TOEICも抽選になったし、不況でこれからの資格試験も激戦になるかも?【早起き1,631日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

不況になったら資格試験の申込みで激戦?

おはようございます。まるです。

今年1年間はオンライン英会話だけ頑張る、余裕があればTOEICの勉強をってことでやってきましたが、オリンピック後に不況を予想していたのがコロナのせいでそれより早くなったのと、まさかTOEICが抽選になるとはという驚きもあって、この先の人生設計をちょっと急がないといけないか…(すでに人より遅れてることはわかってます…)

ということで、ここのところずっとこの先の仕事についてネットで探してました。

今も探してます、英語でも日本語でも。

現在やってる仕事と全然違うことやってる可能性も十分ありえますしね。

で、昔資格とるのとか敬遠してたんですけど、大人になったしそんなことも言ってられないので、今年1つ申し込んでみようと思ってます。

試験自体は来年。

TOEICが抽選ってことは、今後他の資格試験でも席が間引かれて応募人数を減らされたり、抽選になることがありえますね。

そう逆算すると、私の準備も少し遅かったかもな…と反省なんだけど、でも気づいたのが今だから仕方ない。

もしこれからの仕事に備えて資格試験を受けようとしている人は早めに調べて準備したほうがいいんじゃないでしょうか。

だいたい資格って申し込んでから2〜3ヶ月後に試験でしょう、そしたらとりあえず申し込んでおいて、そこから勉強するとかでもOKと思う。

特に年1回しかないような資格は、調べ始めは自分に関係ないと思っても、ちょっとでも興味があったらとりあえず申し込み期間くらいメモしとくのはアリですよね。

まとめ

家族は今年の秋に試験を1つ予定していて、それは申込みを締め切りしてるけど来年は申込み殺到しそうだなあ…

私も今年の申込みは初日で終わらせるように準備万端でのぞむようにします。

まあでも今のところそれにしようかな〜くらいなので、他の資格でもっと効果的なやつがあれば乗り換えますが…。

アラフォーなので、この不況を乗り越えるものはもちろん、今後長く使える資格をと考えてます。

なので、今はそんなに重要でない、まだマイナーな資格でも、10年、20年先には使えるだろうなっていうのも候補でっていうかそれがあったらメインで受けたい。


Twitterで質問うけつけてます。 まる(@hayaokimaru1)まで気軽に送ってみてくださいね

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る