Bluetoothって何?という人へ。コードレスイヤホンでストレスフリー【早起き316日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

移動中の音楽

あなたは移動中に音楽って聞きますか。

私、若い時は洋楽も日本のヒップホップもCD買ったりダウンロードして、それを外出先で常に聞いてました。

大学生のときってありませんか、おしゃれに付いて行きたいという気持ちで頑張ったりすること。私は音楽がそれに近かったかも。

それが20代半ばから30代になるにつれて、仕事をはじめたり、やらないといけないことが増えて、もともと興味が薄かった音楽に割く時間がほとんどなくなっちゃいました。

この頃から音楽よりもネットの読める情報が増えて、音より活字が好きだからそっちに向かったのもあります。

30代になると通勤時間が大幅に減って行き帰りで聞く機会もまったくなくなり、週末に遠出したときに電車の中で動画を見るくらいになりました。

Bluetoothイヤホン

でも家族は通勤時間に音楽を聞いたりすることもあるようで。

基本は動画ですが、たまに音楽も。

そんな彼が、冬になってコートとか脱ぎ着することが増えて、イヤホンコードがジャマだと訴えるようになりました。

そのとき使っていたのがスマホの付属品のイヤホンコードだったんですが、あれが長くていちいちコードが引っかかるのがストレスだと。

で、「世の中には今Bluetooth(ブルートゥース)イヤホンなるものがあるので、ついてはそれを買おうと思う。」

…Bluetooth…聞いたことあるけど私は今ぜんぜん音楽聞かないし興味がなくて知らない。

調べてみたら、Bluetoothって今まで有線でつなげていた機器どうしが無線でつながるようになるらしい。

ああ確かに私のスマホにもBluetoothっていうのあったわ。見たことある。

設定画面にあるよね。

でも私の先入観では、無線でつなげるっていうとWi-Fiしかないものだと思ってました

しかしBluetoothは違う。

主婦目線で言うと、BluetoothはWi-Fiのように通信料金をかけることなく、ただ設定すれば無料で使えるというお財布に超優しい通信機能

今回なら、iPhoneで動画を見るとして、今までだったら付属のイヤホンコードを挿し込んでそこから聞いてたのが、Bluetoothの設定にすることで、コードレスでもiPhoneの動画を見れる。そして無料

ナニソレ最強じゃん。早く言ってよ。

って言ったら、前から俺は言ってる、そしてジムで女の人もけっこうBluetoothで音楽聞きながらランニングしてるよって言われました…。

やっぱり興味ないものって知ろうとしなくてダメね。まだまだ私の好奇心は薄いんだなー。

スポンサードリンク


初Bluetoothイヤホンを購入

ということで、家族が初Bluetoothイヤホンを購入したので、私のようにBluetoothってなんぞやっていう人の参考になるように残しておきますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は初めてなのもあって、高くないやつをAmazonで購入しました。

買うときのポイントとしては、バッグの中ですぐ見つかるように、コードの色はわかりやすいグリーンに。コードのカラー展開は豊富なので選べます。

そうそう、先に伝えておくこととして、今回うちで買ったやつは右と左のイヤホンがつながったタイプです。

(スマホとイヤホンをつなぐコードがないというだけ)

左右がつながっていない完全独立タイプもありますが、これは1万円以上するので却下しました。

設定は簡単で5分くらいで終わります。最終的に目指すところは、Bluetoothでイヤホンとスマホを通信させること。

Bluetoothイヤホンの設定

中は開けるとこんな感じ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イヤホンを入れるケースと、取扱説明書のみ。

イヤホンケースの中に付属品が入ってます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イヤホン、USB電源ケーブル、イヤーピース、イヤーフック、新型イヤーフック、クリップ、結束用パーツ。

1.イヤホンを充電する

何はともあれ、まずはイヤホンを充電しないと始まりません。

充電はUSB電源ケーブルでします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イヤホンの片方にケーブルの差込口があるので、そこを開けるんですが、ここがみっちり閉まっていて、爪で引っ掛けないといけないのが難点でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

で、USB電源ケーブルを挿し込んで、しばし充電。

充電中は画像のように赤く点滅します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2.イヤホンの電源を入れる

充電が完了したら、イヤホンについている電源ボタンを3秒押す。

そうすると「パワーオン」という音声が。

3.イヤホンのBluetooth設定をオンにする

次にイヤホンのBluetoothを設定します。

2の電源が入っている状態で、さらに5秒間電源ボタンを長押しすると、電源ランプが青と赤で点滅して、「ペアリングします」みたいな音声が聞こえます。

4.スマホのBluetooth設定をオンにする

これでスマホのBluetoothをオンにすると、もう音楽でも動画でも聴こえるようになります。

試しに音楽、動画それぞれイヤホンで聞いてみましたが、無事に設定できていました。

(スマホをイヤホンなしで聴ける状態にしてると、イヤホンを通したとき爆音になるので注意してね。私ビックリしたので)

ここまで5分くらいで済みます。

5.装着してみる

実際に着けてみたらこんな風になりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私、耳がすっごく小さいため、耳のくぼみに引っ掛ける上の黒い突起(イヤーフック)がフックしきれてない感覚があったけど、でもちゃんと耳の穴にはフィットしてます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

思ったより左右のイヤホンをつなげるコードが長いかな。

もうちょっと短くてもいいと思いました。

6.注意点

注意点としては、耳の穴に入れる部分(イヤーピース)が小サイズと中サイズの2種類あって、梱包のときに着いてきたのが中サイズで、トリセツによると“おおよそ75%の方に中サイズがフィットします”って書いてあるんだけど、耳の小さい私はもちろん、普通耳の家族でさえ「中サイズはちょっときつい」って言うんですよね。

ピッタリはまると、より外部の音が聞こえなくなって音楽や動画に集中できるかもしれないけど、ピッタリすぎて耳が若干痛くなったと。

なので、次からは付属でついてた小サイズに変えました。

当たり前ですが、周りの音を遮断しすぎるのも安全上問題あると思うので、そこは各自気をつけましょうってことで。

あともう1つ、USB電源ケーブルですが、これがね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

…短い。

常々スマホの充電ケーブルが長くてからまってイライラしている私でも、さすがにこれは短いと言わざるを得ない。

あと10cmは長くていいと思うよ。

まとめ

今回のイヤホンは左右の耳のコードがつながっているのはこちらが選んだからわかってるけど、もう少しこのコードが短くて、かつUSB電源ケーブルが長いといいかなと思いました。

全体の感想としては、初めてBluetoothのものを試してみたんですが、なんだ設定カンタンなんじゃんと拍子抜けと同時に感動。

しかもWi-Fi通さないし無料だし、これは便利すぎる!他で活用できないか探してみよう。

自分が気づかない間に、暮らしがもっと便利でラクになるものってどんどん世に出てるんですよね。

興味ないものも普段からアンテナ張るようにしないとなあ。

スポンサードリンク