早起きを2ヶ月して続けていること・やめたこと【早起き60日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
31bf899ad1c0582285d0eb27a76b2354_s.jpg

4月30日(土)の時間割

(朝)

〜 5:30 起床
5:30 〜 8:00 ブログを書く
8:00 〜 8:15 朝食の支度
8:15 〜 8:30 朝食(パン・コーヒー・ヨーグルト・バナナ)
8:30 〜 9:10 身支度をする
9:10 〜 9:50 移動
9:50 〜16:50 外出
16:50〜17:00 洗濯物をたたむ

(夜)

17:00〜18:30 夕食の支度・スープ作り
18:30〜18:55 お風呂
19:00〜19:20 夕食(餃子・キュウリの塩昆布和え・マカロニサラダ)
19:20〜20:40 ネット
20:40〜20:50 洗濯物を干す
21:05〜      就寝

早起きをはじめて2ヶ月経ちました

早起きを始めて1ヶ月のときも、1ヶ月して続けていること・やめたことを書きましたが、昨日でちょうど2ヶ月たちましたので、今日もその振り返りをしてみます。

◆早起き当初(2016年2月29日)からしていること

朝食メニューの充実(スープ・果物・ヨーグルト)→継続中
前日夜に食べ過ぎない・飲み過ぎない →継続中
前日帰宅してすぐお風呂に入る → たまにあり

◆やめたこと

なし

◆新しくはじめたこと

読書

朝食メニューは充実させるようにしています

朝食メニューについて、ここだけは死守しようと、スープ、ヨーグルトは続けています。

昨日作ったスープはミネストローネで、玉ねぎ・ベーコン・キャベツ・コーン・マカロニ入り。マカロニを入れるとかさ増しにもなってお腹にもたまるのでおすすめです。

基本スープって何を入れてもいいと思っているので、そのとき冷蔵庫にあった具材を使っています。

前月のときに書いたナッツについてはいまだ考え中です。

摂取量をどうしようかと思っていて、食べ過ぎると吹き出物が出るらしいし、でもアスリートはナッツをすすめていて、もう少し調べてから決めます。

帰宅してすぐにお風呂が危険信号

ちょっとお風呂の件が怪しくなってきました。

どうしても仕事から帰ると一息つきたくなるんですよね…。

いや、早起きを始める前よりは早く入っているんですけど、どうしても夕ごはんの支度を優先してしまう。

寝る時間は夜10時にはなったから、お風呂に入らないといけない根本の原因は解決したんですが、じゃあお風呂はもう後回しでいいかというとなんかしこりが残ります。

もう少し考えます。

早起き1ヶ月目以降から読書が加わりました

早起き1ヶ月と2ヶ月目で何が一番違うって、やっぱり読書ですね。

早起きをする人は間違いなく読書か勉強をおすすめしていますが、自分で試した結果、私もそう思います。

早起きすると、夜は体がもたなくて早く眠くなってしまうし、その前の仕事で、夕方からちょっと疲れを感じます。

帰宅してからも家事だ掃除だとやることがあるので、その後にまで(読書とかでも)やることがあるのは精神的につらい。

なので、夜にする代わりに、何もないまっさらな状態の早朝に、あとの仕事とか用事を考えずに全力投球する。

時間の縛りはありますが、それも逆に集中力を高める要素になると思います。

スポンサードリンク


早起きをはじめて2ヶ月経って感じたこと

正直、2ヶ月経ってみて、「ああ2ヶ月経ったな。」くらいしか思いませんでした。

早起きを始めて1日1日指折り数えて、「あー自分でもよく頑張ってると思う!自分を褒めたい」と思えたのは2週間目くらいがピーク。

1ヶ月目もあまり記念日的な思いはなく、2ヶ月目はさらにありませんでした。

じゃあそれだけ普段の生活に早起きが根付いて、当たり前のようになったかというとそういう訳でもありません。

夜8時くらいになると、翌日朝のことを考えて10時には寝ないといけないから、あと2時間しかない。

残り2時間だからこれやってあれやって…と慌ただしくなることも多く、常に早起きを念頭に置いている感じで、無意識ではないんです。

5時25分の目覚ましより早く起きるようになったという意味では、身体は慣れてきているんでしょうけど。

(ちなみにここ1週間くらいは5時10〜20分くらいで自然に目が覚めます。)

今気づいたのが、早起きを始める前(ビフォア)→後(アフター)として、自分を褒めたいと思った2週間目ぐらいのとき、自分の評価は、ビフォア:0,アフター:100。

一方、2ヶ月目の今は、ビフォア:−20,アフター:0という気持ち。

要は、今となっては早起きは当たり前だから、それがフラットな0の状態、その中でたまーに起きれないときに後悔で自分への評価が下がるので、−20になる。

山道を10分くらい歩いたら、スタート地点って見えなくなるじゃないですか。もう前しか見ないし、スタートした時の自分の気持ちなんて忘れている。

そんな感じです。

今後、早起きを続けていけたとして、3ヶ月目も半年後もおそらく同じ気持ちだと思いますが、それはそれでいいので、物理的に加速していきたいです。

本を今より早いペースでたくさん読むとか、何か勉強を始めるとか、ランニングを始めるとか。

あとブログを書くスピードも早めたいな…。

以上が2ヶ月経った私の感想ですが、早起きをこれから始める人の参考にすこしでもなれば幸いです。

スポンサードリンク