早起きできるようになっても自分だけの経験には頼らない。使えるものは使う。どんどん真似る【早起き619日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

働く女性の朝活記事

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。 

早起きを始めてから1年9ヶ月目に突入していますが、まだまだやりたいことはたくさんあります。

これまで積み重ねてきた朝のブログや掃除、ストレッチ、読書、朝ごはんの充実などの上に、さらに他のこともやりたいんですよねえ。

今の5時10分起きではさすがに時間が足りないから、そうなるともう4時に起きるしかないのかしら…。

っていうのを、この記事を読んで再認識しました。

ELLE ONLINEー「1時間早起きで理想の自分になる! ワークガール向け最新“朝活”アイテム&サービス」

スポンサードリンク


まだまだ気になる朝活グッズ

1番目の朝風呂は身体がダルくなってしまうのでできなくて、2番のフィットネスはもう夕方やると決めているから置いといて。

気になるのはまず3番目の“スープモードにできるブレンダー”!

なになにそんな機能あるの!?知らなかったわー。

これ6万円とお高いんですけど、もうちょっとして廉価版出たら買うわ。絶対買う。

私も以前朝スープやってまして、具材を切るのが面倒、週末につくっても途中でなくなるのでまた作るのが面倒…とかなって結局続いていなくて、でももう朝寒いじゃないですか。

暖かいもの飲みたいじゃないですか(ヨーグルトやっぱり寒くなる)。

そこへこのブレンダーがあれば、食材ぽいっと入れて、コーンと牛乳でコーンスープができるんですよね?最高だわ。

無印良品さんあたり出してくれないかなあ。

次に朝活手帳もいいけど、それ以上に瞑想アプリとか。身体が固いのが恥ずかしくて避けているがLAVAも一度は行ってみたいし、そこから出てるアプリなんてすぐ試せそうでいいじゃないですか。

最後にこれもめっちゃ気になる「自分らしくはたらく手帳」。

中身を見てみたい。

自分でも普段から思いついたこと、やりたいことはこまめにスマホのメモアプリに書いているものの、それはあくまでも自分発信の問題提議と解決方法であって、その提議がまず的を得ているのかわからないですよね。

そういうとき、客観的な質問をされたら今までなかった気づきがあるんじゃないのかなーとか、あとは自分ではできない思考の整理方法があるんじゃないかなと思うわけです。

“40の質問に1日1行書き込むだけで前からやりたかったことが実現できる”。 最高のフレーズじゃないですか。

私もこうしてブログを書いて1年以上たって、やっと自分が何を考えているのか、どうしたいのかがハッキリわかってきて、かつ吐き出せるようになったので、もっとこれを効率よくできたら、さらに早いペースで実現できる気がする。

まとめ

よく「5時10分に早起き続いてるなんてすごいね」と言われますが、そんな私でもまだまだ早起きに関する知識は貪欲です。

もっともっと改善できる。

まだ自分の人生を良くしていける。

そう思っています。

そのためには自分だけの経験には頼らない、使えるものはどんどん使う、どんどん真似る。

あなたも何か使えるものを見つけましたか?

スポンサードリンク