冬に起きられないあなたは240時間ムダにしてる【早起き239日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

714cad9aa8be3efc881b1efbf1609cd5_s

東京に冬がきた

ちょっとちょっと、昨日の東京めっちゃ寒かったんですけど。

朝からどんより曇り空で、雨は午後3時くらいからの予報だったのに、お昼から降っちゃって。

曇り空に雨ってすごく気分的に暗くなりますよね、何もイヤなことなくても。

気温も10℃ちょっとしかないし、個人的には10℃切ったらやる気ゼロになるので、昨日はそのギリギリでした。

そう、10℃のボーダーラインをそろそろ切ってきそうな冬が近づいています。

私、本当に異常に寒がりなので、冬はまったくやる気がでず、外にも出ず、家のことも、洗濯や掃除といった動く作業がそもそもしたくなくなるので、人としてまともな生活が送れるかどうかも怪しいんです。

どんなに仲のいい友だちに誘われても、決してスノーボードしないし、外に飲みにも行かないという徹底さ。

(会社という温かいところから直で店なら行きますが、家に一度帰ると絶対出ないという意味で)

休みの土日は基本家から出ない。だから食材の買い出しは会社帰りに猛ダッシュで済ませます。

そんな私がただいま5時10分に早起き中。

大丈夫なんでしょうか、これからの季節起きられるんでしょうか。

今年の冬は自分を変える

いやでも、こんな私でも絶対早起きだけは冬でも続けたい。

というか、この冬を充実させるために早起きを始めたという理由が少なからずある。

今まで、仕事から帰ったらご飯だけはなんとか作るものの、そのあとは暖をとって特に何もすることなく早めに布団に入るのが常だった自分を少しでも変えたい。生産的なことしたい。

冬は出かけようと誘っても断る、布団からなかなか出ない、ちょっとしたお菓子をコンビニに買いに行くのも全部自分と毎年冬にグチっていた家族がぐうの音も出ないほどになろう。

そう、冬こそ早起きして人生変えるんだ!

スポンサードリンク


冬に起きられないと240時間ムダにしている

冬の寒さは(寒がりな人だったら同じ感覚なんじゃないかと思いますが)私の中で11月下旬から3月下旬までの4ヶ月。1年の1/3。

1年の1/3が変わったら、ほんと人生変わったって言えますよね。

もし早起きを始めて1年目の冬が成功すれば、2年目、3年目…と続いていって、今まで冬眠に費やしていた膨大な時間をすべて他のことに使えることになる。

1日に2時間、夏より長く布団に入っているとして、それが120日続くと、

2時間✕120日=240時間。

日にちに直すと10日間。

Oh…1年で10日もムダにしてる。

そして私はこれまでの人生15年くらい冬はダメダメなので、150日ムダにしてきたんだな…。

でももう過ぎ去ったことを考えても仕方ない。

あなたももし冬に起きられないとしたら、今年からでも、貴重な240時間、10日間をうまく使えるようにしたいですよね。

冬の夜を変えられないなら朝変わるしかない

あ、これを読んでいたあなた、「別に早起きじゃなくても夜の2時間ムダにしなきゃいいんじゃない?」って思いましたね?

ノンノン、それじゃダメなんですよ。

だって今までの人生振り返ってください、冬の夜に、仕事とか学校から帰って生産的なことしてました?

風が強くて、ときには雪が降る寒くて暗い夜に早足で帰ってきて、ああ自分の家あったかいなってホッとして、そこから温かい鍋食べて、お風呂入って、さあここから何かやろって思いますかね。

私は暖房にあたりながらテレビ見るか、早く布団に入ってぬくぬくしてましたけど。ぬくぬくしてスマホポチポチみたいな。

でもどんなに夜ぬくぬくしても、朝は来るわけで、また会社なり学校なり行くわけだから、布団から出て外に出ないといけない。

で、どうせ外に出るなら、早起きして、気持ちがリセットされているときに生産的なことしたほうがいいんじゃないかって思うんですけど。

寒いのは朝も夜も一緒です。

これまでの夜の過ごし方が変わらなかったのなら、もう朝試すしかないでしょう。

少なくとも私は朝しかないと思ってます。

タイトルに、”冬起きられないあなたは240時間ムダにしてる”と書きましたが、これは自分へのいましめです。

自分への早起きの覚悟を問うもの。

もう15年間もムダにしてきたんで、お腹いっぱいです。

なので、私のように冬の時間をうまく使えなかった自分を変えたい、人生を充実させたいあなた、一緒に頑張りませんか。

私はあなたが見えないけれど、私は常にこのブログから毎朝のことを発信しているから、もしあなたが冬が辛くなってきたら、このブログを見てください。

で、ああ今日はまるへこたれてるなーとか思って反面教師にしたり、お、今日は雪降ってるのに朝から本読んでるんだなと奮起する材料にしてもらってもいい。

あ、私は家族にギャフンと言わせたい、いつかドヤ顔してやるという気持ちを糧にしますから(敵は身内にあり)。

でも気持ちだけで乗り越えられないこともありますよね、ここまで早起きした私は十分わかっています。

そのあたりはテクニックとか、寒さ対策グッズに頼っていきましょう。

私の今年の冬への意気込みとして、冬対策グッズをちょっと前からリストアップしているので、そのうち揃えだしたらまたブログでお伝えします。

スポンサードリンク