日の出より先に起きる時期になりました【早起き182日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
30ac174d02ba1a18d55dfc7557c40f0f_s.jpg

今年の夏も終わり

ああもう今日で8月も終わりですね。

東京の朝はめっきりセミの声が聞こなくなったし、風も秋みたいに涼しいです。

今年は梅雨明けが遅かったのにこんなに涼しくなるのが早くて、夏の期間が短かったなあ。

…なんて思っていたら、先日私の早起きのキーポイントがあったのに、サラッと通りすぎていたことに気付きました。

東京の日の出時間

8月4日のブログで、私が起きている5時10分に東京で日がのぼるのがいつかという話を書きましたが、私けっこうその日を楽しみにしていたんですよ。

なのにすっかりそのことを忘れてました。

5時10分の日の出の日は8月28日。

…あれ、もう3日も過ぎてる。

当然当日は、太陽と一緒に起きた感動を味わうことなく終わってしまいました。

もったいないことしたなあ。

スポンサードリンク


次に5時10分に日がのぼるのはいつか

5時10分に日がのぼるのが8月28日でしたが、これからどんどん遅くなって、次に5時10分になるのはいつか。

国立天文台のサイトによると、東京は2017年4月14日。

半年以上も先!

長い、長すぎる。

太陽に勝ったと思えばいいんでしょうけど、起きたときの太陽のまぶしさ、爽快感とはしばらくおさらばになっちゃいますね。

朝から活動している人はけっこういる

でも朝が暗くなっていっても、ちょっと外に出てみると、農家の人はもう畑で農作業していますし、会社員の人も駅に向かって歩いています。

家の前をほうきで掃除しているおばあちゃんも見かけるし、コンビニにトラックの運転手が朝の商品を納品している。

活動している人はけっこういるんですよね。

だから、これからも暗くなっても寒くなっても、そういう朝から活動している人と一緒にいる気分で、私も起きて自分のやることに集中していきたいなと思います。

スポンサードリンク