やる気が出ない=危機感がない。私の解決方法はブレーブメンロード。【早起き834日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日は作業デー

おそようございます。まる(@hayaokimaru1)です。 

あああっという間に16時になってしましました。が、ちゃんと朝から起きてはいました。

起きてネット見てたらそういえば楽天スーパーセールだなあと思って、チェックしてた靴がセールになってたのでそれをポチッとしたのが7時で、そこから14時までずっと自分の作業してました。

エクセル見すぎて目が飛び出そう。

昨日からデータ処理してさっき終わってお昼食べたので、ちょっと休んだら次のことやるつもりです。

東京は雨はやんだものの寒いし暗いしで幸い外出する気も起きない天気なのでちょうどいいわ。

問題なのは危機感がないこと

ここのところ50冊ノックとかもやってますが、いいペースでがんばれてます。

冬になると一気にモチベーション落ちてしまうのですが、それはおいておいても一時的にやる気が全然出ないときがあって、それをいかに平均化してコツコツできるようにするかというのが今年の課題でもあって、50冊ノックもそのひとつ。

自分の中で、やる気がでないときというのは、すなわち“危機感”がないことだと思ってます。

なぜ危機感がなくなるか。

それは自分が健康で、仕事があってご飯が食べられて、大きなことに悩まずに生きていられるからでしょう。

でも、今は若いしそれでいいけど、もっと年とって自分が動けなくなったり、親の介護があったり、夫が病気になったりしたら、メンタルや金銭面で一気にこの均衡は崩れてしまいます。

危機感がないことはイコール今が幸せだということだけども、ずっと今のままが続くわけなくて、だからこそ今のうちに将来の種まきをコツコツしていかないといけないんですよね。

スポンサードリンク


そういうときの自分への喝としてよく頭の中で思い浮かべるのが、漫画のカイジに出て来るブレーブメンロードのくだり。

前も一度Twitterでつぶやいたけど、自分に危機感がなくなってるなと思うときはすかさずこのブレーブメンロードを思い出して「絶対ああはなりたくない!」って思います。

いや極端だけど。

私が見たのはアニメでしたけどね、とにかく当時こわくてこわくて、見てるとき「ああ神様、私マジで超がんばるから!なんでもするからこれだけはしたくないです!」って誓いました。トラウマレベルだわ。

っていうのを今日作業やった後に見た↓の記事で思い出して、「今日頑張ってよかった…!」って思ったのでした。

wired.jp-「人は「死」を意識すると、本当にパフォーマンスが向上する:研究結果」

人間死ぬ気になればなんでもできるとはよく言ったものだ。

そう、人間いつ死ぬかわかりませんもん。このあいだも言った、人生80年として前後10年自由に動けないとして、そしたら実質60年しか好きなことできないって思ったら、もうアラフォーの私はあと30年しかないわけですよ。

今日21時に寝るとして、あと4時間半あるのでこれからもうちょっと頑張ります。

スポンサードリンク