ムダな女子会減らしましょうよ【早起き117日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
d5e7bd0ee85fa9bed342d5535265be40_s.jpg

6月26日(日)の時間割

(朝)

〜5:10 起床
5:10〜5:30 洗濯物を干す
5:30〜6:20 ブログを書く
6:20〜6:30 朝食の支度
6:30〜6:45 朝食(パン・コーヒー・ヨーグルト)
6:45〜9:00 ブログを書く
9:00〜10:10 家計簿
10:10〜11:00 身支度をする
11:00〜11:30 移動
11:30〜17:00 映画を見る・ウインドーショッピング

(夜)

17:00〜17:30 移動
17:30〜17:50 部屋の片付け
17:50〜18:20 お風呂
18:20〜18:50 夕食(パン・コーヒー)
18:50〜20:20 動画を見る
20:20〜21:00 ネットをする
21:05〜    就寝

女子会について

昨日の夜飲むことについての続きで、今日は女子会です。

朝から夜のこと思い出して書くのも爽やかじゃありませんが。

女子会ねえ。女性にとっては好き嫌い関係なく、必ず通る道なんじゃないでしょうか。

女子は集団で固まって共感しあうから、女子会というのは結束力を高めるには最高のツールですね。

特に20歳をすぎて飲めるようになると、そういう機会がさらに増えて口もなめらかになって、大学生や会社で一緒に入社した同期、ママ友だと同じ境遇で盛り上がるし、会社の先輩後輩だとグチを聞いたり聞いてもらったりしてスッキリしますよね。

女性の飲み会での振る舞い方

私も20代は同じ大学生どうしで、会社では同期で、先輩後輩でという流れで女子会やってきましたけど、結果からいうと、30代後半になって、もうほとんど行かなくていい、ちょっと行きたくないくらい思ってます。

30代の私のまわりの女性は、結婚して子どもがいる人いない人、独身の人、会社員の人、専業主婦の人といろんな立場の人がいます。

なので、1つのタイプの人や近い年齢の人とだけ食事をするというのはないんですが、そもそも女性はそのときの立場に関係なく、飲み会の振る舞い方というのがだいたい一緒です。それは昔も今も同じ。

その場にいない人のことや自分の悩みを長時間話して、でも帰るときになに1つ解決していないし、特に内容も覚えてない。

その場で盛り上がって終了。

30代で時間を大切にしたいと思うように

そういう消費というより浪費に近い時間の使い方、自分や相手とは関係ない人の話に時間を使うのが30代になってもったいなく感じてきました。

早起きを始めたのも自分のこの先の人生に悩んだからで、それは自分の時間が少なくなってきていることを実感したことが根本にあります。

それに、もう自分のことだけ考えていればいい時期は過ぎて、家族のことや仕事のことなど周りのことも気を配らないといけない。

日曜日の昼からランチで飲んでる場合じゃなくて、休日だからこそゆっくり考えるべきこと、やらないといけない家の細々したことを片付けていかないと。

それに私、もともと物覚えが悪いうえに飲んだりすると女子会で話した内容ほとんど覚えてないんです。

友達のよっぽどの悩みとかは別だけど、その子の嫌いな食べ物を忘れて注文しそうになったりとか、前回彼氏とケンカして1週間口きかなかったことを忘れて飛ばしてたり。

そういえばそんなこと言ってたね。

スポンサードリンク


心から楽しめない相手と飲むのは時間とお金と労力のムダ

今の私はどうせ飲むなら、自分が楽しい気分になれて、なおかつじっくりその人のことを知りたい、真剣に悩みを聞いてあげたいという人と2人でというのがいい。

自分が心から楽しく飲める相手というのが大事。

そうじゃない人とは時間とお金と労力のムダです。

今まで頻繁に一緒に飲んでいた相手なら、私なら週2回とかを月1回に減らしてるので、それもどうでしょうか。

本当に仲良くしている相手なら受け入れてくれます。

あ、でも相手がかなり深刻な悩みがあるとか、仕事のストレスがハンパなくて誘われたなら、二つ返事でOKします。

その人が、友達の中でそのとき1番必要としているのが自分だから誘ったんだろうなと思うので。

そういういざという時にOKできるようにするためにも、普段は期間をおいて会うようにするというのもあります。

まとめ

早起きして自分の時間をつくるために、夜の女子会を減らして早く寝る。

私はこれで今のところ何の問題もなく、いい感じに過ごせています。

ちょっと減らそうかなと思ったあなたは、今がそのタイミングかもしれませんよー。

スポンサードリンク