紙のメモに不安を書き出すと不安を解消できるし解決もできる【早起き1,015日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

メモ帳に不安書き出し→検索→最大リスク把握まで

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。

昨日からやってるメモ、わからないことや不安なことをひたすら書き出していったらスッキリしたわー。

やっぱ書き出すのいいね。

書き出すのってスマホのメモでもいいんだけど、精神状態が不安なときって殴り書きしたくなりません?

思いついたことを文章にならなくてもとりあえずバーって書きたいの。

で、スマホのメモよりメモ帳は画像で覚えてるから、その時の字体とかから当時の雰囲気も思い出せるし、より大事なことは大きな文字で、ちょっとしたことなら小さな文字でも書ける。

ということに気づきました。

んで書いたら次にこれを解決するにはどうしたらいいかの解決策もどんどん思いつく。

家でメモに書いたあと、昼間の仕事中に「じゃああの項目はここを検索しよう」とか「エクセルで概算出してみよう」と思いつき、家に帰ってひたすらそれをやったら全部解決しました。

昨日の夜、ご飯を食べ終わって19時半〜22時半(めずらしく遅くまで起きた!)までやって、今朝は昨日の夜にやらなかった炊事と洗濯、ゴミ出しをやってからの30分ほど昨日のエクセルの計算式の確認したりして、うん、今朝まででやるべきことはできた感。

エクセル式はリスク計算をしているので、これをやったらいくら飛んで行くか、プラスになるのはどのタイミングか、いくらまでなら損してもやっていけるかっていうのを見るためで、まあこれができたらそりゃあ不安解消ですよね。

最悪のパターンで見積もってるので、このデータを家族とも共有して、辛い意見をもらった上で可能かどうか判断すると。

まあでもとりあえずやってみな精神が家族にもあるので多分やると思うんだけども。

今これを集中してやってるのは熱が冷めたらまたやる気でるのが数年後でそのときにはこの事自体消滅してることもあるだろうし、年末年始世間の作業はとまりますから、その前になんとか最低限のカタは付けておきたいところです。

スポンサードリンク


まとめ

今朝はエクセルの確認しつつパン食べてたらそっちの朝ごはんのほうが先になってしまって7時過ぎてからブログを書いてます。

今は自分のやること先にするのが大事な時期。

新しいことやろうと思って本買って読んだのが11月末でしょ、そこから今年中に形にしたいですねえ。

スポンサードリンク