早起き+テレビなしで唯一つらいこと【早起き89日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
9658754160aafd9953377c121634a386_s.jpg

5月29日(日)の時間割

(朝)

〜 5:10 起床
5:10〜 7:10 ブログを書く
7:10〜 7:25 朝食の支度
7:25〜 7:40 朝食(パン・コーヒー・ミネストローネ)
7:40〜 7:55 洗濯物を干す
7:55〜 8:10 床掃除
8:10〜 8:20 トイレ掃除
8:20〜12:35 ネットをする
12:35〜13:30 ブログを書く
13:30〜15:30 ネットをする
15:30〜20:15 外出

(夜)

20:15〜20:25 洗濯物をたたむ
20:25〜20:50 お風呂
20:50〜21:20 休憩
21:25〜    就寝

うちにはテレビがありません

以前、時短のコツ:時間を有効に使うならテレビはそもそも持たないにも書きましたが、うちにはテレビがありません。

2015年3月からないので、もう1年以上になります。

この間に様々なニュースや出来事がありましたが、なんとかネットで動画ニュースや記事を見てしのいできました。

でもやっぱりテレビがないとつらいことがあるんです。

スポーツをリアルタイムで見られない

それがスポーツをリアルタイムで見られないこと。

特に大好きなテニス視聴ができないのが何よりつらい…。

今、テニスプレイヤーの錦織圭選手が世界ランキングでトップ10入りしていて、テニスを普段見ない人にも知られた存在になりましたね。

その彼が、現在行われている全仏オープンで、今大会2度目のセンターコートに立ち、しかもベスト8をかけた戦いをしたという。

センターコートというのは最も収容人数が多く、注目の試合が見られます。

そして、観戦者にとっては、これは他のスポーツでも言えると思いますが、ベスト16とベスト8の戦いというのは大会中最も面白い試合になることが多い。

だからこそ、今回のこのシチュエーション、私が画面越しに魂を震えさせながら見た試合ベスト5を塗り替えること間違いなかったのに…。

スポーツを見る方ならみなさんわかってくれるでしょう、これだけはニュースで結果を知ってもまったく意味がないんです。

プレーに一喜一憂する気持ちこそがスポーツ観戦の醍醐味だから。

他のスポーツを見たい家族もいる

私はテニスを見たいんですが、家族はサッカーの日本代表の試合とか、ボクシングの世界タイトルマッチ、年末の格闘技の試合なんかを見たいようです。

去年はそれら全部見られなくて、試合があることはニュースで知ってしまうので、その日はちょっと微妙な気持ちになりました。

スポンサードリンク


悪魔のささやきWOWOWオンライン

わかってるんです。WOWOWオンラインに契約すれば、パソコンからでも見れるくらい。

でも。でもですよ。

それをしちゃうと、私の場合4大大会全部見たくなっちゃうわけです。特に全仏と全英は1ヶ月しか間がなく、時差の関係上、両大会とも深夜放送。

早起きと真逆の生活を送ることになります。

しかも4大大会だけに飽きたらず、大会特集とか関連番組も100%見てしまうでしょう。これではテレビの地上波以上に視聴時間が増えてしまいます。

テレビをなくしたのにWOWOWオンラインを契約したとなっては、これこそ本末転倒。

一方で動画配信サイトには登録しています

今、動画配信サイトHuluに登録していますが、これだけでもかなり番組を厳選して見ているほうです。映画やドラマは、自分が空いた時間で見れるから大丈夫なんですよね。

何かを得るためには何かを捨てる

こう考えてみると、やっぱり、自分の時間を有効に使うには、テレビやオンデマンド配信といった元を断つしかありません。

何かを得るためには何かを捨てなくてはならない。

試合の結果はニュースで知るだけ。錦織選手の結果もさっきネット記事で見ました。

ひたすら毎日早起きして、これからの人生をより良いものにするために、いろんな努力をしていくしかないですね。

スポンサードリンク