早起き3年目の感想はもうできた。4年目からやることも【早起き948日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

早起き3年目の感想はすでにできた

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。

今日言うことは、おそらく早起き3年目が終わった節目のときの「3年目の感想」のときに浮かぶことです。

そう、もう3年目の感想はできているんです。

この答えは、実は今年の6月ごろにもう浮かんでいました。

そして8月くらいにも思い直してやっぱりそうだなと感じた。

そしておととい、ランニングしていてまた思いました。

だからきっと早起きして36ヶ月キッチリ経たなくても28ヶ月から少なくとも36ヶ月までは同じ思いで過ごしているということになります。

スポンサードリンク


日常生活には満足

それは何か。

答えは

早起きしてからイヤな人間関係は断って飲み会を減らし、ムダ遣いも減らしたら前から欲しかった物が買えて行きたいところに旅行にも行けて(毎年海外旅行に行けるまでになった)、ランニングするなど健康に気を使うようになったら精神面が明らかに好転して、おそらく普通に生活している分には満足できる。

十分毎日は楽しい。

ただ、基本的生活、例えば今より広い家(私は単に広い家は望みません。掃除が大変だから。自分にとっての快適な広さが今の家だとまだないという意味で)に住みたいとかもっと海外旅行に行きたい、服の値段を見ないでほしくなったらすぐ買えるまでにいつまでたってもたどり着けていないことに関してはジリジリした気持ちでいる。

ということです。

あ、長いですね。

つまり、

日常生活には満足しているが、金額の大きな買い物がいつでも好きなときにできるまでに至ってないのは辛い。

ということです。

ただこれは逆に言うと、大きな買い物、それは家であったり、海外旅行であったり、そういうのが満たされれば、もう私のほしいものはない、すべて揃った状態になるということ。

なので、もしこれで収入が定期的に大きくあれば全部叶うから、そこだけにフォーカスすれば人生すべて満足である、と。

これに気付いたのが梅雨前くらいで、「あ、なんかこの1,2年でほしいものは(数ヶ月かかったとしても)着々と買えちゃってるなあ」と思って、そこから自分に足りないものを考えたら家とかしかなくて、しかも今、もしそれが叶った状態が想像までできるようになったんですよね。

願いすぎて?想像しすぎて?叶った状態で、家で朝日を浴びながらリビングでヨガやってる自分が目に浮かびます。

よくディティールまで想像してそこにいる自分がいるのが普通になったらそれは叶う夢って言いますが、じゃあ叶うということなのでしょうか。

でもそれにしても“当たり前にできているはずの生活”ができていないことへのストレスが今ハンパないのよ、ほんとに。

家を持つ(って言っても買わない。賃貸で良くて、それをずっと払えるだけのお金)ってなるまでの時間が長そうで、せっかちとしてはとてももどかしいのです。

私の今のレベルは誰でもなれる

でもまあ私がここで言いたいのは、その自分の大きな買い物が叶わないというジレンマの話(プライベートのマイナスの感情)が半分、

あと半分は、“早寝早起きしてたら時間とお金を集中させたくなるから、そこで自分が欲しいもの・叶えたいことをリストアップしておけば多くのことはどんどん実現する(誰でもできるプラスの話)”ってことですね。

早寝早起きしてたら時間が大事になり、そうすると人間関係とか欲しいものとかどんどん濃縮されていくんですね。

つまり、今の私レベルまでは早寝早起きしたら誰でも行けるってことです。

ホントですよ。

1つ大事なのは、自分が本当にしたいことだけに耳を傾ける、ってことです。

どんなに小さなことでもいい、他の人がすでに持っているものやしたことでもいいから、自分にとって願うものをリストにするんです。

私の家の話も結構な割合で人が持ってるくらいの広さですしね、すでに叶えている人は多いと思いますよ。

ただ私が持ってなくて、それがほしいってだけで。

人生でやりたいことがすべて叶ったあとどうしたいか

一方で、自分の場合まだまだジレンマもありますけど、その先の「もう欲しいものが全部そろってこれ以上欲しいものがなくなったら、自分はどうしたいか、どうなりたいか」という想像もしはじめてます。

物欲の先のことですね。

どういう姿でいたいかーこれはつまり、物事への捉え方、考え方だったり、行動だったり、意識の問題ですね。

とても抽象的ですが、私は人間の言動は意識にあると思っているので、最後はこの意識を整えるということに集中するでしょう。

そして、理想とする姿に一歩でも近づくために、モノが必要ならまたモノを買う、環境が必要ならその環境を求めて移動する、人が必要なら人に会う、といったことをしますね。

先に言ったように、私は大豪邸も高級車も高くて重い貴金属もいらないので、家とか自由時間が確保されればすぐにこの意識の問題にとりかかれます。

で、まだ物欲の問題はすべて解決してないけどちょっとずつこっちにも取り掛かっていて、今はそういうコト・モノを探しています。

例えば転職や自営で今の労働時間を減らすことを考えたり、移動時間を減らすことだとか、集中力を少しでも長くする・精神状態を上向きにするための習慣をつくる。

おそらく早起き4年目の2019年からは更にこのことに重きを置いて動くことになるでしょう。

夏前にはなんとなーくだった考えが夏を経て、秋になって次第に強固になっているのでこれはもう変わらないと思います。

ランニングをしているメンタルが良い状態でこのことを毎回考えるので、本能でこの方向性は間違ってません。

スポンサードリンク

コメント

コメントは停止中です。