アラフォーで結婚してるけど今さら脱毛しようと思った理由【早起き981日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

高額な脱毛は散財か

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。

突然ですが、いや本当に突然すぎて自分の中でも不思議なんですけど、脱毛サロンのカウンセリングを申し込みました。

人生でやりたいことリスト100」に「64.全身脱毛する」っていうのがあってですね、それを叶えようかと。

…実は最近、自分の生き方についてこのままでいいのかと思うことがまたあって、残りの人生を見つめ直したときに「やっぱりどんどんやりたいことやろう」ってなったんですよ。

普段は貯金とか積立投資とか、人生を計画的に進める記事が好きでいっぱい読むんですけど、なんかたまーにふと「でもいつ死ぬかわからないしなあ…1年後に末期の病気が発見されたらやってないことありすぎて超後悔するわ」って考えちゃうんですよ。

その“計画的な人生“と“突発的(?)な後悔”のせめぎあいになって、そこへ「若くして○○さんが重い病気になったって」とか、プライベートで上手くいかないことがあると後者に走ってしまうという。

今までコツコツ貯めてきたのに、それを1日でバーっと使うってどーなのよ私!って思いますよ?超思うんですけど。

でも逆に「じゃあ自分がやりたいことのためにお金使わなかったら何のために生きてるんだろう」とも。

今回の脱毛の件は完全に後者が振り切ったタイミング。

人から見たら多分それは“散財”ってやつかもしれません。

でもね、一応理由はあるんですよ?

スポンサードリンク


私がアラフォーになってから脱毛する理由

男性の人からしたら、いや女性の人からしても「なんで結婚してて今さら他の男性とお付き合いするわけでもなく、ハイレグ水着を着るわけでもないのに(わからんよ?着るかもしれないしッ)脱毛するんすか」っていう疑問が浮かぶでしょう。

確かに男性とお付き合いするとか、そういうのではない。

1つは自己満足、オシャレの問題よね。

女性って、(いつか現れる)好きな人のためだけに美容するわけじゃなくて、毎日自分が楽しい気分でウキウキ過ごせる、自分を見たときに「いいねえ、気分上がるねえ」って思える瞬間が欲しくてこだわってたりするんだよね。

ネイルもそう。

エステも痩せたいんじゃなくて、あの空間が好き、身体を優しくなでられてコリがほぐれてスッキリするのが好きっていう人もいるでしょ。

脱毛もそれと一緒で、歳を重ねたって好きな服着たい、ノースリーブの服を「いつでもOK!」って春先にパラっと着られるようにしておきたいとか、ほら今やアラフォー・アラ還、いや80代の女性だって素足を出してスカート履いたり、足のくるぶし出して七分丈のジーンズ履いたりするでしょ、あれを私もそのときの年齢によってもやりたいのよね。

2つ目は女性の身体の問題として女性には生理があるので衛生的な面から

毎月の経血のことがあるから、VIOのところはきれいなほうが衛生的によかろうかと。

いやそんなのアラフォーだからもう年数少ないじゃん、それ今さらやるんじゃなくてもっと若いときにやっときなよってなりますが、それは私も思うんだけど、まあ若いときはお金もないし、昔は今の脱毛サロン(特に医療脱毛!)よりもっと高額だったのよね(だから今の若い子がうらやましい)。

若いときはお金がない=自分で処理するしかないって思って、そもそもお金を使う優先順位として脱毛って低かったんですよ。

だからオシャレの点で足やワキの脱毛が気になったとしても、そこは夏の見せる時季だけ頑張るか!で済ませてきたのが、この歳になったら面倒くさくなってきました。

3つは自分の介護の問題

周りに介護の仕事をしている人がいて、話を聞いていたら自分がもし介護施設でお世話になって、下のお世話とかしてもらうときになるべくキレイじゃないと悪いし恥ずかしいなあって。

「ツルッツルになったほうが逆に恥ずかしくない?」っていう女友だちもいるんだけど、そこは意見がわかれますよねえ。

私はどうせやるならツルッツルがいいなあ、お世話してもらう人もそのほうがラクじゃない?

まとめ

ということで、たかが脱毛なのにいかに長年それをする理由を考えてきたかっていうのをブログに書いてそっちのほうが恥ずかしいんですけど、もし同じアラフォーの方がいらっしゃったら参考にしてもらえればと思います。

あと男性もね、うちの家族も含め男性からしたら「なんで今さら」感が強いと想像できますので、奥さん、彼女が「脱毛したい」と言ってきたら上のような気持ちもあるのかなっとちょっとは頭をよぎってください。

ちなみに自分はこれも前からブログで言ってますが、超絶肌が弱いです。

それが心配でお金のメドがたっても踏み切れなかったところがある。家族もそれを心配してました。

まあでもそここそ最初のカウンセリングでしっかり聞くのと、あとは敏感な肌の部分はあとから追加で足すっていうのもできるんじゃないでしょうか。

私、足は絶対やりたいけど、VIOは足をやってみてから肌が大丈夫だったら追加しようかと今のところ考えています。

そういうのも含めてカウンセリング行ってくるので、その感想ものちほどブログに書きますねー。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

コメントは停止中です。