40歳から30コ試し、3コ続いてプロになったらそれで食べていけるという考え【早起き988日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

数日前から気になってることを調べ中

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。

先週末に頼んでた本が届いて、それを木曜日から読んで大まかなところがわかって、で今は細かいところを調べまくってて、そうしたらもう土曜日だった!しかも10時だし。

新しいことを始めようとしてるときって楽しいですよね。

まあすぐ飽きるかもしれなくて、っていうかそういうの今年だけでもたくさんあったし、でも10個やって1個続けばいいやくらいに自分は思ってるので、今さら「続かなかったらどうしよう…」っていう考えもないんですよね。

その「続かなかったらどうしよう」っていう不安よりも「この今のやる気の熱がなくなったらどうしよう」というほうが怖いので、やる気がなくなる前にとにかく1歩踏み出すようにしてます。

飽きるのはそれからでも遅くない。

あとね、やらないでその時終わると数年後にまた気になる時がきて、それでまたやりたくなると100%「数年前にやっときゃよかった!!!」って思うんですよ。

あれが悔しい!

もし数年前に始めていてそれが続いていて、しかも成功したりなんかしちゃってたら…。

というのが数回あったので、今は必ず1%でもやってみる、今回ならとにかく専門の本を買うくらいはしてます。

中古で500円だったし、それならお財布も全然痛まないでしょう。

スポンサードリンク


でも実は。

私が今からやろうとしていることを、家族が数年前、7〜8年前だったかな?少しかじってた時期がありまして。

そのとき私が思ったのは「そんなに初期投資しちゃって!お金もったいない!」でした。

今考えると信じられん。

昨日気になった所があったので仕事の休憩のときに家族にLINEで聞いたら「当時はさ〜まるにその話したら固定費かけちゃダメって即却下になったんだけどね〜まあいいんだけど」だって。

誰そのサイテーな人←ワタシです

「当時はリスクが高いと思ってたんだろうね〜俺は理解あるから試しちゃえばって思ってるけど。優しいから!」

40歳から30コ試す

こうやって見てもらうとわかるんですけど、以前の私って、

「貯金が100%大事!」

「リスクをとってチャレンジするなんて怖いじゃん」

「初期にお金をかけるなんてもったいない」

「石橋があって渡らなくてすむなら最初から渡らない」

っていうタイプでした。

でもさ、それやってても未来って大きく変わらないんだよね。

まあ確かに今だにリスクをとるのは怖いから、人生変えるために始めたのはお金がかからない早起きだし、投資も毎月一定額を入れる投資信託だし、株は現物(レバレッジかけないやつ)だったし、根本的なところは怖がりで、リスクをとるにしても最小限のところから始める人間なんですよ。

でもそれがちょっとづつチャレンジして、数ヶ月、数年かけて変わってきたという成功体験があって、気持ちにも変化が出てきたんですよね。

だから今度ちょっとやろうとしてることも、少しだけやってみて、それを続けてみて、飽きたらやめるし、良かったらさらに続けるくらいの気持ちでいこうと思ってます。

っていうかやるかどうかもまだ考え中なんだけど。

でもこれからの候補に入ってるだけで夢が広がるじゃない。

人生忙しくなってくるじゃない。

生活してて楽しいですしね。

前に書道やっている母親に「あんた今から始めても20年やって60歳になったときには師範もってるかもしれないし、何歳から始めても長く続けてればプロになるよ」って言われたことがあって、だから私この歳になっても今からどんどんやる事を増やしているんだと思います。

40歳から10個やったとして、1個でも身についたらその道のプロっってことでしょう。

20個やったら2個。

30個やったら3個。

3個もあったら全部足した額で暮らしていけるんじゃないですかね。

スポンサードリンク