アラフォー入れ歯デビュー(悲)【早起き1,002日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

夏に治療したばかりの歯が…

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。

タイトルを読んで記事を開いてくれたってことで直球で言うと、私、入れ歯デビューすることになりまして。

それで超凹んでおります…。

いやちょっとは回復したか、昨日ショックで悲しすぎて家族の仕事の帰り途中にずーっとLINEでその悲しさを愚痴り、なぐさめてもらってやや落ちついて今に至る。

問題は左下奥歯なんですけど。

夏に左下奥歯の歯茎が痛くなって(春から2回目)かかりつけの歯医者に行ったら、「その歯は虫歯がひどかったのでかなりけずって、かたまりの銀歯を詰めているので、疲れやストレス、寝ているときの歯ぎしりで歯肉が腫れたり銀歯を揺らすようなことがあると、銀歯がずれて歯肉が痛くなっちゃうんです」って説明されたんですね。

対処法として「噛むときはできるだけ右の歯だけでかんでください」って言われて!

え、これから一生できるだけ右の歯で噛む…?なんだその苦行は!

って思ったんですが、これも元はと言えば自分の歯を虫歯にした管理能力のなさにあるわけで、そしたら言われたとおりにするしかないので、夏から私はずっと右の歯だけで食べ物をかんでました。

大きいサイズは小さく切ってから。

噛み切れなさそうなものはさらに小さく。

左下奥歯に影響を与えないように…!

スポンサードリンク


選択肢は入れ歯かインプラント

って頑張ってきたのに、結局とれた。

昨日の朝、パンを右側でかんでいたら、なぜかいきなり左下奥の銀歯がポロッととれました…。

もうさ、あれだけ気をつけてたのに、旅行中もなるべく噛まないように細心の注意をはかっていたのにもかかわらずこれですよ、たった2ヶ月しかもたんかった。

でもこのときは頭の片隅で「どうせ接着剤かなにかで付けてるんだろうから、また歯医者行って付けてもらえばいいや」くらい思ってました。

ただ気になるから、歯がとれた後営業時間になったらソッコーで電話して、空いてる時間で診てもらいたいって行って、仕事の後なら大丈夫だったから予約して、昨日の夕方行ったんです。とれた銀歯を持って。

…それで歯が取れた状況を説明して、どうなってるか中を見ますからってレントゲンとられた結果。

「もう銀歯はつけられる状態ではないので、残された方法として、入れ歯かインプラントしかありません。」

ガーーー−−ン!!

…入れ歯!入れ歯ですって?

入れ歯って早くても60歳くらいからするもんなんじゃないの?

わたくしまだアラフォーなんですけども!

先生の説明によると、私の歯をイスで例えるならば、

「これまでの虫歯の侵食によってどんどん歯が削られ、以前その歯に代わるものとして銀歯をつくり、それを歯肉に刺さっている根っこの部分(イスでいう脚の部分)の上の部分(イスでいう台座)にのせるかたちでいたんですけど、今回の銀歯の揺れによってその銀歯のスキマからバイキンがおそらく入って、台座の部分もダメになってしまい、結果イスの脚しか残らないので銀歯がとれてしまった」

とのこと。

こうなると、台座の部分がなく脚しかないから上に何を乗せてもダメで、だから根っこの歯ももう取り除いて一度更地にして、最後に入れ歯にするかインプラントにするか決めましょう、とのことでした。

ちなみに更地にしてから1年間くらいは迷っても良いらしいんですが、ずっと放っておくと今度は上の歯のかみ合わせができなくなってしまうので、上の歯の歯肉が落ちてきてしまう可能性があるからオススメしませんということでした。

…何度も言うけど!入れ歯かあ…インプラントかあ…はぁ。

ただこの時点で二択しかないわけですから、先生にもうちょっと突っ込んで聞いてみた。

まずいちばん大事なお値段の件。

これは入れ歯が4,000円(保険適用内)、インプラント40万円!(保険適用外) 

よんじゅうまんえんッ!

この間の脱毛サロンの試算あたりでちょっと金銭感覚おかしくなってるせいで一瞬「これで一生40万円でいけるなら…」って思ったけど、危ない危ない!

一ヶ月の食費2万円台でやってる私が歯に1本40万とかバランスおかしいから。

落ち着け私。

あとお手入れ、メンテナンスの問題ですが、まず入れ歯は隣の歯にくっつけるかたちで、自分で取り外しが可能。

一方インプラントは一回付けたら終わりですが、やはり定期検診はあったほうがよく、しかも歯槽膿漏になる可能性もあるとのこと。

インプラントなんてお高い分一回やったらハイ終わりっていうイメージだったけど、歯槽膿漏もなるかもしれないんじゃ、ねえ…。

あと家族に話したときにも入れ歯の方がいいよって言われたので(細かい話は真偽もあるので割愛)、今のところ入れ歯にしようと思ってます。

まとめ

ということで、更地のままにするということはしたくないので、いずれ入れ歯を入れることになるでしょう。

ああ2018年、こんな終わり方でいいのか…悲しすぎる…。

家族はさ、アラフォーで入れ歯の人なんていっぱいいるよ!って言ってくれたけど、私の場合、自分で歯が弱いって大人になって気づきはじめていたのに手入れをサボって(歯医者が怖くて)、痛みがひどくなってから毎回通院していたのでその積み重ねだと思うと悔やんでもくやみきれない。

早起きして生活習慣が改まってからは半年1回の定期検診のお葉書が来てちゃんと行ってたので、それを前からやっていたらこんなことにはならなかったはずなんだ。

なので、これを読んでる若い人!!

まじで定期検診はしましょう。

特に目で見えないところと五感の部分。

目、耳、鼻、口は本当に大事です。

歳とってもこれが大丈夫なら人生長く楽しめる。

定期検診って今大丈夫なら行く意味ないし、それにお金を使うのはもったいないって思うかもしれないけどそうじゃない。

安全ですねって確認することの方が、病気になって大金と時間を使うよりもずっと安価で、短時間ですみます。

病気になるということ=とっても大量の時間とお金を浪費している、と知りましょう。

もちろん自分の習慣では補えない突発的な病気や持病は仕方ないけど、私のような今回の入れ歯の話は、前からちゃんとしてたら防げたことです。

歯の定期検診はだいたい半年に1回でしょう。

先生が視診して大丈夫そうなら歯のお掃除として歯石をとって終わり。それで1,000円ちょっと。

虫歯かな?という怪しい歯があってレントゲンをとって、歯石をとるだけで終わっても2,000円くらいかな、いずれにしてもそんなもんです。

それが虫歯の治療をすると週に1回で1ヶ月通ったりするし、麻酔をして抜歯ともなると全部が終わるころには1万円超えます。

若いときは遊びたいしバイトもあるし学校もあるしで忙しいんだけども、忙しいのは社会人も一緒。

社会人なんて夕方も空いてないから、下手したら病院が開いてる時間にもまだ働いてて土日しか行けないとかあるから。

だから、今のうちから定期検診の習慣つけましょう!

スポンサードリンク