美容院の次回予約は会計時にしちゃおう。うれしいサービスが付くことも【早起き451日】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

美容院の予約の話の結果

そういえば、この間から書こう書こうと思ってなぜか朝になったら忘れることがありました。

前にこんな記事を書いたんですが、覚えている方いますか?

美容院が苦手,めんどくさい…の解決法【早起き344日目】

私は美容院に行くのがめちゃくちゃ億劫で苦手です。

予約の電話が好きじゃないのと、髪を切ってもらっている間の美容師さんとの会話が面倒なのと、しゃべるくらいなら雑誌を読み倒したいのとスマホでメモしたり雑務をこなしたいのと、とにかくやりたくないこととやりたいことが混在した結果です。

ただ髪の毛は伸びるのでどうにかしないといけない。

なので重い腰をあげて半年に1回の割合で美容院を電話予約して(ネット予約できるところもありますが、私の行きつけはまだそのシステムがない)行ってましたが、一時期この“面倒な作業の工程を減らして少しでも面倒じゃないようにする”というのにハマりまして、美容院もそういう風にしたいなと思い、今年の2月にお試しでやってみたんです。

しゃべるのは仕方ないとして、せめて電話予約をなくそうと。

それには美容院の会計時に次の予約をしてしまおう。

それで美容師さんと相談して、「次は3ヶ月後の5月12日でお願いします」ってしたんですが…結果、ちゃんと行ってきましたよ!

スポンサードリンク


3ヶ月後に予約して行ったらサービスがついてきた

ええ、全然忘れませんでした。

むしろ2日くらい前から心の中でカウントダウンが始まってました。

当日、私が「忘れずにちゃんと予約どおり来たからほめてくださいー」と冗談で言ったら担当の美容師さんは笑ってましたね。

どうせ忘れているだろうと思っていたらまさかのちゃんと来た!みたいな驚きの表情もなく、いつもどおりだったので、他にもけっこうこういう予約の仕方をする人っているのかなあと思ったり。

普通に3ヶ月だったら忘れないでしょって思ってるのかもしれないし、そこは確認しませんでしたが、でもお互いいつもと一緒、普通の感じで話して、いつもどおりにカットしてくれたんですが、途中うれしいサプライズ?というか予約したメリットがありました。

私の行きつけの美容院は、美容師さんがメンバーズカードに“お客様のヘアスタイルに合わせた予定表”を書き込むんです。

例えば◯月◯日〜◯月◯日の間がカットしたほうがいい時期ですよっていう。

で、カードにはその予定の“期間内にご来店くださったお客様には素敵なサービスをさせていただきます”って書いてあったことに2月に気づいて、私の期間を見たら、担当さんが5月11日〜5月13日って書いてくれてて、要は私が言った3ヶ月後の予約日、5月12日をはさんで予定を組んでくれていたんですね。

私の髪の長さや伸びるペースから言って3ヶ月後が果たして妥当なのかはわからないんですが、こちらが3ヶ月後が良いと言ったからおそらく担当さんが合わせて書いてくれたんでしょう。

この予定表のおかげで、予約どおり5月12日に行ったら、素敵なサービスをしてくれたんですよ、なんか毛穴をスッキリさせる?シャンプーを。

こちらの都合で予約して行っただけなのにシャンプーサービスがあって嬉しいやら申し訳ないやら。

でも内心、これはまた次回予約したとおりに行ったらサービスあるのかな…なんて期待もちょろっと、ね。

まとめ

ということで、美容院の会計時に次の予約をするのは、ちょっとしたことなんだけども電話しないといけないストレスも減るし、便利だし、さらにはシャンプーのサービスもついてくるしでメリットばかりでした。

もちろん私の行きつけの美容院、または美容師さんがそうしてくれているだけで、他のところは違うシステムかもしれません。

でもずっと通う気なら自分がラクになるように変えられないか一度聞いてみる価値はありますよ。

スポンサードリンク

コメント

コメントは停止中です。