました。

ランニング直後に1回15.0gのタンパク質摂取×週3回×2ヶ月=2.3kgアップ

そう、2.3kgアップしたんです。

ランニング1か月半で体重が2.2kg増になりました(記事はこちら→)が、そこから半月でさらに100g増えたのでした。

いやー、“ウェイトアップ“の名のとおり、本当に体重増えたわ!

…じゃあ体重が増えたってことは、まるは太ったの?

まあここまで読んでくれたら、そう思う人もほとんどいないかもしれませんが、お察しのとおり、見た目に太ったということはまったくなく、筋肉がしっかりついて、むしろメリハリが出るようになりました!

家族にも見てもらったんですが、まず腹筋がついた!

今までに見えなかったお腹の真ん中の少し両側あたりにタテ線と、くぼみができてます。

これはおそらく腸腰筋が発達したのだと思われる。

あと二の腕も力こぶがしっかり見えるようになりました。

それから家族に指摘されてビックリしたのが、膝とそのすぐ下のあたりで、膝まわりの形が変わったそうです。

まとめると、身体の部分、部分が引き締まってきているということですね。筋肉がついたぶん身体は重くなったけれど、メリハリがついた、と。

ただ、期待していた髪や爪のツヤ、肌の調子といった部分はまだ実感できていません。

髪はシャンプーやコンディショナーでどういうものを使っているかもあるし、ブローの仕方など、なにが要因になるのか未知数なところも多く、長い目で様子を見ようと思います。

爪や肌の調子は自分で常に見えるし、もうそろそろ効果が出たら嬉しいんですけど、ただ、身体の細胞が完全に生まれ変わるには半年かかるとか言われているので、半年経つまで長い目で様子を見ることにします。

そうそう、当初予定していなかった副次効果として、これは伝えておきたいというのがあります。

それが、お通じがよくなったこと。

前の日にランニングをしてプロテインを飲むと、100%朝にお通じが来るようになりました。

しかも私の場合、朝6時55分前後にくる…(いらん情報)。

早起きするようになってからだいぶ便秘(前は4日に1回とかだった)が改善されていましたが(2日に1回とか、しかも朝出るようになった)、ランニング+プロテインで、“確実“に翌日くるまでに。

これはランニングだけの効果なのか、プロテインなのか、はたまた両方なのかわからない部分もあるんですが、でもこれも効果としてお伝えしておきますね。

結論:プロテインザバスウェイトアップはダイエットでなく筋肉をつくるのにおすすめ


ということで、ここまで私がザバスのウェイトアッププロテインを2ヶ月飲んだ結果について書いてきましたが、まとめると、これを飲むのにおすすめするのは以下のような女性です。

☑体重よりも見た目を大事にする人=メリハリボディが欲しい人
☑体力をつけたい人
☑筋肉をつけてかっこよくなりたい人
☑便秘の人

プロテインを飲む量について

最後に、これはプロテイン(タンパク質)をダイエット補助食品として考える女性に向けてです。

まだ私も飲んで2ヶ月だし、科学的な根拠を示さずに言うのもはばかられるのですが、ネットで調べる限り、プロテインは過剰摂取すると腎臓に影響があるとの情報が散見されます。

私も買うまではプロテインを神成分として「こんなにメリットだらけなら、毎日たくさん飲めばいいんじゃん!」と思いかけていたんですが、ちょっと調べると上のような情報がヒットし、立ち止まって考えるようになりました。

タンパク質は日本人に特に不足しがちというのを差し引いても、日常生活で不足しがちな成分というのは、それなりに理由があるからでは…とも思う。

要は、ずっと不足してきた生活から、いきなり充足した量をとったら、それはそれで身体への負担が大きのでは?ということ。

だから、私はプロテインを毎日飲むことはせず、ランニングした日にだけ限定して飲んでいるんです。

週3日ランニングしているのだから、それ以外の日も飲んでも大丈夫なんじゃないかとよぎることはありますが、念のため今のところそれもしていません。

現時点では、激しい運動をするアスリートだと、タンパク質は体重の2倍のグラム数だったら摂取しても良いとはされてますが、(例:体重50kgの女性なら、1日あたり100g)、それはやはりアスリートだから。

運動を常時するわけではない私を含め多くの女性は、そのあたりを考え、身体と相談しながら決めていく必要がありますね。

大事なことは、タンパク質を摂るなら運動する、逆にあまり運動しないならタンパク質を摂りすぎない。

自分の身体と相談しながら、うまく調整していきましょう。

スポンサードリンク