【勉強】最初の数日が超ツライ→抵抗感がなくなってくる→腑に落ちる部分が出てきて→テキストが伝えたかったことが沁みるようになる【早起き1,168日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

KHシステム、やっと同時通訳風作業もできるようになった!

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。

えー今朝は猫と家族のせいで4時30分に起こされまして。

あと30分寝られたのに!

でももう二度寝できる雰囲気じゃなくて、仕方なく目覚ましを止めてちょっと布団の中でスマホして、お弁当つめて家族を送り出したのが5時30分。

そのおかげなのか、私の朝の時間もいつもより15分余裕ができたので、そこから味噌汁定食の味噌汁づくり、洗い物、ゴミまとめを経て、じっくりと英語もやることができました。

午後眠くなりそうだけどな…でもすごく捗ったから良しとしましょうか。

それで、GWから始めたKHシステムの英語テキスト、このブログやTwitterでも「発音が聞き取れない、文章が覚えられない」だのグダグダ言ってきましたが、毎日やっていたせいかやっと、やっと!慣れてきて、同時通訳風作業も1発でクリアすることができた!

(読んでない人はなんのこっちゃって話ですが)

テキストには “数回読めば暗記してしまうけど” とか “ここまでやれば身につくでしょう”とかパワーワードならぬプレッシャー&ストレスワードが非常に目に痛かったですが、ようやく人並みのところまで来た気がします。

英語耳はじめたときも思ったけど、ぜっっっったい最初「こんなの難しくてできる気がしない」って思うんだよね。

で、それを2日、3日、1週間…って辛くてもやってくと少し抵抗感がなくなり、さらに続けると腑に落ちる部分が出てきて、もっと続けると自分の中にテキストが伝えたかったことが沁みるようになる。

今朝、この沁みるようになるところがググッと来て、我ながら感動しました。

まとめ

新しい分野の勉強、例えば私なら英語で、その中でも新しいテキストをやるとこのツライ→テキストの内容が沁みるまでが必ずあって、別のテキストをやるとまたこの流れがある。

ただ、1回目に一巡すると別のテキストを始めたときも「今回も最初のテキストのときみたいにだんだん慣れていくんだろうな」と思うと踏ん張りながらなんとかやっていけるんですよね。

私は最初の英語耳のテキストを3か月続けてこられたからこそ、今のKHシステムも続けられてるんだなって

(とはいえKHは思った以上に厳しい。なぜなら私の英語レベルが対象レベルより下だから…)

英語耳のときも思ったけど、自分のようにテキストがすすめる対象レベルより下の人がやってみた場合どれくらい時間がかかるかっていうのを知りたくて、でもそれはAmazonレビューにも本の中でも書かれてなくて、こういうのをブログで書いとくと後々他の人にも役に立つんじゃないかなーって、今メモに全部記録を残してます。

KHゼロが一通りできたなって思った時点でブログに書きたいと思ってます。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

コメントは停止中です。