英会話のレッスン6は全90回。最初の10回で慣れればあとは淡々と80回こなせばいい【早起き1,638日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オンライン英会話の新たなレベルがムズい

おはようございます。まるです。

オンライン英会話のレアジョブのレベルが上ってから予習時間がまた増えました。

前のレベル5までは1.5〜2時間でしたが、

今は2.5時間、昨日は3時間以上かかりました。

入会したときに「レベル3・4・5は中学生の文法レベルをやるので受講されることをオススメします」って言われて、実際そうだったし、忘れてた文法や単語を思い出すくらいでよかったんです。

でもレベル6は明らかに違う。

何が違うかっていうと

1.単純に1単語を覚えればよいというのではなく、単語がいくつか組み合わさったフレーズとして覚えるものが多い

2.そしてそのフレーズを今まで聞いたことないのでとまどう

3.汎用性の高い定型のあいさつなどがなくなり、代わりにそのときのシチュエーションでは良く使う言葉がチョイスされる
 ex.お店で「何か探しですか?」だけだったのが「お買い求めになった商品が不良品であれば返金または商品の交換に応じます」みたいな。

4.例文の前置詞も「なんでinなんだろう」とか「ここでforなのか」とか知ることいっぱい

以上を気にしながらやってるので、ネットや辞書、他のテキスト見てるとすぐに2時間、3時間経過してしまいます。

さすがに1日のうちの3時間丸々はとれないので、朝のレッスンが終わったらすぐに次回のレッスンの内容をザックリ見て、これは3時間かかりそうだなと思ったら、その日仕事から帰ってきたら夜に1時間やって、翌日2時間やって。

そしてまた翌日の朝のレッスンに臨むってカンジにしないと間に合いません。

でもさ、特に4の前置詞のやつとか、昔学生のときにこういう細かい違いとか気になってるくせにめんどくさいから調べなくて、そういうところが結果成績に反映されるのよね。

そしてそういう勉強への姿勢はすべてに現れる。

…というのを大人になってブーメランで戻ってきたので、今度こそ逃さずに納得いくまで調べてモノにしてみせます。

その語の全体像を把握するには英和辞典より英英辞典のほうがいいと何回も見てますけど、そろそろ私も英英辞典買うときがきたんでしょうか。

まとめ

とはいえ、これまでもそうだったように、10回くらいそのレベルやったら慣れると思うので、来週か再来週にはここまで予習も苦でなくなるでしょう(と願っている)。

何事も慣れだ。

レッスン6は90回あるので、最初の10回で慣れればあとは淡々と80回こなせばいい。

You Tube見て勉強法とか話してる人の動画を最近家族に教えてもらって見てやる気でてるから、これで乗り越えてしまおうと思います。


Twitterで質問うけつけてます。 まる(@hayaokimaru1)まで気軽に送ってみてくださいね

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る