台北でwifi比較〜海外Wi-Fiレンタル・台北公共Wi-Fi・滞在ホテルWi-Fi【早起き219日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
90a732115c0c4158bb84515c63dc9e97_s.jpg

台北でいろんなWi-Fiを使ってみた

先月、2016年9月21日〜24日で台湾旅行に行ってきたまるです。

今日は、現地でいろんなWi-Fiを試してみて、一番使い勝手がよかったもの、要は電波が強いとか速度がはやかったものはどれかという話をしようと思います。

比較するのは海外Wi-Fiレンタル・台北公共Wi-Fi・ホテルWi-Fiの3つ

私が台湾、といっても今回は台北しかいなかったので、台北市内での話になりますが、台北で使っていたWi-Fiは以下の3つになります。

台北で使っていたWi-Fi
✓ 海外Wi-Fiレンタル
✓ 台北公共Wi-Fi
✓ 滞在したホテルのWi-Fi

それぞれの設定ですが、

海外Wi-Fiレンタル

海外Wi-Fiレンタルは、日本にいるときに事前に契約しました。GLOBAL Wi-Fi(グローバル ワイファイ)というものです。

日本で事前に申し込んだときの記事は「台湾女子旅でもLINEやInstagram!カンタン海外Wi-Fiレンタルの申し込み方法」に、
国内の空港での受取りから現地での感想、また返却までの記事は「海外Wi-Fiレンタルの空港での受取〜台北で使った感想〜空港での返却まで」にのせていますので、あわせて読んでみてください。

台北公共Wi-Fi

台北の公共Wi-Fiも事前に日本で登録でき、「台北の公共Wi-Fiを使うなら、事前に日本で登録できるよ」に書いてあります。

滞在したホテルのWi-Fi

3つ目のホテルWi-Fiですが、私は台北市内のGALA HOTELという、MRT行天宮駅から徒歩2分のところに3泊4日で滞在していました。

ここは大通り沿いにあり、まわりもホテルが建ち並んでいます。

行天宮駅を中心に大きな銀行もいくつかあります。

このホテルでは、部屋に入るとメモが貼られており、ホテルのWi-Fiが使えるようにパスワードが書かれていました。

設定は簡単で、Wi-Fiをオンにしていると勝手にホテルWi-Fiがリストにあがってくるので、それをクリックしてパスワードを入力すれば設定は完了です。

スポンサードリンク


いろんなところでWi-Fiを計測

では、実際に現地で計測した結果を振り返ってみます。

レンタルWi-Fiが「HUAWEI-56C6」
公共Wi-Fiが「TPE-Free」
ホテルが「GALA HOTEL」
になります。

①9月22日 午前8時04分 MRT行天宮駅あたり
これは朝から迪化街という問屋街に行こうと、ホテルを出て1分くらいのときです。行天宮駅に向かっていました。

Screenshot_2016-09-22-08-04-57.jpg

まだGALA HOTELのWi-Fiが少しだけ電波ありますね。

台北にいる間ずっと海外Wi-Fiは常に自分のバッグの中に入れています。

この時点で気づいたんですが、MRT行天宮駅が近いのに、台北公共Wi-FiよりレンタルWi-Fiのほうが電波が強いんです。

当然電波が強いものでスマホはつないでおきたいので、ここからレンタルWi-Fiにしていました。

②9月22日 午前11時43分 MRT大橋頭駅あたり
迪化街を南からずっと北に歩き、民権西路に出て、MRT大橋頭駅に向かっている途中です。

Screenshot_2016-09-22-11-43-38.jpg

民権西路が大通りなので、ここなら台北公共Wi-Fiが有効かなと思って換えてみましたが、画像のとおりレンタルWi-Fi強し。

③9月22日 午後2時30分 GALA HOTELの部屋
ちょっとホテルで休憩しようと一度戻ったときです。

ホテルのWi-Fiが強いことはわかっていたので、ここであえて台北公共Wi-Fiを試してみたところ。

Screenshot_2016-09-22-14-30-58.jpg

全然ダメでした。

ちなみに電波4本のうち、2本だとまずつながらない、3本でもかなり怪しくてしょっちゅうフリーズします。

最初のページを開く時点でサイトが重いのも見れませんね。

部屋内ではホテルWi-Fiが強いことはもちろんですが、レンタルWi-Fiもサクサクでした。

私は外でレンタルWi-Fiを使って電池が少なくなってきたらホテルに戻って充電し、その間にホテルWi-Fiを使っていました。

(携帯充電器も持って行ったんですが、結局外では使いませんでした。

バッグの中でレンタルWi-Fiと一緒に入れておくと熱がすごくて危ないのと、ペットボトルの水も持っていたので荷物が重くて…。)

④9月22日 午後3時34分 九份に向かうバスの中
九份に行くのにバスを利用して、乗って10分くらいのときです。

この時点ではまだ繁華街というか普通に街中で、山の中ではありません。

Screenshot_2016-09-22-15-34-40.jpg

台北公共Wi-Fiの電波があまり良くないのは行天宮あたりだけかと思いたかったんですが、ここでもレンタルWi-Fiが一番。

ちなみに、九份ではレンタルWi-Fiによるサイト閲覧が街中のときよりもサクサクでビックリしました。

旅行中一番早かったんじゃないでしょうか。

地方の、しかも山の中でこれだけストレスがないと、次に海外行った時もまたレンタルしようという気になります。

外ならレンタルWi-Fi一択、部屋ならホテルWi-Fi

こんな感じでちょいちょいWi-Fiの速度を見てたんですが、わかったことは

外ならレンタルWi-Fi一択。

部屋ならホテルWi-Fiでサクサクして、レンタルWi-Fiのデータ容量を節約。

これが一番いいです。

残念ながら、台北公共Wi-Fiを使うことはありませんでした。

せっかく台北市が無料で使えるようにしてくれているのに申し訳ないんですが…。

ただね、せっかくの旅行ですしね、道に迷ったら即Google Maps使いたいじゃないですか。

海外にいたってLINEしたいじゃないですか。

それらがストレスなくできるには、お金を払ってでもレンタルWi-Fiがいいのかな、と。

私の場合は、3泊4日の台湾旅行でオプションつけても3,300円で、それを払う価値はあったと思っています。

あと、電波の問題のほかに、私のスマホでは公共Wi-Fiにつなごうとすると、このWi-Fi繋げちゃうけどいいの!?みたいな表示が出て。

通信のことは詳しくないけれど、やっぱり無料のWi-Fiってセキュリティ上どうなのかな、と不安も感じました。

とにかく節約して無料で公共Wi-Fiを使うか、サクサク環境を求めてお金を払ってでもレンタルWi-Fiがいいのか、そこはあなた次第です。

ただ、何度も言いますが一生に一度しかない瞬間ですからね。

通信とかスマホとかそういうことに気をとられずに、素晴らしい景色を見て、食べたことない美味しいものを食べて、そういうことに集中できた方がいつまでもいい思い出になると私は思います。

スポンサードリンク