ブログを音声入力で書いてみて感じた課題【早起き736日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

音声入力でブログを書く問題点

おはようございます。まる(@hayaokimaru1)です。 

今日も音声入力の話です。

まだ二日目ですが音声入力、本当に楽ですし、そして精度の高さにびっくりします。

ただ二日目にしてすでにちょっと思うのが、音声入力でブログを書くことが果たしていいことばかりなのか、ということです。

スポンサードリンク


書くことによる独特の美しさは減る

まず、文章の美しさとかそういうものは置いてきたかもしれません。

いや、そもそも私は文章力がなくブログを始めて2年経った今でも大して能力が上がっておらず、 もう諦めるしかないレベルなんだと思いますが、それでもこれまでに指でタイピングしてきた文章とあまりにかけ離れているのでそれはそれでどうなのかなと思っています。

ただ読者側からすると私が喋っていることが文字を通してそのまんま喋りかけられているように感じると思うので、頭への入り方はすっとスムーズになってるのかもなあとも思う。

それをさらに突き詰めると、YouTubeまではいかずあえて文字にする必要があるのかって言われるとそれはそれでまた疑問なんですが …。

個人的にはYouTube などの音声で情報を得るよりも、文字で読んだ方が記憶しやすいし、忘れたら前の文章に戻ればいいのと、自分は画像にして記憶するタイプなので文字のほうが合っているだけです。

これはしばらく考える問題ですね。

音声入力は限られた場所でしかできない

あと、当たり前だけど家にいる時、完全に一人になれる時じゃないとできないのもネック。

私は休日に朝から外に出てカフェでブログを書くことが結構あるので、この音声入力に慣れてしまうとカフェで書くときに手入力に戻るのでそれはのちのち困るかもしれません。

労力と時間の問題で。

ブロガーになりたい人には継続できるツール

もちろんメリットもあって、ブログ書く人にとってはこの音声入力はブログを継続するハードルが一気に下がるものと思います。

もしChromebookを持っている人であれば、 常にGoogleドキュメントを開いた状態にして 、ツールボタンを押して音声入力ボタンを押せば速攻でブログの文章が作れますし、思いついたことも忘れずにブログに載せられるようになります。

Googleドキュメントって上書きボタン押さなくても勝手に数秒で上書きしてくれるのもありがたいよね。

まとめ

まだまだお試し期間ではありますが、この2日間で一気に音声入力のハードル下がった。やっぱ案ずるより産むが易しだった。

これからもっと試して、ブログだけでなく日常生活でもどんどん使えたらいいなと思ってます。

他の人はどんなシチュエーションで使ってるんだろう。

急に思い出したけど、めっちゃ昔にテレビで見た、作家の志茂田景樹さんが街をICレコーダー持ちながら歩いて思いついたことをメモしてたの思い出すなあ。

スポンサードリンク