【レンタカーない人のための沖縄旅行③】バスで北谷のアメリカンビレッジへ【早起き980日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ちょっと遠出に北谷はオススメ

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。

沖縄旅行の話の続きです。

北谷(ちゃたん)というところをご存知ですか。

海沿いにできた観光地で、アメリカンな建物とお店が並ぶ、そのまんまのアメリカンビレッジというのが入ってるんだけど、

こんなのね

まあ観覧車もあるし若い人のためのデートコースの雰囲気ですが、昔一度行ったきりだったし、バスで国際通りから40〜50分くらいで着くので、ちょっと遠出したいときにうってつけなんです。

レンタカーのない私はそこへもバスで行ってきたので、もし同じ人がいたら参考にしてくださいね。

スポンサードリンク


国際通りからバスで北谷のアメリカンビレッジへ

国際通りからバスでどこかへ行くのにほとんど経由するのがこの県庁前県民広場。

今回はその県民広場前の道路の反対側にある「県庁北口」というバス停から乗りました。

アメリカンビレッジのHPによると、

那覇空港・那覇方面からのアクセス方法

那覇市内からは20番(名護西線)、28番(読谷楚辺線)、29番(読谷喜名線) 那覇空港からは120番(名護西空港線)をご利用ください。

「桑江」までご乗車ください。バス停からは徒歩3分程度です。

料金は那覇から700円位です。

タクシーだと3,000〜3,500円くらいだっていうじゃない?

それがバスだったら1人700円くらいだから、3人までならバス、4人でバスでもタクシーでもトントンですかね。

私たちは2人だったからバスの方が安いと。

時間も確かに40分で着いたからちょっと遠出するにはいいでしょう?

平日の昼間だからか混んでいなくて歩きやすい。

まあ特に買い物がしたいとかアメリカンな料理が食べたいとかもなかったので、沖縄で食べると決めていた沖縄そばをここで食べました。

(お店の提灯がかわいい!)

アメリカンビレッジって初めて着たときは手前のアメリカンなお店しかいったことなかったんだけど、しばらくして奥にも村が増えたのかなあ。

海沿いにカフェができて、さらに散歩もできる美しいコースが。

どうせご飯食べるならこの海沿いのカフェがおすすめ。

一部工事中だったけどそれでも見晴らし良いー!

ここね、足ポチャンできるところがあるので、私のようなちょっともうハイシーズン過ぎちゃって泳げないけど、でも海の気分を味わいたいという人はぜひ。

ちょろーっと回って、ご飯を食べて、海を見て足ポチャンしたところで、次の用事もあることだしでそろそろ帰る時間となりましたが、最寄りのバス停の「桑江駅」はなにしろバスの本数が少ないので、先にネットで調べておいたほうがいいですね。

私たちもバスの時間の10分前には桑江駅を目指します。

帰りのバス乗り場は、最初のアメリカンビレッジの入り口の看板をぬけて大通り沿いのこのローソンを探して。

そうしたらローソンの斜め向かいの道にいく。

あの遠くに吉野家が見える方向ね。

で、吉野家を通り過ぎたあたり、洋服の青山の看板の手前に「桑江駅バス停」はあります。

桑江駅の道路をはさんで反対側には釣具屋さんがあるので、これを目印にしてもらってもOK。

まとめ

国際通りから北谷まで距離があるのでバスの選択肢はあまりないけど、タイミングよく乗れれば半日で行って帰ってこられると思います。

まあ半日はさすがにキッツキツだろうけど。

スポンサードリンク