まる家の夏の朝の恒例行事【早起き505日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

夏の恒例行事

おはようございます。

今朝の東京は曇り空で、風があって若干涼しいです。蒸し暑いのもちょっとはあるけど。

さて、毎年夏になると、まる家では恒例の行事があるんですが、今日は朝からそれに行ってきました。

このイベントはですね、陽が当たらない時間が最適なんですよ。

なんせ外で暑いし、陽射しキツいしで、居るのは10分くらいですがそれでもめっちゃ体力奪われますからね。

なので行くなら明け方か、もしくは夕方が良いんです、って言っても今まで夕方に行ったことはありません。

おそらく通っているのはここ5,6年くらいで、今のところ毎回朝です。

スポンサードリンク


一面のひまわり畑

で、どこに行ってるかというと、ここです。

数年前に家族が通り道で見つけて、連れられていったんです。

…あ、まだわからないですよね。

これ、ひまわり畑なんです。

今朝行ったらまだ咲いてなかったから画的に全然わからないですよね。

そう、以前に一度枯れかかっている状態のときがあって、それ以来家族は早めに行こうっていう意識がすごくあるんでしょうね、昨日も「そろそろ咲いてるんじゃないかな…」って気にしてたんで、内心「さすがにまだやろ…」と私は思っていたけど、もし咲いていたら申し訳ないので行ったんです。

そしたらやっぱり早かった。

でもね、一面緑の中、わたし見つけてしまいましたよ。

フライングしている子を。

小柄だけど、まっすぐ立って咲いていました。

これを見れただけでホンワカしたわ。

まとめ

今年はちょっと行ったのが早かったみたいで、「また2週間後くらいかねえ」なんて行って帰る途中で。

あれ、他のところ咲いてるじゃん。

家族「だから咲いてるかもしれないって言っただろ〜」

多分ですが、ひまわり畑のところは若干種をまいたのが遅かったのかもしれませんね。

いずれにしろ、また後日見に行ってみたいと思います。

ああ清々しくて良い朝だった。

スポンサードリンク