夜間のライト用にもなるランニングウェストポーチ【早起き562日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

勢いでランニングウェストポーチを買う

大きなイベントをこの先2つ抱えており、そのため用にお金を節約しなきゃ!と思えば思うほど、夏の間になかった物欲がフツフツと湧き上がる矛盾。

なぜ今。そしてその物欲が止まらない。

私のスマホにはfeedlyというRSSアプリを入れてまして、それでお気に入りのサイト記事は一気に読めるようになっているんですが、その中でライフハッカーというサイトを毎朝見てるとですね、必ず「今日はアマゾンのこのジャンルがセールだよ!」という記事があるんです。

興味がないジャンルなら華麗にスルーなんだけれども、この間は筋トレグッズ大量セール!というのがきて、朝からすっごい買うか買わないかで悩んでました。

プッシュアップバーってご存知ですか? あ、知らないよね。当たり前か。

プッシュアップって日本語で言うと腕立て伏せなんですけど、その両手のところに15cmくらいの幅の小さいバーみたいなのを持って腕立て伏せをすると、身体が水平より更に下に、地面に近くなって辛さ度が増すという商品です。

すみませんマニアックで。

で、それを迷いに迷って結果買うボタンを押さずに済んだんですけど、やっぱりおとといのランニンググッズでダメだったわー。ダメ押しでした。

仕事の直前に買おうとして、いざ購入!のところでデビットカードの残額が足りなくて引き落とせなくて、振替にして「よし買うぞ!」と画面に戻ったら購入数が限定のために100%買われて終わってるし…。

それでも諦めきれなくて、キャンセル待ちにしてたらメール通知が来て、急いで買う買うってなってポチッと。

この間、約10分です。

そうです完全に勢いです。

きっと何かを書いたかった。それが筋トレグッズであれランニンググッズであれ。

やっぱり物欲というのは定期的にうまく発散しないと危ないですねえ…今回は699円という安さで済んだから良いものの。

って、買ったのはランニングウエストポーチです。

699円って安くないですか!?

前から家族と、旅行にしろ、今後のランニングにしろウエストポーチは欲しいよねって話をしていて、でもあまり大きすぎない方がいいとか、でもやっぱりペットボトルは入れられるサイズがいいとかあーだこーだ言っているうちに早2ヶ月。

ようやく買ったものの、完全に勢いですしおすし、大きさとかペットボトルがどうのとか完全に無視してるんですが、でも唯一最近の悩みだった夜間のランニングに対応した反射板がついてるという点では良かった。

スポンサードリンク


MIMIUのランニングウェストポーチ

ということで、知らないメーカーのものになりましたが、MIMIUというところのもの。

Amazonさんから来た時あまりの小ささにビビりましたが、開けたら無事にこんな感じでした。

勢いで購入してますので、届いてから細かいところを確認したら、このポーチの良いところは全体がメッシュ素材であるところ。

雨のときは厳しいけど、梅雨や夏など、特にスマホに必要な涼しい空気を入れたい人にはいいやつ。

ポケットは4つもあります。

1つ目が正面。ファスナーで閉じられるのはここです。

2つ目が正面左に

3つ目が正面右に。ここはジップで閉じられます。

4つ目は裏の蛍光イエローのところ

このポーチはスマホにイヤホンコードを差して聞きながら装着できるもので、やりかたはこうです。

まず、ポーチのイヤホンを通すところにイヤホンの先を入れて

中にググっと

通す穴がゴムなので、見た目と違って全然イヤホンコードを傷つけません。で、全部通します。

通し終わったら、スマホにジャックを差して、スマホをしまう。

このポーチはスマホを入れる部分の大きさがジャストに近いので、先にスマホとイヤホンコードをつないでからしまおうとしてもうまくいきません。

なので、上の方法でやってみてください。

そうそう、ウエストの長さはどうやって調節するかですが、このようにベルトの部分がゴムになっているので、それで伸び縮みさせます。

これね、ベルト全部ゴムなんですよ。だから普通のポーチとかバッグと違ってすごく調節しやすいです。

右と左にあります。

最後に装着した感じですが、これはお尻側ではなく、正面のお腹側にポーチがくるタイプです。

そう、ポーチ正面に反射板がついているから。

あと、着ける位置はお尻に近い下の方ではなく、腰まわりです。

なので、ダボッとした感じで下に垂らしたい人、お尻側につけたい人には向いてないかも。

個人的には旅行でお金を盗まれないために正面に着けるのが大事なので、オシャレさは劣るけどやっぱり後ろよりは前につけてるほうがいいかなあと。

でも前につけるのは走るときの反射板の役割をさせようとしているだけで、昼間につけたい人でランニングしないのであれば、後ろでも普通につけられますよ!

まとめ

完全に勢いで買った割には意外に素材が丈夫だった!

ちょっと近くに買い物行くときにも後ろにつけて使えそうですね、これ。

コードなしのランニング用イヤホンも考えていますがまだ買ってないので、それまでこれでこなすというのもできる。

そうそう、ペットボトルが入るかどうかですが、手元に小さい250mlのペットボトルがないから確かめられないけれど、そのサイズであればスマホを入れたところに入る気がします。

今度試してみよう。そうしたらペットボトル問題も解決。

スポンサードリンク