仕事納めだけど、私はここからがスタート【早起き669日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今年もあっと言う間に仕事納め

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。    

さて、今日は12月28日、私の今年最後の仕事日です。

あー毎年思うんだけど今年は特に仕事納めって感じしないなあ。

なんででしょ?クリスマスも過ぎたのに、まだ雪が降ってないから冬って感じがしないのかしら。

これで29・30日と過ごしたら大晦日なんてどうしましょうか、全然頭の中で1年の総まとめができてないっていうのに。

歳取ると人生の母数が大きくなっていって、この去年と来年に等しい1年、2017年という年もただの分子1になって、存在が薄らいでしまうんですよね〜なんか悲しいなあ。

その点小中学生は学期が終わって通知表もらって、冬休みに突入するという区切りがあってうらやましい。

しかも大人は仕事納めといっても、総まとめはもうやってくれる先生はいないから自分でやらないといけないし、終業式もないし、自分で自分をコントロールしなくてはいけなくて大変ですよねえ。

スポンサードリンク


年末年始の過ごし方は自分でコントロールするしかない

そう、大人は自分でコントロールするしかありません。

特に居ようと思えばずっと家に居られてしまう年末年始、ここでダラダラ過ごすか、仕事で普段忙しくてできなかったことをするかでのちの成果は少なからず変わってくると思います。

会社によっては仕事納めの日はみんなで社内の掃除をして、最後にちょっと一杯なんてところもあるかと思いますが、うちも部署でそういうのはありますけど、私は断りました。

まあもう私が断るのはわかってると思うんだけど。

明日からの休日のスケジュールに備えて、今日みたいな日こそ飲まずに早く寝て明日の休日1日目をスタートダッシュせねばなりません。

仕事の総括は自分の心の中ですればいい。

私は家族と明日の朝は早くから外に出て、カフェで作業するつもりでいるので。

まとめ

もちろん仕事でこれまで忙しかった人は、こういうまとまった休みのときこそゆっくり静養していいんですよ。

ただ私には時間がないだけです。

元旦と2日は私もゆっくりするし、だからこそ明日から3日間と、1月3日以降をしっかり過ごさないといけないなと思ってます。

正直、気持ち的にはもう仕事のことより年末年始の自分のスケジュールのことで頭がいっぱい。

自分のプライベートの方はこれからスタート。

スポンサードリンク