脱毛クリニックのテスト照射に行ってきた【早起き1,017日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

肌が超弱い私が脱毛クリニックのテスト照射に行ってきた

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。

今日は前に話した脱毛クリニックのその後として、昨日はテスト照射に行ってきたという内容。

超肌が敏感で日差しや寒さに弱い私が人生でやりたいことリストに入れている1つとして脱毛があるのですが、先月11月11日に意を決してカウンセリングを受けたところ、多くの人がカウンセリング→で、契約どうします?と詰め寄られるであろうところ、私はその肌の弱さのためにクリニックの医師からいきなり契約ムリーの判断をいただいて、幸か不幸か即契約にはならなかったんですね。

で、医師に言われたとおり先にテスト照射をして、肌に問題がないかしばらく様子を見て、それで大丈夫であれば正式に始めましょうと言われました。

で、11月11日のカウンセリングで一度帰されてからすぐ、「これはもしや、相手がもう「こいつ面倒くさいやつだから積極的に営業しなくていいや」物件になっているのではと思って自らクリニックにテスト照射の予約をしたのですが…。

その電話で予約しようとしたのが11月11日から1週間後ね(なんだかんだで私も家族に難色を示されて悩んだ)。

そうしたら、「テスト照射の予約ですが…土日となりますと12月中旬が一番早い時期となります」って。

え?1ヶ月後?単なるテスト照射なのに?

これは危ない。もっと悩んでいたらなんなら今年中にテスト照射までも行かなかったかもしれない…。

私の想像ですが、テスト照射って言ってもカウンセリングルームで話ながらちょちょっと隣に機材置いて光をあてるというのではなく、ちゃんと契約して脱毛通ってる人の処置室に入って、そこで手足出してバスタオル巻いて寝て照射されるという本格的なやつなんじゃ、だから普通のお客さんと同様に予約がとれにくいのかもしれないな、と。

スポンサードリンク


脱毛のテスト照射の内容

で、まあ予約したらしたで行く気になった自分がいて、正直1ヶ月後ってなっがいなーと思っていたのですが、幸い仕事やら週末の用事やらですぐに1ヶ月は経ち、逆に「先月のうちに予約しておいてよかったぜ」と思うようになったところで、昨日。

予約時間の5分前にはいてくださいという案内が前日にメールで来ていたのでそのとおり到着。

1回目のカウンセリングのときに案内書類と一緒に入っていた会員証(書類の中を見ないまま当日開けたら入ってた!忘れるところだった)を受付で提示したところ、処置の前の確認事項を言われて、その中でボディクリームを塗っているというのがあったので伝えたら、「処置室に入ったらシートがあるので、それで拭き取ってください」と言われ番号札を渡されて待たされること1〜2分。

「番号札◯番でお待ちのまる様〜」

いやすぐ呼ばれたね。すごいね、時間通りだね。

ナースのような格好をした若い女性に連れられて処置室に入って、「コートはここにかけてください」「手荷物はこちらへ」「今日はヒザ下のテスト照射と聞いてますので、靴下をお脱ぎになって、タオルをかけて横になってお待ち下さい」「終わったころにまたお声がけします」といろいろ案内される。

初回だしもろもろわからないしお姉さん早口だしで「すみませんもう1回言ってください」とか言えるのがアラフォーの強さか。

もし20代のときだったら早口だし全然わからんけど聞くのも恥ずかしいからとりあえず服脱いで寝とこッってなってかもしれません。

で、受付で言われたとおりに足に塗ったボディクリームをシートでじっくり拭いてる途中でよろしいですかとお姉さんが入室。

今回は他よりも敏感でない肌部分で、かつ服で隠れて見えないところということでヒザ下にしたんですが、なにぶん私が敏感肌なもので、それで照射しても大丈夫かを確認するため、

お姉さん「お肌が大丈夫か確認するため、ヒザ下の中でも一番肌が敏感なふくらはぎの内側で今回は照射しますね。

それから、人によっては照射が熱く感じますので、そのときは言ってください」と言われました。

確かに。一理ある。

ピンクのペンで右足のふくらはぎの照射部分を10cm丸くらいに書かれ、照射しやすいように若干足を開いた状態でいざ!


え?今やった?もうやった?

「今照射してみたんですがいかがですか?」

…いや全然わかんない。

正直イメージとして照射したらパチって言うようなチクっとする感じがあるのかと思いきや、むしろ指で肌の表面を回してねじってるような?感じで。

肉まんとか小籠包の上のほうの丸くねじられたアトあるじゃないですか、ああいう感じ。

熱くもなく痛くもなく、むしろ本当にやったのか疑問に思うほど。

どうやらその痛みを軽減するためにそのねじり的なやつがあるとのことで、今回はヒザ下だったから口が大きいタイプで照射したけど、もっと狭い部分は口が小さいタイプで照射するとのことで、それも見せてくれました。

「他に質問などありますか?」って聞かれて、ヒザ下両足分にかかる時間とかまあありきたりなことを質問してすぐに終わりです。

そのあとは受付に番号札を返して、「では数日肌の様子を見てみてください」と案内されただけ。

そしてそして、最後に「またお肌の様子が大丈夫だったらご連絡くださいね」って一言があったけど、これはもしや前回と同じパターンでこのまま終わると先に進まず終わっちゃうパターン?

営業もかけられないのは幸いだけども、もし自分が契約したくなった場合はまた電話して、そして次の契約するのも1ヶ月後?

…メンドクサー!

ってことで、クロージングの言葉をかけられたところで

「もしこのまま大丈夫だったら契約もできるんですよね?そのときはまたこちらから電話して予約して伺うんですよね?(めんどくさいから今予約しちゃったほうがいいじゃん)だったら今この場で予約してもいいですか?来週末って空いてます?ああ空いてる。では来週の◯時に予約お願いします」

ってことで、自分から契約するときのアポをとってきちゃいました。

だってさ、実際に脱毛で通ってるお客さんが専用の予約サイトで前日キャンセル無料でOKなんだから、契約する日にちをこっちから予約して、万が一お肌がダメでやっぱり脱毛できないってなってキャンセルしても良さそうじゃないですか。

私、ただでさえ電話嫌いなので、予約の電話するのも、日にちの設定するのに電話口で待たされるのもイヤで、だったら来たときに窓口で予約したほうがいいなって。

ということで、まあ私かなり前向きな客だと思うんですけど(あちらからしたらすぐ契約しないから面倒な客か)、一応肌弱いので段階はきちんと踏みまして、その上で次回を予約して帰ってきました。

↓私が行ってるのはアリシアクリニックです
【医療脱毛専門】アリシアクリニック♪お支払い2ヶ月0円!

まとめ

テスト照射の感想としては、肌が弱い自分でも全然痛くも痒くもないし、照射しても全然肌も赤くなったりしませんでした。

ただ、ここから数日間でかぶれやかゆみが出る場合もあるので、今日だけじゃなくて数日様子を見てくださいとのことで今日も様子見てますが今のところ問題なし。

っていうか翌日出なかったらもう出ないでしょ、私の肌は。

とりあえず保湿が大事っていうのでボディクリームは塗りたくってます。

しっかしクリニックのお客の人、私のほかに3人待ってたけど3人とも20代後半から30歳くらいだったなあ。

やっぱりアラフォーなんていないのかしら。

友だちで35歳?36歳だかで行った人いたけど、もう40歳近いと「いまさら」って思うのかもしれない。

子どもがいる女性だと家庭用脱毛器具を5万円で買って空いてる時間でやるっていうのもあるだろうし。

もちろん私も費用対効果とか家庭用とも比較したけど、私はもし脱毛するならクリニックでって思ってるのでそこはその人次第でしょう。

次回は来週末、ここでお肌に何もなかったら契約の話ですが、さて金額とも相談しつつそろそろ脱毛部位を決めなくては。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る