冷え性の私が梅雨のいま寝るために私していること【早起き110日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
3b64d729b78b8eccffb1a1c8597b3348_s.jpg

6月19日(日)の時間割

(朝)

〜 5:10 起床
5:10〜 7:15 ブログを書く
7:15〜 7:30 朝食の支度
7:30〜 7:45 朝食(パン・コーヒー・ミネストローネ・ヨーグルト・サラダ)
7:45〜 9:30 身支度をする
9:30〜17:30 外出

(夜)

〜17:30 帰宅
17:30〜18:30 部屋の片付け・ネットをする
18:30〜20:35 実家で夕食
20:35〜20:45 休憩
20:45〜21:10 お風呂
21:10〜22:00 ネットをする
22:00〜    就寝

昨日は父の日でしたね。私はお寿司を注文して、家族みんなで食べました。

実家とはけっこう近いのですが、それぞれ仕事をしているうえに年代で生活スタイルがちがうので、用事をつくらないとなかなか会わなくなってしまいます。

なので、こういう機会に直接顔を見て話すようにしています。

梅雨の時期は寝不足です

梅雨のはじめは特にそうなんですが、昼間は蒸し暑いのに明け方はけっこう寒いせいで、私は毎年この時期が熟睡できません。

昨日も寝る1時間前にお風呂に入ったので身体の熱が発散できなくて、エアコンの除湿を1時間後に消すに設定して寝ましたが、深夜に暑くて何回か起きて、結局またエアコンをつけて、起きるまでそのままでした。

そのせいで今朝は寝不足です。

かといって、エアコンを最初からつけっぱなしにして寝るのも嫌いなんです。エアコンをつけて寝るのが苦手な人ってけっこういるんじゃないでしょうか。

エアコンをつけて寝る弊害

個人的にエアコンをつけて寝るとイヤなのが、朝のどが痛いこと。多分口開いてるんでしょうね…。

かといって加湿器をつけたら本末転倒だしなあ。

それと、冷え性なので足首から下が痛い。このせいで寝ているときに足がつります。

それなら少し窓を開けて寝るという選択肢もありそうですが、それは防犯上よろしくないのでしません。

梅雨にぐっすり寝るために私がしていること

昨日は夜用事があってできませんでしたが、ぐっすり寝るには私なりにいくつか気をつけていることがあります。

まず、お風呂は早めに入ること。

早起きを始めてから、帰宅したらすぐにお風呂に入るようにしていますが、これは元々は家に帰ってからダラダラしてしまって寝る直前に焦ってお風呂に入る習慣を直したかったから。

でもこのことが、お風呂の後の身体の火照りを冷ましてくれることになります。

身体がまだ熱いからといってエアコンを付けて寝ると、そのあと体温が下がったときにエアコンが寒く感じて、逆に風邪をひいてしまいます。

エアコンをつけても靴下ははかない

エアコンをつけて、足がつって起きるなら、靴下をはけばいいんじゃないかと思って一時期はいていましたが、これもだめでした。
夜、足がむくんで靴下がキツい。夜中につらくて起きて靴下を脱ぎ捨てて気分が最悪になっただけでした。

スポンサードリンク


でも腹巻きはする

腹巻きは年中しています。真夏でもしていて、半袖ロングパンツ腹巻きなので見た目は寅さんみたい。

関節を冷やすと冷え性の人には良くないとかで、足は仕方ないですが、お腹まわりはがっちり温めてます。

関節といえば、首周りもあまり襟ぐりがあいたTシャツでは寝ません。

汗をかきそうならTシャツの替えを枕元に置いておく

エアコンをつけないで寝ると、どうしても暑くて夜中に起きてしまうことはあります。

そういうときに着替えようと思ってクローゼットまで立って歩くのは面倒だし、目も覚めてしまうので、着替えの服はあらかじめ枕元に置いておきます。

これけっこう大事です。すごく気分が悪くて目が覚めても、サラサラの服にすぐ着替えられるとだいぶ気分がよくなりますよ。

寝ぼけてるから単純なんですかね。

まとめ

できることって1つ1つは大したことじゃないけれど、これが積もっていくと長丁場の梅雨にはジワリジワリと効いてきます。

梅雨はあと1ヶ月は続きそうなので、毎日少しでも睡眠時間を確保したいですね。

スポンサードリンク