早起きでダイエットは本当?40日目で体重が−2㎏になりました【早起き41日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
187c646a338049f2f786f82beaa41762_s.jpg

4月11日(月)の時間割です。

【4月11日(月)】

(朝)

〜6:00 起床
6:00〜6:20 ブログを書く
6:25〜6:50 読書
6:55〜7:10 朝食の支度
7:10〜7:25 朝食(パン・コーヒー・クラムチャウダー)
7:25〜7:50 身支度をする
7:50〜8:00 読書
8:10〜     自宅を出る

(夜)

〜17:40 買い物
17:40〜18:30 夕食の支度
18:30〜18:50 夕食(カレー・サラダ)
18:50〜20:20 ネットをする
20:20〜20:40 お風呂
20:50〜21:20 ネットをする
21:20〜22:10 ブログを書く
22:25〜      就寝

昨日の朝、時間に余裕ができたので経済入門書を読んだら全然理解できなくて凹みました…。

くやしくて少し時間を置いて再トライしたけど撃沈。数学以前に算数レベルで苦手なのに、30代後半で数式を覚えるのはハードルが高い!

スポンサードリンク


朝から勉強する人って本当にすごいなあ。

ただ、歳をとるごとに新しいことにチャレンジしなくなるって言うじゃないですか。

私もこれから40代、50代になってそうなるのは避けたいので、今から訓練するしかありません。

とりあえず、朝のスタートダッシュで凹むとその後の1日がつらいので、難しい本は休日などゆっくり時間がある時に読むことにします。

さて、触りの部分はこれくらいで、今日は早起きとダイエットの関係です。

少し遠回りの話になりますが、私はジムに行っているものの、去年の12月から全く通えていません。

理由は寒い時期だったから(それくらい寒いのが嫌い)。

4ヶ月もサボっていると、ジムの月初の体重測定が怖いし、家でも体重計を避けていました。

でも、自分のことは棚に上げるくせに家族のことは気になるもので、昨日もいつものように夫が体重計に乗っているところに、もっと痩せないと〜とかツッコんでいたところ、ふと、そういえば私1ヶ月以上体重計に乗ってないと思いまして。

それで、乗ったんですね1ヶ月ぶりに。

そうしたら2㎏も減っていました。

私は夏に痩せて冬に太るタイプなんですけど、確か2月下旬に計った時は通常体重から2㎏多くて、これは毎年のことなので平常運転。

で、春になって暖かくなり代謝が上がってくるこの4・5月くらいに通常体重になって、7・8月に−2㎏くらいになりますが、この夏の状態が4月10日にきたんです。

−2㎏と言いましたが、厳密にはここ10年くらいで1番落ちた数字でした。つまり真夏の時より痩せてるんですね。

自分でもかなりビックリして理由を考えてみました。

朝に重点を置いてしっかり食べて、夜は寝る直前に暴飲暴食しない、夜食を食べないからかな、とか。

でも一方で、お菓子は夕方チョコ1袋とか食べているし、会社でも間食してるし、お米を減らしたわけでもなく、ジムも4ヶ月行ってないし…。

そうなるとやっぱり早起きしか理由が考えられないんですよね。



そこで早起きをネットで検索すると、結構な割合でダイエットという言葉がついてくるので調べてみました。

主に下のような関係があるようです。

1.幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが太陽の光を浴びることで作られ、代謝を高められる

2.基礎代謝は午前中、特に朝が最も高いので、その時間に活動することでダイエット効果が上がる

3.朝から活動すると便通のリズムが整い、便秘改善になる

これを見ると確かに、私は食事制限もなく、運動もしていないけど、朝日光を浴びて活動しているので、セロトニンが体内で出て代謝は高まっているかもしれません。

ただ便通のリズムは特に変化なし。

私は体重やその他の数値を日々計測してはいないのと、あくまで個人的な経過なので早起きとダイエットに相関関係があるとまでは言えませんが、少なくとも早起きを始める前の2月下旬と比較して体重が減ったことは間違いありません。

あ〜早起き始めると同時に体重も毎日計測していたらよかったなあ。

スポンサードリンク