同じ30代女性でもどこにお金をかけるかってだいぶ違うよね【早起き380日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

友だちが近くに引っ越してきた

今月はじめに、友だちがうちの近くに引っ越してきました。

いつもはお店で飲んでいたのを昨日はじめて家飲みしたんですが、お店と違って電車の時間とか閉店時間を気にしないで居てしまうので、帰りがラクにはなったけど近い分帰るタイミングがよくわからなくてけっこう遅くまで居させてもらっちゃったので、ちょっとそのあたり考えないといけないなあ。

で、今日はその友だちと話した、30代女性のお金の使いみちの話です。

スポンサードリンク


30代女性2人のお金の使いみち

その子は30代未婚女性、私は30代後半の既婚ですが、同じ30代でもだいぶお金の使い方、使いみちが違います。

彼女はワンシーズンに1回くらいアジア旅行に友だちと行って、そこでコスメとかをまとめてブワーッと買って、あとは普段も服もけっこう買う方。

そのかわり、飲み会のときはお店もチェーン店でいいし、家飲みで節約したり、飲食にはあまりお金をかけない人です。

一方の私は、食費に関しては、家でのご飯にはとことんお金を切り詰めるけれど、外で食べるときは普段自分で作れないような料理とか、単純においしいものを食べたいのでまあまあお金はかけるほう。

あ、でも夜はあまり外で食べず、ランチを豪華にする感じです。

その代わり、最近はほとんど服は買わないし、美容にもこだわりがない。

全身シャンプーにしてるくらいですしね。

あと食べ物関係で、食器にはお金を惜しまないようになりました。これは私が前からしたかったことなので、ここはケチらないことにしてます。

ある30代独身会社員女性の話

で、その友だちが先日、同じ30代で年上の独身会社員女性と飲んだらしいんですが、予約した店が電車でもちょっと離れたところにあって、友だちはその日仕事が長引いてしまって、電車に乗ったらお店で待ち合わせの時間に間に合わないから、タクシーで行くことにしたんだそうです。

そのタクシー代がまず数千円かかった。

さらに、着いて2人で盛り上がったのはいいけど、そのあと年上女性にもうちょっとだけと言われ、結局終電の時間がすぎて、またタクシーに帰ることになったうえに、いざお会計をしたら、2人で3万円近くしたらしい。

まあ美味しかったのはよかったけど、まさか3万もするとは思わなかったのでものすごく驚いたのと、さらに年上女性が「これなら高くないね」みたいなことを言ったので、内心引いてしまったと。

で、「まるさん、私タクシーで行ったのは自分が遅れたのもあるし、早く帰るのを断れなかった自分も悪いと思うから仕方ないにしても、2人で3万ってどう思います?それって安いって私ならとても思えないんですけど…」って聞かれました。

…いや、どう考えてもそれ高いでしょ。

私なら高すぎるって思うわ。

(あとタクシーで行き帰りっていうのも私なら厳しい)

年上女性は確かに稼いでいるし、食べ物にお金をかけることは私も知ってるけど、いやでもねえ、3万ですよ3万。

けっこうなフレンチのコース食べられるって(その店はコースではなく単品注文だったとのこと)。

食にお金をかけたい私でもそこまでは絶対出せないなあ。

友だちが「今度誘われたらどうしようかとちょっと悩んじゃう」と言っていて、私もうーん…としか言えなかった。

どこにお金をかけるか

ただ彼女に言ったのは、この歳になると、お金がある程度自由に使えるようになるので、どこにお金をかけるかが人によって違ってくるようになると。

私は食だけど基本家で食べて節約して、でも食器を買ったりする。

友だちは服、美容品。

一方、年上女性はひたすら外食費。

既婚も未婚も、さらに子どものいるいないもあるので状況が違うのもあるけど、人がどこにお金をかけるかって大人になるとどんどん分かれていくんだなと思いました。

特に30代になるとね、その振り幅が大きくなるから。

どの使い方が良いとか悪いとかはないんだけど、あまりにお金のかけるところが違いすぎると違和感を感じたりもして、それで友だち関係の深さが変わったりもするし、大人って難しいなと思ったのでした。

スポンサードリンク