雑穀米つづいてますよ(雑穀米の割合とコスパまとめ)【早起き849日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新しい雑穀米を買いました

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。 

このときに買ってはじめた雑穀米生活、続いております。

家族からの評判もすこぶるよく、家計にもあまりひびかないとあってわたし的にも納得。

はじめて買ったときはとおりがかりの食料品雑貨店で勢いだったので、あの店にわざわざ行く必要もないから、今回はネットで選んでみました。

楽天で人気というこちら。

毎回買うのも面倒なので、一気に2袋入り。

こっちが通常?の十六穀米

内容量は240g

こっちがモチモチタイプの十五穀米

内容量は280g

これ、見つけたとき単純に安い!と思ったんだけど、実際にお米を炊く段階になってきちんと精算してみたらそうではなかったので(悲しかったわ―)、今日は前回といくら違うのか、それをハッキリさせようと思います。

雑穀米の割合とコスパまとめ

ここからはほぼ私のための備忘録です。

記憶力超絶低い私は、前回の記録をまっったく覚えておらず、学習しないまま今回も買ってしまったので、今度こそどういう買い方が1番オトクなのかというのを書きとめ、忘れてたらこの回のブログを自分で読み直す、というのをすることにします!

まず大前提として、

雑穀米についてのメーカーのだいたいの推奨割合は

○白米1合=150g
○雑穀米はこの白米2〜3合に対して30gとある

つまり、

米15:雑穀米1←雑穀米を売っているメーカーの推奨割合

で、これに対して私は疑問なわけで、たかだか16分の1で健康になるのかと。

いや割合の問題ではないのかもしれない。

雑穀に含まれるビタミンなどの栄養が、一日どれくらい摂取しているかというのが問題なのはなんとなくわかる。

…けども、ねえ。ただでさえ野菜1日350gとりましょうって言われてもそんなの毎日はムリでしょう、そうしたら他のとれるところからとりましょうって話ですよ。

しかも白米は血糖値ガーって上げるけど、それがないのが雑穀米の良いところって言うじゃないですか。

それならその割合を増やしたいという私の願望は理解されないことでもないのではないか。

スポンサードリンク


ということで、私はこの「米15:雑穀米1」の上を行く「米6:雑穀米1」をやってみました。

うちでは計量カップ200mlで○杯というやり方で、だいたい白米3杯で炊くので、今回はこれに対して雑穀米100mlを入れてみました。

つまり、白米600ml:雑穀米100ml

白米6:雑穀米1←私が今回やった割合

で、話がちょっとずれるっていうか最初の話に戻りますが、たくさん雑穀米を入れたら健康になるから個人的には入れたいのと、そのためにはそもそもの価格が安くないと家計的に続けられないっていう相反する問題がありまして、その後者の問題がね、今回ネットで買うまでは、「安いの変えたからこれで入れ放題!」って思ってたんですよ。

だがしかし。

白米6:雑穀米1で炊いてしまったところで、ふとしたときに今回のパッケージを見た私は気づいた。

今回のは240g+280g=520g で1,000円ポッキリ。

そして前回は300gで 540円。

…ん?

これはもしや…最初のお店でチョクで買ったほうが安かったんじゃ…

あぁぁぁ目の前で割高の雑穀米を3倍量も入れて炊いちゃってるぅぅぅ!

そう、だから記憶力弱いって問題なんですよね。っていうか炊く前にもう一度計算しなさいよって話でもあるんですが。

雑穀米を通常の3倍の割合で炊いた感想

で、炊き終わってみて、今回単純に出来上がったモノとしてはどうかという点については、まず通常の3倍の割合で入れたら、赤飯かっていうくらい、お米が赤かったです。

これ赤米と黒米の効果だね。

あと、白米だけでは感じないプチプチ感とか、いろんな食感が混ざり合ってて面白いです。

白米だけだと甘い香りがしますが、そういうのは完全に抑えられてて、でも苦いとかもなく、普通に美味しいです。

次にコスパの問題ですが。

うちは大人二人で5kgの白米を一袋がちょうどなくなるくらいで、これは5,000グラムだから、もしこれで6:1の割合で雑穀米を入れるとなると

白米6:雑穀米1=白米5,000g:雑穀米833g

つまり、(推奨の3倍の割合で入れるとしたら)1ヶ月分の雑穀米は830g必要ということになりました。

830gかあ。

今回2袋あわせて520gで1,000円だったからなあ、同じやつを買うとしたら1,500円が月にかかるってことになりますね。

1,500円ってさ、食費の中から出すってなったらそこまでキビシー!ってわけじゃないけど、でもそもそも白米が5kgで2,000円だから、白米に出してるお金に対して考えると高いんだよね。

この価格をエンゲル係数の1つとして考えるか、はたまた娯楽費の1つとして考えるか(←支出項目を変えて納得しようとしてる人)、どうするかねえ。

まとめ

健康に、食にどれくらいお金をかけるか、食の中でも米なのか野菜なのか、豆類や海藻のほうが良いっていう人もいるだろうし、ここは個人の割り振りで意見が異なるでしょうね。

ただ、まる家として、家族のあの“食推し”はキライではない。

今やうちはほぼお酒も飲まないし、平日の食事はいたって質素。

食でお金を使ってもいいってなったら、この雑穀米くらいは協力してあげたい。

ということで、まあ6:1まではいかないまでも、それよりちょっと下の割合くらい入れて続けてあげたいと思うのです。

で、そう思ってたら、米炊いてるときにふと思い出した。

そういやいつも読んでるブログのブロガーさんが「この雑穀米が安い!」っつって勧めてたな…と。

早速わたしググる。

なかなか見つからず、2日かけて1コ1コ記事を読み進めていったら…見つけました!

私のおぼろげな記憶どおり、その人のオススメのやつ、チョー安かった。

やったぜ。

ということで、もう来月に買う雑穀米は決まりました。今のやつ使い始めたばっかりだけど。

多分ね、今後はその雑穀米を買い続けると思うんだよね、そして一気に1kgとかキログラム単位で買うと思う。

次に目をつけている雑穀米については実際に注文して届いてからブログにアップしますのでお楽しみに〜。

あ、でも今回買ったやつもね、雑穀5種類の中から2種類選べるやつなのでそれはそれで良いですよ。

特にモチモチ十五穀米はホントもちもち。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

コメントは停止中です。