【ランニング・筋トレ】30代女性が髪や爪のツヤ、肌のハリのために摂るべきものは【早起き497日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

早起きしたら身体を鍛えたくなる

おはようございます。

少し前からランニングを始めたからなんでしょうか、いつも見ているスマホのYahoo!ニュースに、私が読む記事に合わせてサジェスト広告が出るんですが、次第にその内容がヨガ、ランニング、筋トレと言った文字が並ぶようになりまして。

で、それを楽しくてさらに読んでいたら身体を鍛える関係で埋め尽くされるようになった、まるです。

サジェスト広告すごいな。私めっちゃ広告の思惑にハマっとる。

まあそれは良いとしまして、前から書いてますが、そもそも私が身体を鍛える系に興味が出だしたのは、早起きを始めたら時間を有効に使いたいとなり→毎日気持ちよい気分で過ごしたい→身体を鍛えなおそう!という流れがあったんですね。

で、そこから大きく2つの流れに分かれて、1つは、身体を柔らかくしたい→ヨガやりたいの流れでストレッチもやってて、それは単純に今までの自分の身体が硬かったというコンプレックスの解消です。

もう1つは、加齢に怯える30代後半女性としては、1日でも1ヶ月でも重力に負けないハリのある肌、筋肉を求めているんですよ。

今、身体を柔らかくする方は、ストレッチに関する本を読み、それを2ヶ月続けている状態。

今回の記事で書くのは、もう1個の身体を鍛える系です。

スポンサードリンク


女性は筋肉をつくるという意識・知識が足りない

私は一応学生時代ずっとスポーツをやってきた身ですが、家族に言わせると身体を鍛えるということに対する知識が全然足りないと言われ続けてきました。

そう、確かに周りの男性や、そして現在のネットでも、男性って全般的に筋肉を作るにはとか、食べ物とか、そういう根本的な部分まで調べて試してたりしますが(筋トレというか筋肉が好きな人が多く、かつ知識収集も好きだからだと私は思ってる)、どうも女性は筋肉作るというよりダイエットや身体のくびれ、いかに細く見せるかということにばかりとらわれ、腐心している気がする。

自分も昔はただ痩せて、くびれ作って体重落ちたらはい終了!のときもあったんですが、30代の後半にもなると同じことできないっていうか通用しないんですね。

基礎代謝も落ちてるし、運動する機会も減る、筋肉がつきにくい状態になってる。

加えて、ただ細い身体っていうのに憧れなくなってきて、代わりにほどよく筋肉のある、健康的で、アクティブに動かせる身体を求めるようになるんですよ。

なんなら今からでも割れた腹筋がほしい。一生に一度は作ってみたいシックスパック!

自分の深層心理が合ってるかわかりませんが、きっとこの先の人生を考えて、体力的、身体の機能的には下り坂になっていく中、少しでも抗いたいっていうか、せめて30代のこの身体の動きを現状維持して、歳を重ねてもアクティブにいろいろやりたいんですよね。簡単に言うと焦ってるんだと思う。

というわけで、まる30代後半、今さらだけど、ちゃんと筋肉について、運動について、それに必要な食事管理について、しっかりと勉強することにしました。

Testosterone氏のマクロ管理法

この本で。

この本、実はそもそも、著者のやっているTwitterのつぶやきが私のYahoo!のサジェスト広告で出てきて(多分ね)、そこからこの人のつぶやきためになる!って思ったところにこの本が発売されるってなって、速攻で買ったんですよ。

2017年6月30日初版販売ですから。

見た目はメンズが好きそうな表紙ですが、そんなことないない。中身は女性に向けてもバッチリ書いてあります。

私、著者のTestosterone(テストステロン)さんのつぶやきも好きなんですけど(フォロワー18万人ですってよ)、それ以上に、この本に書かれている自分に必要な栄養素がどれくらいの量なのか、単に男女差だけでなくて、年齢、体重、活動量にまで細かく分けて計算できるというのに興味があったんですよ。

読んだら案の定、しっかり計算できましたよ!

念のため夫にも合っているか計算してもらって、それで夫の分もやりました。

圧倒的に足りないタンパク質

それでわかったことは、結論から言うと、私はタンパク質が圧倒的に足りていない

この本ですすめられている方法はマクロ管理法という、摂取してよい総カロリーの中で、タンパク質、脂質、炭水化物を自分に必要な量だけ摂取していくというものです。

で、このうちタンパク質が私は全然足りなかった!どれくらいかというと、毎日、必要量の1/3しか摂ってなかった

タンパク質が足りないと、髪や爪のツヤ、肌のハリに影響するそう。

私が加齢に抵抗するために今いちばん欲しいやつなのにー!

そう、女性のみなさん、タンパク質は超重要です。今回読んで私も初めて知りました。

でもどうも日本人て全体的にタンパク質が不足しているらしいので、私だけが、あなただけがじゃなくて、みんな足りないみたいよ。

…ほら、こういうの知っちゃったらタンパク質摂りたくなるでしょ?他の脂質とかも気になってきたでしょ。

そう思ったら一回マクロ管理法をこの本で知ったほうがいいと思う。

うちは夫がやっぱり若いときから筋肉とかシックスパックとか好きでそういう知識を集めてたみたいで、本に書かれている「食事のときに食べる順番はまず野菜からのほうがいいか」に対する答えとかかなり知っていたので、読んだら「そうそう、そうなんだよ」って感じでうなずいてましたが、私は初めて知ることが多くてかなり新鮮でした。

だからこんなにタイピングが進むんだけども。

ランニングしたらダイエットできるか

あと、ランニングをしている女性ってけっこういて、私も走り始めたら結構周りにいることに気づいたので触れておきたいんですが、本の中で“ランニングを主軸としたダイエットが効果的か”についてしっかりと書かれていますので、気になる人は読むと良いですよ。

っていうかこの先ずっとランニングするなら少しでも効果的な方がいいわけだから読むのがベスト。

まとめ

私はこの本をしっかりと理解するために、ソラで人に説明できるくらいになるまでとして2回通して読みました。

おかげで食生活、栄養に関する知識がついた。

特に自分に足りないタンパク質。これから40代を迎えるにあたり、髪の毛や肌は年齢が如実に出るところだから、それをタンパク質で改善できるのであれば最高だわ

ということで、タンパク質を摂るべく、今日の18時から年に1度の大セール、Amazonプライムデーで初のプロテインを買ってみたいと思います。

買ってみた、飲んでみた感想はまた後日ブログで書くと思いますが、その前に伝えておきたいのは、この本のおかげで、私の無意識にあった「プロテインは野菜など食材そのものではないからあまり摂りたくない」という思い込みが取り払われました

よく考えたらこれは私の知識のなさからくる“なんとなくの感想”であって、根拠がないものだったね。

それを改められたこと、そしてタンパク質に対する意識が高まったことが今回この本を読んだことで1番ためになったことだと思っています。

スポンサードリンク

コメント

コメントは停止中です。