早起きすると1,000万円貯まるは半分ホント、半分ウソ【早起き998日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

早起きすると本当にお金が貯まる?

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。

早起きを始めてかれこれ2年9ヶ月。

その間に早起き関連の記事はかなり読んでるつもりですが、その中でちょいちょい見るのが

早起きするとお金が貯まる、という説。

ニコニコニュース-「年収300万円からでも貯まる貯蓄1,000万円への道 第90回 お金がたまる6つの朝習慣」

これねえ、私も始めた当初ほんまかいなと思って、でもそうなったら超いいじゃないですか、だからそれを信じて突き進んでいった結果。

これは、半分ホントで半分ウソですね。

それはなぜでしょうか。

スポンサードリンク


規則正しい生活でお金も規則正しく使う

これは私の早起き生活の実感からしか導き出されないものなので、個人の感想ですから参考程度に聞いてもらえればいいと思います。

まず、早起き生活を続けるには、とにもかくにも早く寝ないと早く起きられません。

早く起きるには

早く寝る

早く寝るには家のこと(食事やお風呂、掃除)を早めに終わらせる

家のことを終わらせるには早く帰宅する

早く帰宅するには会社の仕事を定時で終わらせる

という流れができないと、結果早起きはできません。

まあショートスリーパーの人なら、遅くに帰って遅くに寝ても早起きできるのかもしれませんが、多くの人はそれでは続かない。

規則正しい生活、時間の過ごし方をしないといけないので、必然的にその周りの食事の時間だったり、食事をとるにも作る時間を気にしたり、食材を買うことまで見ないといけなくて、あとは突発的な買い物を避けるために生活用品がきれていないかこまめにチェックすること、洗濯物も溜めないようにすること、仕事だったら先にメールの返信だけでも済ませる、会議は短くする、など前倒し前倒しでやっていかなくてはなりません。

そうなったら…そう、当然お金の使い方も突発的なことがなくなります。

朝目覚ましでギリギリの時間に起きて、朝ごはんを食べる余裕がないからコンビニでサクッと買っていく、ということもなくなりますよね。

日々の生活で計画的にお金が使えるようになると、次第に1ヶ月後、3ヶ月後、半年後の旅行など先のイベントまでお金の予定を組めるようになり、そうなればどう考えたって余計なお金は使わないわけですから、すなわち貯金上手になる。

お金が貯まるわけです。

ちなみに先の記事の中でお金が貯まる6つの朝習慣がありますが、このうち私は5つやってました。

やっていない1つは「冷蔵庫の中の写メを撮る」ですね。

ただ、私は食材は今ネットスーパーで買ってまして、届いたときにもらう領収証に買ったものリストがすべて書かれているので、それを冷蔵庫にそのまま貼って、今残っている食材を把握するようにしています。

そして実際ですね、お金は貯まります。

私まずムダな飲み会に一切行かなくなりましたから。

飲み友達とはもう全然飲んでないし、会社の飲み会も年1の春の異動の顔合わせのときしか行かなくて、暑気払いや忘年会も断ってます。

顔合わせはね、さすがに新しく来られた人と挨拶する意味があるので、それは行きます。

この飲み会のお金が振り返るとお小遣いの大部分を占めてて、それがなくなってから服や外食、本なんかにつぎ込めるようになりました。

ついには今年から投資信託なんかも始めたりして。

お金ができたら今度は投資と旅行、服、本に費やすように

しかーし、半分ホントと書いたあとの半分ウソ、これもあるのが事実です。

少なくとも私はね。

早起きする前はとにかく飲み会飲み会、友だちとも会社の人とも飲みに行って、服も買いたいのに服を買うお金までは回らず、若い時に行ったきりでずっと行けていなかった海外旅行もあったのが、節約して計画的にお金を使うようになると、なんと両方ともできるようになっちゃったんですねえ。

さらに本も、今までは2〜3,000円分しか買えなかったのが、今や好きなだけ買えるまでになって、いつかお金に糸目をつけずに好きなだけ本を買えるようになりたいというのが叶ったのは良かったんだけど。

もうおわかりですね。

私はお金に余裕ができると、そのぶん他のことに使うようになっちゃったんです。

だから、お金に余裕ができて、投資できる分もあるけど、いろいろ買ったり出かけたりして出ていっちゃってるので、結果的にすっごい貯金ができてるかっていうと、「できてはいるけど微々たるもんかなあ…」というのが正直なところです。

ジワジワ貯まってるくらいですね。

だから、先の記事のように1,000万円貯まった!とか、それはまだまだ先の話。

まとめ

これらをまとめると、

浪費はしなくなったけれど、投資と消費はしてる、ってことですね。

ただ、本と旅行は前からずーっとしたくて、これは絶対にやりたかったことなのでこれからも変えないし変えないように頑張るつもりです。

服は趣味のない私にとって唯一の楽しみ?気分転換?なので、これもお財布と相談しつつ、使いすぎない程度に費やそうかな、と。

計画的にお金を使えるということができれば、あとは貯金しようが消費、投資しようが自由だと思います。

浪費さえしなければ大丈夫。

早起きして毎日の生活が充実してくると、今まで無意識に抑えていた自分の気持ちがブワ~って出ていろんなことやりたくなるんですよ。

で我慢していたそれらにお金を使うと、結果貯金はあまりできないっていうことになるんですけどね、ただ私は今は若い身体が動けるうちにできることをしたいので、それを優先しているまで。

健康で長生きできたら最高だけど、いつ何が起こるかわからないから。

とうことで、私の早起き2年9カ月の実体験の感想、参考にしてみてください。

スポンサードリンク